不甲斐ない女子バレー\季節を告げる孔雀サボテンの蕾\ドラマ「僕がいた時間」に観る失ったものと得たもの


つい先程まで
女子バレーボールの
日本vsタイ戦を観ていました
結果は終始リ-ドや
逆転を許しながらも
3-2の大逆転で日本が勝利した

結果オーライで
勝って周囲は感動だの
チームは一丸だのと
言っていましたが
ホームゲームにしては
余りにも不甲斐ない
試合内容でした

タイはアジアの中でも
近年メキメキ
力をつけてきたチームで
今日の試合でもサーブレシーブは
完璧に近かった
それだけ日本のサーブが
攻めていないって事ですね
それに比べ拾って繋ぐバレーが
身上であるはずの日本チームは
昨日の韓国戦にも増して
セッター宮下のトスは低かったり
短かったり、速過ぎたりのブレまくりで
アタッカーの長所を殺していたし
チーム全体のサーブレシーブも
セッターにまともに入らなかった
ブロックすれば手が隙間だらけで
高さも足りないし
タイミングも揃っていない
タイにやりたい放題に
アタックされていた
バレーボール新興国の
チームかと見紛うばかり

最終セットの競り合いで勝てたのは
タイチームのレッドカード2枚のお陰
繋ぎが全くと言っていいほど
出来ていなかった
バレーボールはチームプレイ
もう一度基本から練習し直して
呼吸合わせた方がいいように
感じました
(○`ε´○)プンプン!!



今朝は寒くて目が醒めたのに
日中は夏のような暑さ
この寒暖差は堪えますねぇ~

ベランダに出て
ふと「孔雀サボテン」を眺めていると
真紅の蕾が出ているのを
見つけました


160518_3937ベランダの孔雀サボテンの蕾VGA


このサボテンは1年に1度
梅雨前頃にショッキングピンクの
目にも鮮やかな大輪の花を
咲かせてくれます

昨年は蕾をつける前に
繁茂し過ぎていた茎を
バッサリと剪定したもので
花は諦めていましたが
それでも1輪咲かせてくれたんですョ

↓昨年咲かせてくれた花
  こんな大輪の花を花火のように
  咲かせてくれます

150603_3142昨夜遅くに咲いた孔雀サボテンの花VGA


今年は2つ蕾が出ているようです

梅雨が近いこと
この蕾が教えてくれました
もうそんな季節なんですね



昨夜偶然
「僕のいた時間」
と言う放映済みの
ドラマを目にしました
主演の三浦春馬さん演じる
澤田拓人が或る日
筋肉が次第に麻痺し
やがては呼吸困難にも
進行していく可能背のある難病
「筋萎縮性側索硬化症」を発病し
徐々に体が動かなくなっていく中で
次第に失われていくもの
そして逆に得られたものを
等身大で語りかけてくる

取り敢えずネタバラシ的に
最終回を観てみた
はからずも号泣してしまった
三浦春馬さん、いい演技します
って言うか講演場面での
あの長台詞!
よく憶えられたと感心しました
役者魂ってものでしょうか
全11話のようですが
追々観てみようかと思います

僕は僕の周りの
命あるものの「死」が怖い
家族や友人、知人に限らず
周りにいた動物などの死の場面は
忘れたつもりでいても
何かのキーワーで
今起こっている出来事のように
鮮やか過ぎる色合いで蘇り
僕の頬を打っていく

命あるものを見送る度に
その場面が映像や匂い
音となり僕の記憶に焼きつき
幾重にも重なっていく

無機質な病室の色や
人工呼吸器の音
血圧計の上と下の線の幅が
次第に狭まりけたたましい
警告音を発しながら
やがて1本の線になる事
医師が胸を何度も
圧迫している姿
カウンターショックで
跳ね上がる体
急速に失われていく
瞳の光
それらは何故か
スローモーションで
カラスの幕を通した
映像であるかのような
非現実的でもある

魂の抜けた体は
別人の顔をしている

人は耐え難いつらさに遭遇した時
時を掛けて自分を納得させる理由を
見出そうとするようです
それらは戻ってこない時間への
諦めと決別かも知れませんが
いっそ痛む記憶も
持ち去って欲しいものだと思います



------------------22:53


スポンサーサイト

テーマ : 生きるということ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

ういちろさん へ

こんばんは
コメント有難うございます(^・^)

そうでした
奄美・鹿児島方面は
既に梅雨入りしていました
早いものですね
この調子だと
アッと言う間にクリスマスかも~(^^;
世の中色んな事が起こっては
消えていきますが
植物は花を咲かせる季節を
忘れてはいないようです

孔雀サボテンは
大幅に剪定してしまったので
蕾の数は期待できませんが
それでも幾つかは
咲かせてくれるようです
楽しみですが
何せ一夜限りの
儚い花なので
誰かに見せてあげたくても
なかなかねぇ~
またブログでご報告できればいいですが

ブログ村のシステムは
いまだによく理解していなくって
何がINでOUTなのかすら
解っておりません(^^ゞ
カウントは1週間単位で
更新されるそうですが
折角積み上がっていた数字が
一気に下がってしまうのは
正直心情的にガッカリします
ブログ村の村長さんなる方から
度々ブログ村の行く先を教えて欲しいと
アンケートが届くのですが
そう訊かれても
どう応えてよいのやら
その前に不具合が起こらないように
して戴きたいですね
(⌒▽⌒)アハハ




No title

こんにちはー

もう梅雨が近くに・・
沖縄は梅雨入りしてますものねぇ

でもキレイなお花が咲くのは楽しみですね( ´ ▽ ` )



なんだかブログ村のポチの反応がおかしいような・・
outはついてもinが入ってないみたいです(^_^;
おかしな時よくありますけど・・・

ショコラさん へ

こんばんは
コメント有難うございます

女子バレーの日本vsタイ戦
途中で観戦諦めるのも
無理ないくらいの
不甲斐ない試合運びでした
あれは完全な日本の負け試合でした
運良く、と言うか
運も実力のうちかも知れませんが
最終セットの土壇場に来て
タイ側にレッドカードが2枚も連発され
その2点のお陰で勝てたようなものです
逆にタイ側は無用な抗議で
試合を停めてしまい
自らリズムを壊してしまったようなもの
本当に日本側は
貴重な勝ち点を貰いました
どうも日本は守備も攻撃も
チグハグで個人技だけで
試合しているようなものです
それはそれでズバ抜けた
能力の選手がいればいいけど
皆どんぐりの背比べですしねぇ・・
もチョット一人一人が
自分の仕事をしっかりこなして
連携プレーを心掛けないと
メダルどころか
リオ五輪出場も危ういです

真鍋監督も
勝利インタビューで
選手が一丸となって
頑張ってくれたお陰
などと甘いこと言っていないで先ず
恥ずかしい試合をお目に掛けてしまい
申し訳ありませんでした
だろが!って思いましたねぇ
┐('~`;)┌

バレーボール

韓国に勝って欲しかった!
今日も負けてしまうのではないかと、心臓に悪い試合でしたね。
途中テレビ見るのを諦めてしまうおバカさんでした。
(;´д`)
Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
黒ねこ時計 くろック D04
プロフィール

まっとし

Author:まっとし
一応ゲイやってますが
ひとりの人として
日々感じる事をダラダラ書いてる
カナダ生まれのQuarterです
今は神戸に住んでいます
日本語OK
でも漢字は苦手(^^ゞ

2013年3月14日に
長年一緒にいて
家族とも思っていた元野良猫の
「ニャンコ」を
腎不全からの尿毒症で
たった2日で呆気なく亡くし
ちょっと寂しいですが
お隣が捨てた半野良ネコの
「トラ美ちゃん」が
訪ねてきてくれるので
その世話で気分が紛れていますねぇ(=^・^=)

「Twitter」や「Facebook」
などのSNSはやっていない為
「いいね!」とか「ツィート」等は
クリックできないのでご容赦下さい
<(_ _)>

22 Dec.2014 ブログ名変更

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ