もう2月\パーマ大佐の「森のくまさん」認められる\藤村俊二さんの訃報\「腰部脊柱管狭窄症」怪しげな診断と処方箋


毎月言っているけど
今日から2月
時の過ぎるのははやいもので
うかうかしていると
気付いたらクリスマス
なんて事にもなり兼ねません

今日も晴れたり曇ったり
降ったり止んだりと
賑やかな天気でした



加筆されパーマ大佐が歌って
CD化された「森のくまさん」は
どこでどんな話になったのやら
加筆者を明記すると言う条件で
元の訳詞者である馬場祥弘さんが
認めたらしいですね
慰謝料の330万円は
どうなったのでしょう
何かこれも「デキレース?」かと
思えてしまう
そもそも「訳詞」って言うけど
元々の歌詞と
馬場祥弘さんの「訳詞」とは
ニュアンスが違うので
正しい「訳詞」とは
言えないと思うけどね



俳優の藤村俊二さんが
1月25日心不全の為
入院先の病院で
亡くなっていたらしい
82歳だったそうな

藤村俊二さんと言えば
僕は「黒執事」のアニメでも舞台でも
最古参のバトラー「タナカ」さんの声を
演じた俳優さんと言うイメージが強いけど
これからはあのとぼけた味のある声は
どなたが演じるのでしょう

天候不順な時期は
亡くなる方が多いのかな・・
残念です



1週間前に
右手小指の腫れと変形と痛み
それに持病化している腰の痛みで
新たに受診した整形外科クリニックで
採血した結果が今日判るのと
腰のMRI撮影するのとで
クリニックに行って来ました


70201_0288 整形外科の待合室VGA


夕方の診療で
そんなに患者はいなかったんですが
どう言うワケが学生さんが何人もいて
MRI検査も予約時刻の15分前には
着いていたのに1時間は待たされました

検査の結果
血液検査では小指の痛みは
「関節リウマチ」ではなく
「使い痛みでしょ」と医師は言う
単なる「使い痛み」程度で
何ヶ月も痛みが続くのかなぁ・・
( ̄~ ̄;) ウーン
説明はなかったけど
レントゲン撮影でも骨には
異常はないみたいなので
骨折でもなさそうだけど
爪が変形して生えてきているので
そうとは気付かないうちに
打撲でもしたのかも

腰のMRI画像では
クッキリと神経が圧迫されて
細くなっている箇所が写っていて
「腰部脊柱管狭窄症」だと言う
(゜ロ゜;)エェッ!?
でもここまでキレイに写っていると
「椎間板ヘルニア」じゃない?と
思うんだけどねぇ
以前は別のクリニックで
椎間板ヘルニアから来る
坐骨神経痛と診断され
随分長い間腰の「牽引」と
腰への「消炎剤の注射」
時に根中を丸めての
「硬膜外ブロック注射」
をしてきたけど
痛みが和らぐのは
精々その日1日程度でした
そもそもの原因は判りませんが
ガテン系ではないけど
重い荷物を持って歩く
言わば職業病かな

まっ、兎も角
治療は「コルセット」「鎮痛剤」
「ブロック注射」だそうです
コルセットは前に掛かっていた
クリニックでオーダーメイドの
高価なモノを作っていたので
今日は「ブロック注射」打って貰った

前のクリニックでは
横向きになって背中を丸め
腰に注射の針を入れて
麻酔薬を注射する
「硬膜外ブロック」の方法だったもんで
てっきり同じ方法だと思っていたら
診察台にうつぶせに寝かされたと思うと
股の部分に枕を入れられ
お尻を突き出すカッコウのまま
いきなり看護師にパンツを下げられて
尻が丸見えの状態で丁度仙骨の辺り
尻尾があった頃の付け根の骨辺りに
ブチュっと注射をされた
「仙骨裂孔ブロック」と言う方法で
医師にとってはこちらの方が簡単らしい

そんな所に注射されたのは初めてで
注射の痛みよりもいきなりパンツ下げて
お尻丸見え状態にされた事に
ムカッときて診察室に
他の患者はいなかったものの
MRIで1時間待たされた事といい
思わずブチきれそうになりましたよぉ~
プリケツだから見られて
恥ずかしい事はないけど(´m`)クス
下までパンツ下げるなら
一言断りがあってもいんじゃね?ってね

処方された薬は
神経障害性疼痛や線維筋痛症
による痛みを抑える
「リリカカプセル25mg」
胃酸を抑え胃潰瘍等を治療する
「ランソプラゾールカプセル15mg」
抗炎症作用のある
「プレドニン錠5mg」
鎮痛剤の「ジクロフェナクNa徐放カプセル37.5mg」
胃粘膜保護剤の「レバミピド錠100mg」
を1週間分出されていますが
他の診療科で鎮痛剤の「ロキソニン」や
制酸剤の「タケプロン」を服用している事は
受診前に印刷して渡してあるので
同じような効果の薬は必要ないと思うし
「リリカカプセル」は以前にも
服用した事があるけど
僕には大した効果は無かったので
処方箋薬局で訊ねてみるつもりです

それより僕が気になっているのは
血液検査の結果「血清補体価(CH50)」
の値が高く「再検査」印が入っているのに
今日医師はその件には触れなかった
この値って
「全身性エリデマトーデス」
に関連していて
僕の手の指の関節痛も
それが影響している
可能性が皆無とは言い切れない
免疫疾患の家系だけに
ちょっと気になるなぁ・・

この医師はひょっとして
ヤブかぁ?
「プレドニン錠5mg」は
ステロイド剤なので
その意味もあるのかなぁ
・・・( ̄  ̄;) うーん



-------------21:39


スポンサーサイト

テーマ : 腰痛
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

fleurさん へ

こんにちは
コメント有難うございます

ホント病院って時間が掛かって
かえって病気になりそうですよね
オマケに内科系だと
色んな病気をもった患者さんが来るので
文字通り感染して病気になるので
気をつけなくては

新たに行ったクリニックは
駅前と言うロケーションで
1月にオープンしたばかりなので
ピカピカです
個人クリニックとしては
大きい方でこれではショバ代が
掛かるだろうなぁ~って感じ
精々患者に来て貰って
ペイしなきゃいけないのに
受付のお局様と言い
僕が診て貰った医師
若かったけど名前からして
ここの院長なのかな?
元々のクリニックがあって
そこの系列みたいだから
娘婿?なのかもね
その医師も妙に高飛車で
僕が症状や疑問点を
話しているのに
言葉を被せてきて
ヾ(--;)ぉぃぉぃ
患者の話は最後まで聴け!
って思いました

4時45分頃クリニックについて
患者はまばら
同じ制服を着た高校生くらいの学生が
何人か固まっていたけど
検査開始は5時半だけど
5時までには来て下さいと言われたので
少し早めに行きましたが
MRI技師の要領が悪いのか
なかなかはかどらない様子
遅れたらフツー「お待たせしました」
の一言くらいあるもんでしょ?
ナ~ンモなしだもんね
そこで既にカチンときていたから
診察室での“ケツ丸出し事件”や
医師の被せてくるような
話し方にも~ブチギレ寸前

初心の際に
どうせ「問診票」に
アレコレ書けと言われるのが
解っていたので
事前に診察の主旨や
現在通院している病名や
処方されている薬を
一覧にして印刷し
渡して合ったのに
胃酸を抑える薬や
鎮痛剤を他で貰っている薬と
同じような物が出されてあって
僕もネットで調べて
今日薬を貰いに言った薬局の
薬剤師に相談すると
やはり同じ成分のものだと言うので
薬剤師からクリニックに電話して貰って
取り消して貰った次第
次1週間後に行った時
喧嘩せずに済ませられるか
ちょっと自信ありません

そんな医師に当たるかは
博打みたいなものですよね
┐( -"-)┌

馬場亜紀さん へ

こんにちは
コメント有難うございます

中途半端に
アチコチが痛んだり
不具合が生じるのって
イライラしますよねぇ~

いきなりパンツ下げられたのには
マジビックリしました
「医療」と言う名の「セクハラ」じゃん
って咄嗟にムカッときました
それもお尻の下まで下げられたんですョ
お尻モロ丸出し状態で
うら若い私めと致しましては
他に患者がいなかったとは言え
恥ずかしかったです
医師や看護師にとっては
日常の光景で珍しくもなく
患者の羞恥心など
気にも留めていないのでしょうが
医師の患者の言葉に耳を傾けず
言葉を被せてくる姿勢に
あ、ここはこんなクリニックなんだと
感じてしまいました
数回通院して改善が見られないようでした
病院替えるつもりです
その前に喧嘩しないように
しなくては(^^;

前に通院していたクリニックは
医師が麻酔科医の資格もあり
ペインクリニックも兼ねていたので
「硬膜外ブロック注射」にも慣れていましたが
ここの医師はそれほどの技術はなさそうです
便利なロケーションなので
新しい間は患者も来るでしょうが
技術も無く高圧的なじゃ物言いが多い
となるとそのうち患者は
離れていくんじゃないですか?

p母さんの件にしろ
原因が判らず医師に首を傾げられるのが
患者にとってどれ程不安なものか
立場を替えて考えてみればいいのにね

No title

先日の記事があったので、病院の方はどうしたのかな?と思っていたんですよ。
病院ってそもそも行くのが億劫というのもありますけど、結局一日仕事になっちゃって、それだけで疲れちゃいますよね。
私は先日人間ドックだったんですけど、お昼前には終わったものの、ヘトヘトになって帰宅して、後は何もしたくなくてノヘ~ッとしていました。
まだ結果が分からないので、終わった終わった!と解放感に浸っていてもいけないんですが^^;

まっとしさんは予約をしていたのにも関わらず、随分待たされたんですねぇ‥
そういう時は「予約の意味ないじゃん!」って私もイライラしますよ。

お写真見ると、結構大きそうな病院なので、それで待たされたのかどうか分かりませんが、とにかく看護師の教育というか質はなってませんね。
私は幸いそういう経験はなくて、ちょっと腕をまくる程度でも「宜しいでしょうか」と言われるくらいなので、いきなりパンツ降ろされるってありえないです!
文句言っても良かったと思いますけど、さすがに堪えたんですね。ホントに一体どういう教育されているんだろう??

看護師のレベルも低そうですが、お医者さんもイマイチどうかしら?という感じなので、ここの病院ってどうなんでしょう^^;?
何か月も指が痛いというのは、やっぱり何かあると思うんですけどね。
腰の方も予想外の診断結果だったみたいですし、他のお医者さんにも診てもらった方が良いのでは‥。
もしも今回の注射が劇的に効くようであれば、変える必要もないかもしれませんが、どうでしょうね、しばらくは様子見になっちゃいますか?
「再検査」の項目を華麗にスルーされてしまったというのもあるし、なんだかスッキリしない診察でしたね。

耳の件もあるし、あちこちの病院通いで余計に疲れも出ちゃうかもしれませんが、何でも病気って早期発見が大切だと思うので、今回の件も転院も含めて考えてみて下さいね。
重い荷物を持つ事が多い仕事っていうのは、今後もずっと続きそうですか?
腰って体の要なので、あまり酷くすると歩くのも苦痛になっちゃいますよね。何か良い対処法でもあればいいのになあと思います。
くれぐれもお大事に。

原因不明の痛み

あちこちに痛みがでていらっしゃるようですね。
腰はそのうち「手術」なんて言われそうですね。

しかし、看護師、黙ってパンツ下げるなんて、
ちょっと看護の心を思い出せって言いたくなります。

男性が泌尿器科で恥ずかしい思いをすることって多いらしいですが、
「オトコなら別に気遣わなくていい」なんて思われてるんでしょうかね。
女性患者には、あまりそんなことないと思います。

しかし原因不明のようで。
私の母も検査入院しても、結局原因はわかりませんってことがありました。

でも、確実に体の違和感や、検査値の異常はあるんです。
何か、あるんですよね。
現在の医学では調べられないようなことなんでしょうけど。
不安だけ煽られます・・・。

寒さで余計、痛みがでるかもしれませんね。
どうぞ、お大事になさってください。
Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
黒ねこ時計 くろック D04
プロフィール

まっとし

Author:まっとし
一応ゲイやってますが
ひとりの人として
日々感じる事をダラダラ書いてる
カナダ生まれのQuarterです
今は神戸に住んでいます
日本語達者
でも漢字は苦手(≧m≦)ぷっ!

2013年3月14日に
17年間一緒にいて
家族とも思っていた元野良猫の
「ニャンコ」を
腎不全からの尿毒症で
たった2日で呆気なく亡くし
ちょっと寂しいですが
お隣が捨てた半野良ネコの
「トラ美ちゃん」が
訪ねてきてくれるので
その世話で気分が紛れていますねぇ(=^・^=)

「Twitter」や「Facebook」
などのSNSはやっていない為
「いいね!」とか「ツィート」等は
クリックできないのでご容赦下さい
<(_ _)>

22 Dec.2014 ブログ名変更

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ