介護職と言うもの


今日は晴れていても
意外と肌寒かった

訪問介護やっている友人から
今朝の10時頃
こんな「LINE」メッセが届いた

友人「おはよう

    今朝1件終わりました。
    訪問時、床やカーペットや
    敷居に便がそこいらに
    ベットリ付いていた
    オマル(実際は洗面器なんだけど)に
    行く時に失敗したみたい。
    仕事し始めた頃だったら
    汚くて掃除出来なかったかも
    知れないけど今はへっちゃらだし
    身体に便が付いたまま
    ヘルパーが来て清拭するのを
    待っていたと思うと可哀想に思えます。
    綺麗になってよかった


確かにねぇ
気持ち悪くても
ヘルパーが来るまで
自分では何とも
出来ないでしょうから
気の毒です
僕の返信は

僕「また寒くなってきたね

   「生きる」って事は
   究極的に言うと
   「喰って、出す」って事だから
   綺麗事は言っていられないよね

   昔は家族三代で世話していて
   下の世話から死に至るまで
   人間の「生」が身近で感じられたけど
   今は病院や施設で死を迎えるのが
   フツーになっていて
   死と向き合う大切な時間が
   失われているから
   無慈悲で残虐な事件が
   後を絶たないんだと思う

   今回のように
   便をアチコチに付けられてでも
   生きて傍にいて欲しいと願うなら
   生きている証である「出す」と言う行為も
   愛おしく感じられる場合もあると思う

   でも日々それが仕事で
   まして何人もの「わからずや」な患者や
   利用者を相手にしていると
   「早く死ねば自分は楽になるのに」と
   考えるようになるのも
   無理はないかなと思う

   キョービ自分の家族の世話だって
   長引けば嫌気がさすんだから
   赤の他人である医療や介護に
   携わる人達なんかは
   客観的に観察出来る反面
   作業が事務的になりがちで
   「〇〇病院」のナース達のように
   自分で線を引いて割り切らないと
   精神的に耐えられなくなるのかもね

   昔のように
   「人間、死ぬ時が来たら死ぬ」
   方が自然なのかも知れないね

   あなたの「可哀想に思います」と言う気持ちは
   介護に限らず人と接する上で
   とても大切な感情だと思う
   下を綺麗にして貰って
   利用者さんはさぞスッキリした事でしょう

   「喰って、出す」
   そしていずれ死んでゆく人生であったとしても
   残された時間は少しなりとも
   快適に過ごさせてあげたいものね
   もしもあなたが亡くなる時は
   きっとこれまで心を込めて
   お世話してきた人達や
   動物が総出で出迎えてくれるか
   まだこちらにくるのは早いから
   戻りなさいと押し戻してくれる事だろう

   「生き様は死に様 死に様は生き様」

   人の世話をする事は
   多分この世であなたが
   徳を積む事だと思う
   いっぱい貯金して
   あの世とやらで
   豪勢な暮らしをして下さい



っとまぁ僕の「LINE」メッセも
ブログ並みに長い(^^ゞ

以前友人から介護の仕事を始めると聞いた時
人に喜んで貰うのが好きな友人の性格を考えれば
介護職は合っているだろうなとは思ったけど
介護の先に待っているものを考えると
感受性や思い入れ
ついでに言わせて戴くと
“思い込み”が強過ぎる友人に
果たして耐えられるだろうかと気掛かりでした

ヘルパーの世話になるって事は
それなりに人の手助けが
必要な状態であるって事で
それが病気であったり
年齢のせいであったりはするけど
軽快退院していく患者さん達とは
少々事情が異なっている場合が多い

案の定利用者さんを初めて
亡くした時は号泣して
暫くは落ち込んでいました

利用者さんが
人の手を借りなければ
いけない状態なのに
何故一人住まいなのか・・
人にはそれぞれの事情がありますよね
それこそ
「生き様は死に様 死に様は生き様」
だと僕は思っています

でも亡くなった利用者さんも
友人がいたからこそ
強がりで覆っていた寂しさも紛れ
心穏やかな最期を迎えられたと思いたい
ヘルパーと言う仕事は
特に友人のケアは
その人の人生の終盤に
彩を添える仕事だと言えると思う
と友人にも伝えました

友人は本当は規定違反なんですが
利用者さんが入院すればお見舞いに出向き
亡くなれば線香を手向けに行っている
僕としては余り深入りすると
失った時の喪失感も大きくなるので
程々に、といつも言っているんですが
結局友人のしたいようにしないと
気が済まないだろうし
「現実」を知ると言う意味では
友人にとって大切な作業であるように思います
介護の仕事を始める前に比べて
“逃げ癖”が減ってきたかなって感じ
これは良い傾向です(^・^)

友人は今後はどうするのか知りませんが
介護職ももう少し待遇が良くならないと
若い現場職員が入ってこないので
利用者さんと共に介護職員も
文字通り“老々介護”になってしまいます
お役所はいまだブレまくりで
職員が確保できない状態であるのに
まだ資格の厳格化や
資格取るのに更に高い受験費用や
受講料を課してきていますから
一体何を考えているのやら
介護職員の質の低下を招いている原因が
どこにあるのか解っているとは思えません
┐('~`;)┌



---------------------23:10


スポンサーサイト

テーマ : 生死感
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

ショコラさん へ

こんばんは
コメント有難うございます

いつも遅くまで
お仕事お疲れ様です
確定申告や消費税申告
無事終わりました?
ワークホリックは
本人も気付かないうちに
進行してきますので
注意して下さいね

女性が介護のパートで
生計立てるのは掛け持ちしても
先ず無理ですね
ナースでも夜はキャバクラで
バイトしている人も
いるくらいですから
介護職員ってキャバクラで
働けるくらい若い人って
余りいませんけどね(^^;
女性が「夜のお勤め」と言ったら
大抵「お水」か「泡」関係ですね(´m`)クス
男でも短時間で高収入が魅力で
体売りますからお金の力と言うのは偉大です
・・って言っていいものかどうか

介護

こんばんは
私の友人も、離婚してから介護の仕事をしていました。
子供もいて、田舎で仕事と言ったら、きつい仕事しかないと、言ってましたもう一人の友人は、夜中の仕事と言って詳しい内容を教えてくれませんが、やはり離婚で子供を抱え、お金が必要とのことで、その後連絡が取れず、元気でいるのか心配しています。

私の回りは、そのような友人が多くて、音信不通な人もいます。
女性は相手によって、その後の人生ががらりと変わりますね。
まだまだ日本は、男社会だと思います、自分は独身なので、苦しくても、一人我慢すれば済む、だけど、お子さんがいると夢とかやりたい事とか、難しいのかもね?
でも、老後を考えると、一人は不安ですよ。
安部総理は、お金持ちだから、そんな人達の事は、分からないかも知れませんね。
忙しいと言える今は、良いことなのかな(^-^)
けど、ヘロヘロなんですよ(^_^;)
おやすみなさい。
Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
黒ねこ時計 くろック D04
プロフィール

まっとし

Author:まっとし
一応ゲイやってますが
ひとりの人として
日々感じる事をダラダラ書いてる
カナダ生まれのQuarterです
今は神戸に住んでいます
日本語OK
でも漢字は苦手(^^ゞ

2013年3月14日に
長年一緒にいて
家族とも思っていた元野良猫の
「ニャンコ」を
腎不全からの尿毒症で
たった2日で呆気なく亡くし
ちょっと寂しいですが
お隣が捨てた半野良ネコの
「トラ美ちゃん」が
訪ねてきてくれるので
その世話で気分が紛れていますねぇ(=^・^=)

「Twitter」や「Facebook」
などのSNSはやっていない為
「いいね!」とか「ツィート」等は
クリックできないのでご容赦下さい
<(_ _)>

22 Dec.2014 ブログ名変更

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ