雷鳴轟く水無月始め\またマック(^^;\今夜の仙人掌の花\お門違いな外国人力士叩き


今日から6月
トラ美ちゃんの「ノミとり首輪」を
買い置きしていた新しい物に
交換してあげました

日中はいい天気だったのに
時が経つにつれ
怪しげな空模様になり
今雷鳴と稲光が走って
大荒れになってきました
気圧が急激に変わっているようで
「聴神経鞘腫」のある右耳の鼓膜が
痛いくらいに圧迫されてます

雨や雷の音が超苦手なトラ美ちゃんは
尻尾丸めて体を低くしながら
情けない声で鳴きながら
部屋の隅の方に
避難しています (=^‥^A アセアセ



またマックに行ってしまった(^^ゞ
ジャンクフードは控えてるのに
通り道にあるので朝食抜いた時は
ついフラフラと入ってしまう
注文に迷う事がないので
お気楽なんですよね~(´m`)クス

「400円バリューランチ」


170601_4678 マクドナルド「バリューランチ」400円VGA


「ビッグマック」と「コーラ」です



ベランダの「花盛丸」サボテンの花
残り2輪が今夜開きました
でもアッチ向いて、コッチ向いて・・
うまく2輪まとめて撮れません(^^;


170601_4681 今夜開いた「花盛丸」の花VGA


1輪ずつ


170601_4679 今夜開いた「花盛丸」の花VGA


170601_4680 今夜開いた「花盛丸」の花VGA


今回は「お試し」のように
3輪だけ開きましたが
他はまだ蕾にも至っていません
「(゜ペ)ありゃ?
「孔雀サボテン」の蕾も
だいぶ膨らんできていますが
もうチョットかな



近頃大相撲の横綱「白鵬」関が
バッシングされているそうですね
危険な「かち上げ」と言う技を使ったり
勝負が決まっているのに
ダメ押しで相手を突き飛ばしたり
取り組みに勝った時
これ見よがしなガッツポーズを
したりするので
「横綱」としての品性にもとる
と言うのが理由らしい
( ̄- ̄)フーン

思うにそれは後付けのこじつけであって
実の所は待望の日本人横綱「勢の里」関や
最近大関に昇進した「高安」関の誕生で
日本に帰化しない「白鵬」関が
目の上のタンコブで憎らしくなってきた
ってのが本当の所なんじゃない?

もしそうなら随分都合勝手ですよねぇ
日本人横綱不在の場所を
長い間モンゴル等外国出身の関取が
相撲界を支えてくれたと言うのに
感謝こそすれバッシングなんて
お門違いだと思うなぁ
上位をモンゴル勢に占められていたのは
ひとえに日本人力士や
それを育てる親方連中が
不甲斐なかったせいでしょ?
外国人だからと言って
日本語や日本の習慣を
覚える事から始めた
彼らの努力を無視するなんて
それこそ日本人に
あるまじき行為であるように思う

それに関取は
全員日本の国籍でないと
いけないと言うのなら
新弟子を取る段階で
そんな契約しとかなくちゃねぇ
相撲人気が下火になると
一時期の芸能界のように
外国人をわんさかスカウトしてきて
「神事」なのか「スポーツ」なのか
「興行」なのか曖昧なまま関取にし
態度がデカイからと言って
今度はバッシングだなんて
日本人も随分了見が
狭くなったものです

外国人が横綱になって
態度がデカクなったと怒るなら
それは「相撲道」とは何ぞやと
伝え切れていなかった親方に
責任があるのではないかな
日本人独特の「謙虚さ」を解くのは
「侘び寂び」を説明するくらい難しい

この際
関取が引退して親方になる場合
「日本国籍」が必須条件であるのか
ハッキリ取り決めておけば
如何でしょう



---------------22:39


スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
黒ねこ時計 くろック D04
プロフィール

まっとし

Author:まっとし
一応ゲイやってますが
ひとりの人として
日々感じる事をダラダラ書いてる
カナダ生まれのQuarterです
今は神戸に住んでいます
日本語OK
でも漢字は苦手(^^ゞ

2013年3月14日に
長年一緒にいて
家族とも思っていた元野良猫の
「ニャンコ」を
腎不全からの尿毒症で
たった2日で呆気なく亡くし
ちょっと寂しいですが
お隣が捨てた半野良ネコの
「トラ美ちゃん」が
訪ねてきてくれるので
その世話で気分が紛れていますねぇ(=^・^=)

「Twitter」や「Facebook」
などのSNSはやっていない為
「いいね!」とか「ツィート」等は
クリックできないのでご容赦下さい
<(_ _)>

22 Dec.2014 ブログ名変更

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ