三原舞依選手・フィギュアスケート「四大陸選手権」大会での快挙


フィギュアスケート「四大陸選手権」ですが
通常なら若手選手送り込んでくるところ
今回は「平昌冬季五輪」と
同じリンクを使用するって事で
リンクの様子をチェックする為
各国の一線級の選手も集まった

本日女子のFSが行われ
SP4位からの逆転で
日本の三原舞依選手が
浅田真央選手以来の
初出場、初優勝を飾った
スンゴイですねぇ~


170218 フィギュアスケート「四大陸選手権」で初出場・初優勝の三原舞依選手 m_f-sp-tp0-170218-0065 縦VGA


スイティングが音楽によく乗っていて
彼女には「プレッシャー」が
存在するのだろうかと思える程
伸びやかで楽しいスケイティングでした
彼女は「神戸ポートアイランドクラブ」所属で
神戸のホープです
今回の優勝で「追われる者」の苦悩を
知っていくのでしょうね

2位にはかなり気の強そうな
カナダの ガブリエル・デールマン選手
3位にはアメリカの長洲未来選手
僕が日本人選手以外で応援していた
カナダのケイトリン・オズモンド選手は
3回の転倒があり4位
この選手ダイナミックで
ジャンプなどが決まれば
かなり高得点が期待できるのに
いつも肝心な所でミスをする
とても残念
日本のホープ樋口新葉選手9位
本郷理華選手は10位に終わった
こんなレベルで終わる選手達ではないのですが
コンディションの調整がうまくいかなかったのか
イマイチ調子に乗れなかったようです

明日の男子の戦いも
楽しみです

それにしても昨今の
フィギュアスケートも
器械体操と同じで
低年齢化、高技術化で
ピョンピョンと跳ね駒のように飛んで
優雅さが置き去りにされているようです
その無理が祟ってか競技選手生命も
短くなってきている
どうなんだかねぇ~



今日は疲れたので
これにてオヤスミ致しますね <(_ _)>



----------------23:59


スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
黒ねこ時計 くろック D04
プロフィール

まっとし

Author:まっとし
一応ゲイやってますが
ひとりの人として
日々感じる事をダラダラ書いてる
カナダ生まれのQuarterです
今は神戸に住んでいます
日本語OK
でも漢字は苦手(^^ゞ

2013年3月14日に
長年一緒にいて
家族とも思っていた元野良猫の
「ニャンコ」を
腎不全からの尿毒症で
たった2日で呆気なく亡くし
ちょっと寂しいですが
お隣が捨てた半野良ネコの
「トラ美ちゃん」が
訪ねてきてくれるので
その世話で気分が紛れていますねぇ(=^・^=)

「Twitter」や「Facebook」
などのSNSはやっていない為
「いいね!」とか「ツィート」等は
クリックできないのでご容赦下さい
<(_ _)>

22 Dec.2014 ブログ名変更

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ