七日目の蝉


昨夜サッシの網戸の外に
蝉らしき陰が映っていて
虫が大の苦手な僕は
ソ~ッと近付いて観てみると
灯りに透けた羽根の先が
もうボロボロになった油蝉だった
その様子から命幾ばくも無いと感じた
それでもその蝉は網戸にしがみついて
文字通り一生懸命鳴こうとしていた
普段はうるさいばかりの蝉の声も
その時ばかりは胸に切なかった

目を離した隙煮に
どこかに飛んでいったのか
網戸からは姿が消えていたけど
ベランダのどこかで
羽根の音と何かにぶつかる音が聞こえた
きっともう飛んで行く力も無かったのでしょう
それでも鳴いていた
昼と夜の区別もつかなかったのだろう
命を削って本能を全うしようと
しているように思えた

「八日目の蝉」だったのか
「七日目の蝉」だったのか

今朝早く家の周りの花壇にある
樹の根元に亡骸を埋めてあげた

どんな縁あって
我が家のベランダで
最期を迎える事になったのか
知らないけど
この蝉は天命を全うできたのだろうか
子孫は残せたのだろうか

次この世に生まれ出る
機会があれば
もう少し長く生きられる
命に生まれておいでと
掌を合わせた



---------------21:19


スポンサーサイト

テーマ : 命。
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

ちしゃ猫さん へ

こんばんは
ご訪問&コメント
有難うございます
ワンちゃん達
夏バテしていませんか?

個体差はあるのでしょうが
蝉の命はおおよそ7日間と
言われていますが
雌は産卵の為にあと数日は
命を保つらしく
映画「八日目の蝉」も
他のものに先立たれ
遺された蝉の境遇に
なぞられた内容であるようです

蝉の大合唱は
僕らにはただうるさく
余計に暑くなるようにさえ感じますが
与えられた少ない時間に
精一杯天命を全うしようと
しているのでしょうね
ただ蝉自身は恐らく
長いも短いも
関知していないと
思われますが(^^;

でも次生まれ変わる事が叶うなら
もう少し長く生きられる
生きものに生まれ変われると
また違った景色や音を
知ることができるんじゃないかと
思ったりします

No title

こんばんは。
ジンと来る素敵な日記を有り難うございました。
命って7日?8日?でもやはり皆大きく重たいですね。
私たちと変わらない命ですね。

Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
黒ねこ時計 くろック D04
プロフィール

まっとし

Author:まっとし
一応ゲイやってますが
ひとりの人として
日々感じる事をダラダラ書いてる
カナダ生まれのQuarterです
今は神戸に住んでいます
日本語OK
でも漢字は苦手(^^ゞ

2013年3月14日に
長年一緒にいて
家族とも思っていた元野良猫の
「ニャンコ」を
腎不全からの尿毒症で
たった2日で呆気なく亡くし
ちょっと寂しいですが
お隣が捨てた半野良ネコの
「トラ美ちゃん」が
訪ねてきてくれるので
その世話で気分が紛れていますねぇ(=^・^=)

「Twitter」や「Facebook」
などのSNSはやっていない為
「いいね!」とか「ツィート」等は
クリックできないのでご容赦下さい
<(_ _)>

22 Dec.2014 ブログ名変更

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ