「終戦記念日」はいつ?\錦織圭選手が銅メダル\ブログの怪\友人の「不幸」


本日は日本の「終戦記念日」でした

天皇陛下は全国戦没者追悼式で
「過去を顧み深い反省とともに
 戦争の惨禍が再び
 繰り返されないことを切に願う」
と仰ったようです
これは誰に、何に対する
深い反省なのだろうと考える

日本での「終戦記念日」は
日本政府が8月14日
「ポツダム宣言」を受諾した事を
連合国に伝えた翌15日
天皇陛下の「玉音放送」により
日本国民に降伏が
伝えられた日となっていますが
主要欧米諸国では
日本が「降伏文書」に署名した
9月2日を「終戦」としている

この空白の期間が
現在でも北方領土に対する
ソ連の侵攻が不当であるか
正当であるか議論が分かれる
元になっているように思えます



昨夜は疲れ過ぎて
なかなか寝付かれず
テニスの3位決定戦
錦織圭選手vsラファエル・ナダル選手
の試合をツラツラ観ていたのですが
第2セット大量リード
していたにも拘わらず
追いつかれた挙句
タイブレイクを1-7で
2セットを失ってから
やっぱ僕が観ていると
負けるのかも・・
なんて考えているうちに
ウトウト眠ってしまったようで
目が醒めて結果をチェックすると
第3セット6-3で獲って
銅メダルになったようです
ヽ(^o^)丿
プロのテニス選手って
こんなメダル貰える機会が
余り無いので
多分一生の記念になるんじゃないかな

確か女子で往年の名選手
ドイツのシュテフィ・グラフ選手が
1988年?
年間グランドスラムの上に
ソウル・オリンピックで
金メダルまで獲って
史上初の「ゴールデン・スラム」を
達成したように思います
プロテニス選手にとって
オリンピックのメダルが
実質的にどれ程
価値のあるものか
解らないけど
錦織選手も結果
オリンピックに参加して
よかったんじゃない?



毎日のように
ブログアップしていて感じる事は
ロボットで足跡つけていく
ブロガーさんの如何に多い事か
って事ですねぇ
( ̄。 ̄)ホーーォ。
詳しくはないですが多分通知設定欄の
「□ FC2ブログの各ジャンル新着記事へ更新を通知する」
にチェックを入れるとアップされた記事に
自動的に足跡残す設定に
されているのかも知れませんねぇ
正直こちらから表敬訪問しても
何が目的なのかよく解らない内容が多く
効率を重んじたり手間を端折る余り
中身や心をどこかに置いてきたのかな
って感じて残念に思うこともしばしばです

それに他の方のブログでは
記事が更新されなくても
「拍手」などの数がドンドン増えて
3桁に達するブログも珍しくありませんが
僕のブログでは到底考えられません
そのブログを訪問される方々は
余程誠実な方や律儀な方が
多いって事なのかも
ちょっと不思議です(^^;



先日友人から戴いた
「CATS」の最前列のチケット代と
電車代、お小遣いなどの
約半額は返金振込みしておきました
お菓子類は有り難く頂戴するにしても
余り多額な贈り物は互いに
分不相応で遠慮しておくと
過去同じようにしてきましたから
気持ちは有り難いのですが
友人の場合は何やかやと
“紐つき”ですしねぇ(^^;
自己完結だけではなく
相手がどう望んでいるか
配慮も欲しいものです

友人の仕事の話聴いていると
何だかいつも周りに
うまいこと言われて
利用されているようにしか思えず
いつも自分の意見なり
言える立場なんだから
もう少しは主体性持ったら?と
ああすれば?こうすれば?と
僕なりの考えを伝えるんだけど
そうなると掌返したように
職場や現状を擁護し始める
僕の言う事に毎度の如く
「でも」「だって」と否定してくる

僕も言い募ってくると
友人は一体何をどうしたいのか
自分の1年後や2年後などの
将来に向けての希望や理想が
あるのかないのか
何を訊いても「わかんない」で
イラッとさせられる

友人は根本的に
“良い人だと思われたい”
“嫌われたくない”
“周囲とトラブル起こしたくない”
と言う思いから
自分さえ周りの思うように
動けばいいと思い込んでいる
でも周囲の為の人生ではなく
自分の為の人生なんだから
せめて自分の近い将来
どうしたいかぐらいは
考えて欲しいといつも言うんだけど

僕が指摘しても結局のところ
「希望や理想なんてない」
「自分なんて死んだ方がマシ」
「生きていくってしんどいよね」
等と何年も何年も同じ言葉を繰り返すだけ
そりゃ自分から何かを変えようとしない限り
そうそう変わるものではないし
変えようと願ったところで
そう簡単に変わるものではない
友人は白馬の王子様が現れて
自分をつらい現実から
救い出してくれるのを
ただ待っているだけなんだろうと思う
こんな人には荒療法を用いない事には
事が前に進まない事を僕は知っている
友人は何事もやる前から
「できっこない」と思い込んでいるけど
過去に僕に背中押されて
無理やりにでもやったら
出来ちゃったって事があったハズなのに
そんな事は直ぐ忘れてしまうので
また一からの繰り返しで
学習が全くと言っていい程みられない
僕もホトホト疲れてしまう

友人が今の環境でいいなら
僕は別に何も言う事はないけど
そしたら愚痴や泣き言を
並べない事だと思う
小さな事でも「こうしたい」と
思う事があるのなら
それが出来るように
するべきだと思う
「ないものねだり」ばかりの人生なんて
疲れるだけでしょ
たまには「こうしたい」
「今こうしてる」と
展望を持った話を聴きたいし
そうして貰う為に僕は
友人の傍にいた

友人があれだけ僕に「辞める」
と断言していた職場に
何事も無かったかのように
居続けているのは
単に次の職場探したり
新たな環境に入っていくのが
面倒だったり不安だったり
するからだと思われ
決して友人が口にする
「辞められない事情」が
あるからではないでしょう
自分にいい訳ばかりしていても
一体なにが変わると言うのだろう
「白馬の王子様」を待ち続けるんじゃなくて
自分が「白馬の王子様」になればいいのに

僕は10年以上もの歳月を費やして
やっと職に就いて貰う事ができたので
僕の役目はこれで一旦オシマイにして欲しい
叱咤激励し続けてきても
最後には
「自分なんていない方がいいよね」
「死んだ方がマシ」
「生きていくってしんどいよね」
等と僕の努力を無駄にするような言葉を
平気で投げかけてくるような人とは
僕もそろそろ限界です
そんな言葉を耳にする度に
自分の無力感に苛まれ続けてきた
誰もがそんなに面白おかしく
世間を渡っているワケではなく
しんどいのも友人だけじゃない
それでも理想や希望
誰かに対する責任を持って
頑張っているんじゃない
親の面倒も誰の面倒も観なくていい
自分ひとりだけが
食べていければいいだけの人から
世の中の不幸を一身に
背負っているような言葉は聴きたくない
どんな境遇にあっても
自分が不幸だと思えばその人は不幸だし
幸せだと思えば幸せで
誰かと何かと比べるものじゃない

元の経済的にも精神的にも
不安定だったオークション生活がいいなら
戻ればいいと思う
僕が最も嫌がっている
そんな後ろ向きな言葉を
事ある毎に僕に吐き続ける友人は
僕が心底願っているような
「対等な友人関係」にはなれない
たとえ何かの病気や障害だとしても
僕は僕に課した務めは果たしたと思いたい
後はこれまで無責任に放っておいた
本当の家族が責任果たせばいい



-------------------22:15


スポンサーサイト

テーマ : 日々の中で・・
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
黒ねこ時計 くろック D04
プロフィール

まっとし

Author:まっとし
一応ゲイやってますが
ひとりの人として
日々感じる事をダラダラ書いてる
カナダ生まれのQuarterです
今は神戸に住んでいます
日本語OK
でも漢字は苦手(^^ゞ

2013年3月14日に
長年一緒にいて
家族とも思っていた元野良猫の
「ニャンコ」を
腎不全からの尿毒症で
たった2日で呆気なく亡くし
ちょっと寂しいですが
お隣が捨てた半野良ネコの
「トラ美ちゃん」が
訪ねてきてくれるので
その世話で気分が紛れていますねぇ(=^・^=)

「Twitter」や「Facebook」
などのSNSはやっていない為
「いいね!」とか「ツィート」等は
クリックできないのでご容赦下さい
<(_ _)>

22 Dec.2014 ブログ名変更

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ