本日2-2 サッカー五輪切符ゲット\鹿児島に零戦舞う\大田区の3歳児虐待死\今夜のネコちゃん


本日2部めです


リオ五輪最終予選を兼ねた
U-23アジア選手権で
日本はイラクを2-1で破り
リオ五輪出場権を手に入れた
万歳、万歳ヽ(^o^)丿で
とっても喜ばしい事なんだけど
イラクって今サッカーに
力入れられる国情なの?
中東はアジアの中でも伝統的に
サッカーの強豪国が揃っているし
潤沢なオイルマネーで
有力な選手をかき集めている国もある
サッカー事情は知らないけど
社会的にみれば中東全体は
シリア内戦やIS問題で
大いに揺れているのは確かでしょう
そんな国々に平和で
練習に打ち込める日本が
勝てたからと言って
お祭りムードってどうよ!?って
感じてしまいました



1970年代に
パプアニューギニアのジャングルで発見され
購入したアメリカ人が復元し
現在はニュージーランド在住の
石塚政秀さんが所有する
旧日本海軍の「零式艦上戦闘機」が
本日鹿児島県鹿屋市の
海上自衛隊鹿屋航空基地上空を
試験飛行したらしい
鹿児島には敗戦間近
「神風特攻隊」が片道だけの燃料を積んで
飛び立っていった知覧の地があるので
特別な思い入れがあったのかも
知れませんね

   160127鹿児島市上空を飛ぶ零戦BBoL2ep_640x413


“零戦”は第二次世界大戦当時
世界最高水準の
戦闘機だったと聞いた事があるし
石塚さんも
「零戦の部品の一つ一つに
 日本人の勤勉さが詰まっている
 日本の空を飛ぶことができ
 感無量だ」
と仰ったそうです
当事を知る人達や
日本の強権発動を願う人達には
雄々しき姿に映ったでしょうが
ただ安倍政権の下
軍事拡大を懸念している
人達の目にはどう映った事か・・
敢えて“過去の栄光”である
零戦を飛ばす事に
どんな意味合いがあるのか
あれこれ推察してしまいます



ニュースで今日午前0時頃
東京都大田区のマンションから
「子供に熱があり、反応がない」119番通報があり
救急隊員が駆けつけたところ
3歳の男の子が布団の上で
心配停止状態でみつかり
搬送先の病院で死亡が確認されたとか

この男の子
顔面や尻に数日前~数時間前に
つけられたと思しき痣があり
左の耳から出血していたそうで
当初母親である20代の女性は
「公園の滑り台から落ちた」と
説明していたらしい
その後の調べで同居していた
無職の20歳の男が
男の子と目が合ったのが気に喰わないと
暴行を加えた事による
「外因性硬膜下血腫」と判ったそうな

また男が絡んでいるのか・・
「目が合ったから・・」って
3歳の子供相手に
チンピラまがいの因縁をつけ
殴る蹴るの暴行ねぇ
母親は止められなかったのだろうか
もし我が子なら母親が身を挺してでも
何故庇わなかったのか
若い母親とその内縁の男
この手の事件は後を絶たない
いつも犠牲になるのは幼い子供

正直男は同じ目に遭って
痛みを知るべきだと思うし
母親は子供を可愛がっていたと
近所の人は言っているようだけど
結果としてそんな男と一緒にいて
男のなすがままに子供を虐待させた母親も
同罪であるような気がする
非常に気分の悪いニュースです



今日は何だか僕の方が
愚痴っぽくなってしまいましたね(^^ゞ
ごめんなさいです <(_ _)>



今夜のトラ美ちゃん
こちらもいつも通りでごめんなさい(≧m≦)ぷっ!

   160127_3738今夜のトラ美ちゃんVGA


下はヒーターが点いているので
ホカホカです


----------------------22:51


スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
黒ねこ時計 くろック D04
プロフィール

まっとし

Author:まっとし
一応ゲイやってますが
ひとりの人として
日々感じる事をダラダラ書いてる
カナダ生まれのQuarterです
今は神戸に住んでいます
日本語OK
でも漢字は苦手(^^ゞ

2013年3月14日に
長年一緒にいて
家族とも思っていた元野良猫の
「ニャンコ」を
腎不全からの尿毒症で
たった2日で呆気なく亡くし
ちょっと寂しいですが
お隣が捨てた半野良ネコの
「トラ美ちゃん」が
訪ねてきてくれるので
その世話で気分が紛れていますねぇ(=^・^=)

「Twitter」や「Facebook」
などのSNSはやっていない為
「いいね!」とか「ツィート」等は
クリックできないのでご容赦下さい
<(_ _)>

22 Dec.2014 ブログ名変更

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ