尾鷲市の史上最高気温\うきは市市長選・全国初の18歳有権者\ダッカ人質事件の根っこに繋がるもの


今日も暑かった~~
そりゃそうだ
神戸の観測気温を観ると
昨日より更に暑く
31.3℃もあったそうな

全国での最高気温は
三重県尾鷲市の38.6℃だって
これは尾鷲市観測史上1位の気温らしい
(゜ロ゜;)エェッ!?
余り有り難くないけどねぇ
東京都練馬区でも36.9℃もあり
練馬大根も干からびそうです
ε-(´o`;A アチィ



今夏から選挙投票権が
18歳に引き下げられましたが
参院選より一足お先に
福岡県うきは市の市長選挙の
投票が本日行われたようです
有権者約25000人のうち
新たに有権者となった
18歳・19歳は約600人らしい
制服姿で投票所に出向く学生もいて
初々しく映ります
ただ「権利」を行使するには
「義務」と「責任」が伴うと言う
社会のルールも知っていって貰い
社会に参加して戴きたいと思う



さてバングラディシュの
ダッカで起こった
カフェレストラン襲撃で
多数の死傷者が
出た事件ですが
アサドゥザマン・カーン内相は
この度の犯行は
ISとは関係の無い国内の
「ジャマートゥル・ムジャヒディン・バングラディシュ」
と言う過激派組織を構成する
20歳~28歳くらいの
学生による可能性があり
彼らは比較的裕福な家庭に育ち
高度な教育も受けていると言う

犯行後IS系の通信社「アマク」が
犯行声明を出している点や
テロのやり方がISに酷似している点等々から
直接の傘下でなかったとしても
大きな影響を受け感化されているように感じ
全く無関係とは言い切れないように思う
では何故そんな何不自由ない
裕福で高学歴なお坊ちゃま達が
治安部隊に射殺されるに至ったのか・・

世界の最貧国の一つと数えられる
バングラディシュにあって
政治的、社会的、思想的
或いは他の何らかの理由で
ISに傾倒している集団だろうとは
推察できないだろうか
詳しくは無いけど日本でも昔
「革マル派」「中核派」「連合赤軍」
などと言う思想グループが
世間を騒がせた時代があったみたいで
それと似通った流れなのかもね

この度襲撃された
「ホーリー・アルティザン・ベーカリー」
(Holey Artisan Bakery)
と言う店は比較的新しい店で
パン屋に併設された
欧風カフェレストランだそうで
バングラディシュ人のオーナーは
他に日本料理店も
経営しているようです


160702_襲撃されたダッカの「Holey_Artisan_Bakery」2-1_640x368


1階はテーブル席
2階は調理場と個室
オープンテラスも設けられており
50人程入れる店らしい

日本大使館を含め
各国の大使館や
駐在員事務所
現地の富裕層が住む
高級住宅地が並ぶ
「グルシャン地区」の
一角に位置していて
場所柄外国人の出入りが
日頃から多かった模様
バングラディシュでは
昨年9月にイタリア人NGO関係者が
10月には北部の町で日本人男性が
殺害されると言う事件が起きてから
この界隈でも警備が強化され
当日もこの店に警備員一人がいたと言う
一人じゃ多勢に無勢でしょうね
ここを襲撃したのはその客層から
国際的にインパクトが大きいと
見込んだからでしょう

事件当日は
イスラムの断食月
「ラマダン」の最後の金曜日で
現地人の多くはモスクや自宅で
お祈りを捧げる時間帯で
明らかに外国人を狙った
テロ事件と思われる

また救出された人の話によると
時系列は定かではありませんが
襲撃犯が侵入した際
「外国人と異教徒の殺害」目的だと告げ
バングラディシュ人は1階に集められ
食事も提供されたと言う情報もある
コーランの一節の暗唱を強要され
それが出来なかった外国人達は
2階に行かされ“拷問”を受けた
と日本の報道では
替えられているようですが
実際のところは
“ナイフで首を掻き切られた”
と報じられていました
ISのやり方かISのやり方を
真似たものではないでしょうか
もし20人もの首を切ったのなら
床は血の海で地獄絵図だったでしょう
犯人は恐らく自分が
殺生与奪の権利を持った
「神」もしくは「神の代行人」にでも
なったとトランス状態に
陥っていたのではないかと想像します

ムスリムでもない外国人に
コーランの一節を
現地語で暗唱しろなんて土台無理な話
ムスリムは宗教論になると
信心の無い人を
軽んじる傾向にはあるけれど
信じる宗教が仏教であっても
信じる神が無いよりはマシ
少なくとも無信心であったとしても
アッラーの名によって
排除しようとする動きは無い
ましてコーランを殺害する道具に使うなど
不届きにも程があり
逆にムスリムを侮辱しているように思う
全くもってふざけた行為です
結局日本人は男性5人
女性2人が殺害され
男性1人が救出されたようで
いずれもJICA(国際協力機構)の
委託業者からの派遣社員だったそうな
自分たちの国の発展に
協力している人達を惨殺するなんて
彼らは悪魔を崇拝しているとしか
思えない
彼らが死んでも神の国へなど
行けるワケがない

日本政府も毎度の如く
断固として非難するとか
言うんだけど
じゃあ具体的に在外邦人を
どのようにして保護するのか
具体案を示されたためしが
ないように思う
今回邦人人質の報を受けて
「国際テロリズム緊急展開班(TRT-2)」
(Terrorism Response Team-Tactical Wing for Overseas)
要員として「外事特殊事案対策官」数人を
ダッカに派遣したと聞くけど
事件が沈静化して
被害者が出た後の情報収集って?

外国では命は安い
特に戦闘地域では!
日本のように被害者の
顔や実名を晒しても
加害者の人権は
厚く保護される事などない
治安部隊が踏み込んだ時には
機関銃や手榴弾が
雨あられのように
降り注いできたと言う
今回もその場で容疑者は
射殺さたらしい
それがいいとは言わないけど
日本では先ず考えられない
日本でもいつ何時
このような残虐なテロが
発生するかも知れない
そんな時に日本の保安要員は
ためらわず犯人を射殺する事が
できるのだろうか

何にしても
殺害された人達は
戻ってこないんですよね

こんなイスラムの名を借りた
快楽主義者は
イスラムの名によって
淘汰されればいいと思うし
全ムスリムの名誉の為にも
そうされるべきです

ただISを始めとするイスラム過激派は
おそらくイスラムの教えを妄信する余り
他宗教やイスラム以外の社会を
排除しようと言うのではなく
欧米の十字軍に対する
ムスリムの「聖戦」は
単なる大義名分であって
その実欧米による欧米本意の
世界秩序の破壊・転覆
自らが属する国の貧困や
汚職などの政治腐敗
努力では埋められない社会格差など
自らの環境に対する不平不満が
原動力になっているように思う

不平不満を常に擁いている人物は
誘惑に弱く洗脳され易い
だからISのような考えは
どこの社会にでも潜んでおり
火花が散るだけでもすぐ炎上してしまう
ISは火花を飛ばし煽っているだけで
実際の行動に走らせているのは
己の中に潜む矛盾であり
「聖戦」の蓑を着た
欲求不満の爆発だと思う
人間の欲にはキリが無く
暗く奥が深い
そう言った意味では日本も
決して安全な国とは言えません



------------------21:30


スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
黒ねこ時計 くろック D04
プロフィール

まっとし

Author:まっとし
一応ゲイやってますが
ひとりの人として
日々感じる事をダラダラ書いてる
カナダ生まれのQuarterです
今は神戸に住んでいます
日本語OK
でも漢字は苦手(^^ゞ

2013年3月14日に
17年間一緒にいて
家族とも思っていた元野良猫の
「ニャンコ」を
腎不全からの尿毒症で
たった2日で呆気なく亡くし
ちょっと寂しいですが
お隣が捨てた半野良ネコの
「トラ美ちゃん」が
訪ねてきてくれるので
その世話で気分が紛れていますねぇ(=^・^=)

「Twitter」や「Facebook」
などのSNSはやっていない為
「いいね!」とか「ツィート」等は
クリックできないのでご容赦下さい
<(_ _)>

22 Dec.2014 ブログ名変更

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ