男女「高校野球・春のセンバツ」\フィギュアスケート世界選手権ヘルシンキ大会で起きた驚異


雨も上がって晴れてはいたんだけど
風が冷たい一日でした
本日より4月
お役所の年度替りですね
お役所も1月~12月を
1年とすればいいのに
なんで学校も4月から新学期なんだろ
櫻の季節に合わせたのかなぁ


「第89回センバツ高校野球大会」決勝戦
同じ大阪代表の「大阪桐蔭」vs「履正社」は
「大阪桐蔭」の初回先頭打者である
藤原恭大選手が史上13人目の
先頭打者ホームランを放ち波に乗った事もあり
結果8-3で「大阪桐蔭」が優勝しました

この両校は昨秋の大阪大会
準決勝であたり
その時は1-6で「履正社」が勝っており
甲子園でリベンジを果たした事になる
両校の健闘を讃えたいと思います

僕は知らなかったんですが
女子野球の「センバツ」も開催されているようで
「第18回全国高校女子硬式野球選抜大会」
準々決勝が「埼玉・加須市民運動公園野球場」行われ
こちらは「履正社」が「花咲徳栄」を
2-0で下し準決勝戦に駒を進めているとか



フィンランドのヘルシンキで行われている
「フィギュアスケート世界選手権ヘルシンキ大会」
女子シングルでは
追いすがるカナダ勢をものともせず
またしてもロシアの
エフゲーニャ・メドベージェワ選手の
独走って感じでした
これで出場した大会すべて優勝の
10連勝だったかな
♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!


170331 フィギュアスケート世界選手権ヘルシンキ大会女子表彰台 img_fdbd0aa28cb67da50a0c1c59e1b7cea2171507_640x426


1位:エフゲーニャ・メドベージェワ(ロシア)233.41
2位: ケイトリン・オズモンド(カナダ)218.13
3位: ガブリエル・デールマン(カナダ)213.52

でもまぁカナダの選手が
表彰台に2人も乗れた事は嬉しい

日本人選手では
三原舞依選手がSP15位から
10人抜きの総合5位に入ったものの
樋口新葉選手は188.05で11位
本郷理華選手は169.83で16位と伸びず
来年の「平昌冬季五輪」での
日本女子選手の出場枠を
1つ失って「2」となった
やはりエースと精神的支柱が
抜けた穴は大きかったかな
でも「2」で済んでまだよかった
「1」も覚悟していましたもんねぇ
僕は本郷理華選手の華やかさと
ダイナミックな演技
それと外見とは裏腹な仙台訛り?
に凄く好感を持っていて
毎回応援しているんだけど
このところ急遽宮原選手の代役で
出場するケースが多く
練習時間もモチベイション的にも
準備不足な状態で本番に臨んでいるので
チョット気の毒かな

日本女子選手は
浅田真央選手と言う
絶対的な存在後
世代交代の空白に
陥っている感じなので
若い世代が早く開花出来るよう
文科省も日本スケ連も
尽力してくれる事を祈っています



男子FSはやはりクワドのオンパレードとなり
何種類を幾つ正確に飛んだかと言う争いになった
最終組の第1滑走だった羽生結弦選手は
トップのフェルナンデス選手との
SP10点以上の差を蹴散らす演技で
自身の持つFS世界最高記録を
更に更新する223・20点
合計321・59点と言う
驚異的な得点を出し
最終滑走だったSPトップの
ハピエル・フェルナンデス選手が
ジャンプでの転倒やステップアウト
両脚着氷などのミスを重ね
点数が伸びず全体の4位になった事もあり
SP5位からの大逆転で優勝をさらった
またSP2位につけていた宇野昌磨選手も
PBになる214・45点
合計319・31点で2位
ジャンプの着地などが
所々乱れる場面があったんで
クリーンに決まっていれば
ひょっとして宇野昌磨選手が
優勝していたかも知れないと思える
僅差の勝負だった
3位は4回転をノーミスで滑りきった
中国のボーヤンジン選手



170401 フィギュアスケート世界選手権ヘルシンキ大会男子シングル表彰台 o0844044913903706522_640x340


最近の大きな大会での表彰台の顔ぶれは
立つ位置は違えどメンバーは殆ど同じ
って感じです
上位選手には国籍は違えど
アジア人の顔が増えましたね

男子シングル10位までの順位は

1位: 羽生結弦(日本)321.59
2位: 宇野昌磨(日本)319.31(※PB)
3位: 金博洋(中国)303.58(※PB)
4位:ハビエル・フェルナンデス(スペイン)301.19
5位:パトリック・チャン(カナダ)295.16
6位:ネイサン・チェン(米国)290.72
7位: ジェイソン・ブラウン(米国)269.57(※PB)
8位:ミハイル・コリヤダ(ロシア)257.47
9位: ケビン・レイノルズ(カナダ)253.84(※PB)
10位:アレクセイ・ビチェンコ(イスラエル)245.96


今回のヘルシンキ大会では
リンクの氷が柔らかめだそうで
それが選手にはフィットしていたのか
「自己最高記録」を出す選手が多かったのが特徴的
4位までが合計300点を超えると言う
これまででは考えられないハイレベル且つ
熾烈な争いでした
近頃では300点出しても
優勝できないんだから
肉体的にも精神的にも
削られて選手はボロボロに
なってしまわないかと心配です
僕的には才能が有りながら
怪我で離脱していたカナダの
ケビン・レイノルズ選手が
戻ってきてくれた事がグッドニュース♪

いやぁ~それにしても
羽生結弦選手の精神力には
全くもって恐れ入りました <(_ _)>



---------------22:58


スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ショコラさん へ

こんにちは
コメント有難うございます

フィギュア
ご覧になりましたか
女子の三原選手のSPは
余りのプレッシャーに
頭の中が真っ白に
なってしまったようですね
そりゃ無理も無い
浅田真央選手や宮原知子選手不在での
大きな大会にいきなり
放り出されたのですからね
いい経験になってくれる事を祈ります
彼女はソツのない演技ですが
やはり子どもっぽい印象なので
「シンデレラ」の選曲は
フィットしていたかも知れませんね
ジャンプの後の流れが無く
着氷時に棒立ちになって
しまっている部分が少々気になります
膝に大きな負担が掛かって
いなければいいのですが・・

男子では
近頃堅実性がグッと増している
フェルナンデス選手相手に
SPでの10点以上の差を
ひっくり返すとは
思っておらず
今回はフェルナンデス選手には悪いけど
「勝ち」への執念が
羽生選手の方が勝っていたのかなと
感じずにはいられませんでした~
宇野昌磨選手もちょっとした
着氷の乱れがなければ
ひょっとしたら優勝していたかも?
と思えるくらいに
一戦一戦力をつけてきているようで
「絶対王者」を目指す羽生選手をも
脅かす存在になりつつありますが
日本人選手男女共に言えるのは
中堅や新人がイマイチ育っていない事で
有能なジュニア世代が
早く上がってきてくれるのを
待つしかないのかなぁ
その点ロシアは恐ろしいスピードで
世代交代が行われています
でそれはそれでいつかは
“勢力の空白”が生まれるもの
なんでしょうねぇ
それにしても最近の表彰台には
アジア系の顔が増えましたね
っとまぁ何だか評論家っぽい目で
見てしまいます(^^ゞ


春先は天候も不安定で
そのせいか心身ともに
スッキリしない場合が多いです
これから僕の苦手な夏に向かって
徐々に蒸し暑くなってくるのかと思うと
今からキョーフです
ショコラさんも心と体
大切に

スケート

お久しぶりです。
フィギュアスケート、見ていました。
羽生選手の腰を心配していましたが、ノーミスで滑れたし、完成形を見れて感動しました。
彼の精神力は、凄いですね!
だから、他のスポーツ選手からリスペクトされるのでしょう。
大学の方もあり、勉強もちゃんとこなしています。
ショートの出来が悪かったので、どうなるのか、ハラハラしました。
色々言う人がいますが、飛び抜けると、妬む人がいるんですね。
あのタラソワさんも、誉めていました。

三原さんのは、夜中にライストで見て、もらい泣きしました。
調子のいいマスコミに、プレッシャーかけられて、緊張したと思います。
でも、あのスピードもあり、堂々とした滑りは、良かったですね!

新しい取引先の事で、モヤモヤする事もありますが、この不景気を何とか乗りきって行かなければと、思っています。
スポーツを見ると、感動しますね。
私も頑張らねば!と、思います。

まっとしさん、その後の体調はどうですか?
私もボチボチやってます。
無茶しないように、無理しているかな?(笑)
Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
黒ねこ時計 くろック D04
プロフィール

まっとし

Author:まっとし
一応ゲイやってますが
ひとりの人として
日々感じる事をダラダラ書いてる
カナダ生まれのQuarterです
今は神戸に住んでいます
日本語OK
でも漢字は苦手(^^ゞ

2013年3月14日に
長年一緒にいて
家族とも思っていた元野良猫の
「ニャンコ」を
腎不全からの尿毒症で
たった2日で呆気なく亡くし
ちょっと寂しいですが
お隣が捨てた半野良ネコの
「トラ美ちゃん」が
訪ねてきてくれるので
その世話で気分が紛れていますねぇ(=^・^=)

「Twitter」や「Facebook」
などのSNSはやっていない為
「いいね!」とか「ツィート」等は
クリックできないのでご容赦下さい
<(_ _)>

22 Dec.2014 ブログ名変更

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ