生暖かい雨\いきなり「脳梗塞です」って、ねぇ・・


今日は朝からベタ曇りで
昼から雨が降ったり止んだりして
蒸し暑い一日でした

通りがかりの生垣に
咲いていた黄色い花


170524_4658 通りがかりの生垣に咲いていた「待宵草」?VGA


「待宵草」に似てるけど
チョット違うなぁ
雨に濡れて鮮やかでした



5月の第2週後半くらいから
立ちくらみや目眩が酷くなって
歩いていてもフワフワ
揺れている感じで
両手足の先がジンジン
ピリピリ痺れて力が
入り難かったので
事前にネットで
症状と病名を調べて
今日定期的に受診している
総合病院の「循環器内科に
行ってきました

僕は医師に病状や既往症
処方薬等を逐一
説明するのが面倒だし
伝え漏れる可能性が高いので
新たな症状での受診では
どんな症状で受診に伺ったのか
事前に調べた疑わしい病名
過去から現在に至る病歴や処方薬
アレルギーの有無や家族の病歴等々
一覧に印刷して医師に渡すようにしています
近頃の病院では院内処理を迅速に行う為
医師がデータベースにその場で
入力しているようなんで
書面で渡しておけば僕も医師の
タイピングの速度に合わせて
説明する煩わしさが省けます

僕が調べた所によると
手足の痺れや発汗、息切れ、目眩
視界が二重に見える等の症状としては

【循環器内科系】
 ■「閉塞性動脈硬化症」
 ■「バージャー病」
【神経内科系】
 ■「多発性ニューロパチー」
 ■「筋ジストロフィー」
【整形外科系】
 ■「頚椎椎間板ヘルニア」
【脳神経外科系】
 ■「一過性脳虚血発作」からの
 ■「脳梗塞」

などの症状に似通っていたので
そう書いておいた

「循環器内科」から
取り敢えずは「血液検査」と
「脳MRI撮影」を受けた
今日はそれでオシマイ
の予定だったけど
MRIを撮り終えた後に
検査技師がこの後診察を受けて下さい
と言うのでまた「循環器内科」に回され
担当医じゃない医師に
また概略を説明したんだけど
脳MRI画像を見ながら
専門的な判断が必要なので
「脳神経外科」に回すから
そちらから詳細を聞いて下さい言う
だったら初めから脳神経外科に回せよ
って少々辟易した
それでMRI検査技師が検査時点で判ったので
急遽診察をオーダーしたんだなと合点がいった

また待たされた挙句
「脳神経外科」の診察室に入ると
僕が渡していた「調書」に
目を通しながら症状をまた訊かれて
手足を動かすとか
医師が持ったペンを目で追うとか
握力測られたりした

結局MRI画像によると
後頭部の右脳と左脳を結ぶ箇所に
「脳梗塞」が見られますとの事
(゜o゜)ゲッ!!と思った
僕が最初に疑ったのは「脳梗塞」だけど
顔面麻痺やろれつが回らない
と言った症状はなかったので
一旦除外していたので
チョット面喰った
僕の歳で「脳梗塞」ってねぇ(^^;
ウケルわぁ~~~(^w^) ぶぶぶ・・・
それも非常に珍しい箇所なんだって
その箇所が梗塞すると
どんな症状が出るのか尋ねたら
記憶障害や簡単な暗算も
出来なくなると言う
更に(゜o゜)ゲッ!!、(゜o゜)ゲッ!!
隠していたけど最近の僕は
まさにそんな状態
これが原因だったのかぁ~って思った
実は「若年性アルツハイマー」
なんじゃないのぉ? (¬д¬。) ジーーーッ

医師は入院して治療云々と言っていたけど
3月に別の病気で脳動脈瘤の検査の為
1泊2日入院するのもイヤだったのに
「脳梗塞」で入院なんてとんでもない
トラ美ちゃんが気になるし
それに僕はこう見えて毎日忙しい
入院なんてしていられないな~

明日は別のクリニックで
「エコー検査」と「胃内視鏡検査」
が入っていたけど
明日も再び「循環器内科」の診察と
新たに「神経内科」と「脳神経外科」
の診察も入れられているので
クリニックでの検査は明日朝一で
キャンセルしなきゃ

何だか昨年から
「聴神経鞘腫」だの
「腰部脊柱管狭窄症」だの
今回は「脳梗塞」で
まだ他にも病変が
ありそうな気がするし
マジ鬱陶しいわぁ~┐('~`;)┌
日頃の無理が祟っているのかなぁ
今朝10時過ぎに病院に着いて
解放されたのが午後3時を回ってた
病院に5時間も拘束されると
本当に病気になります!┐( -"-)┌

大きな総合病院は検査が早いし
色んな診療科を院内紹介できるので
それは非常に助かります
出来れば傲慢院長がいる
「整形外科クリニック」をやめて
こちらの病院にまとめたい
以前はまとめていたんだけど
医師が辞めていったり
「地域医療」に力を入れる方針とかで
「町のかかりつけ医」に
振り分けられたんですよね
まぁ何にしろあの傲慢院長には
受診する度に不愉快にさせられ
ストレスが溜まる一方でなので
あの「整形外科クリニック」はやめて
他に替えるつもりではいるけど
病院に掛からないに越した事はないけど
病院選びってホント難しいですね

今日は病院でも
立ちくらみや目眩が激しく
足元がおばつかなったので
看護師に半強制的に
車椅子に乗せられた
病院で車椅子に乗せられたのって
3月の検査入院以来で
メチャ恥ずかしかった

さてこれからどうしたものか・・
( ̄~ ̄;) ウーン



-------------22:20


スポンサーサイト

テーマ : 脳出血・脳梗塞
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

れんさん へ

こんばんは
ご訪問&コメント
有難うございました

「脳梗塞」って唐突に言われりゃ
ビックリしますよねぇ
(-m-)ぷぷっ
そのうち僕の脳は
シワが無くなったり
小さく縮んじゃうのかも
今回「脳梗塞」が出来ている場所は
後頭部の右脳と左脳の間らしく
3月に脳動脈瘤が疑われた場所は
目の血管に繋がる場所だったので
同じ場所ではありません
でも多分僕は「免疫疾患」の因子を
持っていると思うので
些細な事でも注意しておいた方が
良さそうです

ご心配戴き有難うございます<(_ _)>
これから梅雨のジメジメシーズンに入ると
体調を崩し易くなるので
れんさんもくれぐれもご自愛下さいネ

みのじさん へ

こんばんは
コメント有難うございます

そ~なんですよぉ
3月に別の病院で
「脳動脈瘤」の検査入院した時は
何も聞いていないのに
今回いきなり「脳梗塞」ですって
そりゃビックリですよぉ(^^;
目眩や痺れから一応一番に疑ってはいましたが
顔面麻痺やロレツが回らないと言った
症状はなかったもんで
僕的には除外していたんです
それにもっと年配の方の病気と言う
イメージもあったし
それもワザワザ「非常に珍しい場所」に
出来なくてもいいのにね(≧m≦)ぷっ!

みのじさんも
脂っこい食事ばかり摂ってると
脳の血管が詰まっちゃうかも、ですョ
ご注意召されぃ  ̄m ̄ ふふ

No title

まっとしさん

自分はあまり医学の知識はないんですが、
脳に関わる部分で何か診断されると特に不安を感じると思います。
前回は脳動脈瘤の検査で入院、結果的には大丈夫でしたけど、
その部分とはまた別のところでしょうか?
まっとしさんが少しでも安心できるようなお医者様が見つかるといいんですが、、、
どうか大事にして下さい(。-_-。)

まさか!?

まっとしさん、おはようございます。

まさか脳梗塞だとは・・・・・・・・・。
でもここで見つかって本当によかったですよ!
放置しておくと知らないうちに何度か再発して、取り返しのつかないことになっていたのかもしれませんから!!

なかなかうまくいかない時もあるけれど、
今の結果をこれからどう生かして長く細く過ごしていくか。
まっとしさんなら乗り越えられると思います。

しばらくは病院通いが続くかと思うけれど、今は治療に専念してくださいね!

えぐさん へ

こんばんは
コメント有難うございます
ご趣味励んでるようで
楽しく拝見しています

いきなり「脳梗塞」って
笑っちゃいました
(^w^) ぶぶぶ・・・
でも今すぐ死ぬような
重篤なレベルではないように
感じます
ただ最近爺様みたく
「アレ」「ソレ」が多くなって
人の名前やら名詞が思い出せなかったり
暗算が殆ど出来なくなっていたので
焦っていたんですが
原因はコレだったのかもねん
そのうち自分が誰なのかも
忘れちゃうかも(´m`)クス

手足の痺れは一体何が原因か
もう少し探る必要がありそうです
周りに余り迷惑掛けないような治療法?
を考えてみますね
ご心配戴き有難うございました<(_ _)>

No title

考えることなく、健康第一ですよ。
ムリして倒れでもしたら一生の問題になります。
原因がわかっただけでも治療ができるのですから。
突然の脳梗塞でご近所の母親の友人が亡くなったり
半身不随になったりした方も多々います。
何よりもご自分の体を第一に考えてくださいね。
決してムリされませんように。
Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
黒ねこ時計 くろック D04
プロフィール

まっとし

Author:まっとし
一応ゲイやってますが
ひとりの人として
日々感じる事をダラダラ書いてる
カナダ生まれのQuarterです
今は神戸に住んでいます
日本語OK
でも漢字は苦手(^^ゞ

2013年3月14日に
17年間一緒にいて
家族とも思っていた元野良猫の
「ニャンコ」を
腎不全からの尿毒症で
たった2日で呆気なく亡くし
ちょっと寂しいですが
お隣が捨てた半野良ネコの
「トラ美ちゃん」が
訪ねてきてくれるので
その世話で気分が紛れていますねぇ(=^・^=)

「Twitter」や「Facebook」
などのSNSはやっていない為
「いいね!」とか「ツィート」等は
クリックできないのでご容赦下さい
<(_ _)>

22 Dec.2014 ブログ名変更

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ