「夫婦別姓」と「女性の再婚禁止期間」に関する最高裁判断\「いじめ」と言う軽々しい表現で散っていく命たち


最近は暖かいんだか寒いんだか
よく判らない天気ですねぇ

昨日のブログに書いた
「夫婦別姓」と
「女性の再婚禁止期間」に関する
最高裁判断が本日示されたようで
「夫婦別姓」は合憲
「女性の再婚禁止期間」については
僕の勘違いでなければ
“100日を超える期間”に関して
違憲とされたように思う

「夫婦別姓」を違憲として訴えていた
原告団の一人塚本協子さん(80)は
「私のアイデンティティーは
 塚本協子そのものだったんです
 そのアイデンティティーを
 失った人間はどうなるのでしょう」
と言っていました
失礼ながら何だか「千と千尋の~」で
湯婆に名を奪われて使役される
と言うイメージを持ってしまいました

余程夫の家庭に不満を持っているのかと
少々理解に苦しみましたが
どうやら幼児体験に
端を発しているようですねぇ
それに原告側は
「夫婦同姓に例外を設けない事は
 自己喪失感といった負担を負うこととなる」
「変更前の姓の人物と別人と思われかねない
 重大な利益侵害である」
と言っているようですが
それは個人的な感覚であるように感じられ
社会を納得や説得させらるだけの
合理的な理由になっていないような印象を受けました
最高裁もその点は
「姓を変えることによる
 アイデンティティーの喪失は
 通称の使用などで補える」
としています

実際職場などで旧姓で
通している女性はいますし
会社側も特に問題とはしない場合が多い
アイデンティティーの喪失とか
姓を変える事で重大な利益侵害を蒙るとは
何か後付けの理由であるように
思えてなりません
これには戦時中の「創氏改名」に
通ずる何かが絡んでいるのかとも感じました

が、最高裁裁判官15人のうち
「違憲」判断をしたのは5人で
そのうち3人の女性裁判官は
全員「違憲」判断としたところをみると
「女性の人権問題」に通じるところが
あるのかとも思うけど

一方「女性の再婚禁止期間」では
この民法が作られた当時
女性の妊娠が目立ち始めるのが
6ヶ月頃からだと言う事で
制定されたようですが
今回の判決では
当時に比べ現代の科学は
格段の進歩と精度がみられる為との
判断だったように思う
って事は離婚後100日以内に
妊娠発覚や出産した子供に関しては
DNA鑑定などをするって事なんでしょうねぇ

離婚後100日を超えた女性について
民法改正を待たずとも
所定要件を満たしていれば
婚姻届を受理する方向らしい



ニュースでは
兵庫県加古川市の加古川で
20歳の女性の遺体が発見された事で
その事件背景が盛んに報道されています
頭蓋骨の陥没骨折や防御創がない事から
死因は頭部をいきなり鈍器で10回以上
殴打されたと思われるとか
お金を貸した知人男性との間で
トラブルがあった等と
伝えられています


今月4日
奈良北高校で1年男子が
期末試験の最中にトイレに行くと
教室を出て行ったまま
校舎4階から転落死した件で
答案用紙の裏に
数名の名が記されていて
「いじめ」の疑いがあるとか


今年6月大阪府河内長野市の
19歳の専門学校生が
高校時代の同級生2人から
暴行を受け翌月死亡した件では
その後の取調べによって
元同級生は死亡した19歳男子に
日常的に格闘技の技を掛けたり
殴る蹴るの暴行を加え
また金銭の要求もしていようで
それが原因で19歳男子は
学校を退学したが
その後も容疑者の2人は
家まで押しかけるようになり
自宅近くの公園で顔や腹を複数回殴り
遊具の上から落としたうえ
倒れた工藤さんにペットボトルに入った
泥水を掛けたそうで目撃した近隣住民には
「遊具から足を滑らせて落ちた」と嘘つくなど
長期間に渡る「いじめ」の末の事件で
容疑者は死亡した19歳男子を
「動くサンドバッグ」「打ち出の小槌」等と
呼んでいたらしいとか


先日どこでだったか
自転車に乗った少年が
バイクで併走する知人少年に
後ろから足で押され
踏み切りに突っ込み
死亡すると言った事件とか

日本の未来を担う大切な若い命の
なんと安い事か
高齢者には社会保障を削り
早く死んで下さいと言わんばかりにし
近い将来の大切な働き手
大事な納税者たる若い世代は
陰惨な事件で命を落としていく
こんな日本社会に漂う閉塞感
日本に明るい未来などあるのかと
誰かに問いたくなる


僕はいつも不思議に思うんだけど
マスメディアはこんな行為を
何故「いじめ」などと表現し続けるのだろう
「いじめ」と言うニュアンスからくる
生易しいものだろうか
れっきとした「暴行」であり「恐喝」であり
「殺人」である事は疑いない
「いじめ」を続け相手を死に至らしめた少年は
名も顔も伏せられて
少年法によって手厚く守られ
行為は認めても一様に
「殺すつもりはなかった」と言う
狡猾さだけを身に付けて
精神の成長過程で
何かが置き去りにされいる
としか思えない
他方不幸にも亡くなってしまった人は
たとえ未成年であったとしても
顔写真付きの実名報道され
否応無しに公表されてしまう
何か間違っているように僕は思う


---------------------21:26


スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
黒ねこ時計 くろック D04
プロフィール

まっとし

Author:まっとし
一応ゲイやってますが
ひとりの人として
日々感じる事をダラダラ書いてる
カナダ生まれのQuarterです
今は神戸に住んでいます
日本語OK
でも漢字は苦手(^^ゞ

2013年3月14日に
長年一緒にいて
家族とも思っていた元野良猫の
「ニャンコ」を
腎不全からの尿毒症で
たった2日で呆気なく亡くし
ちょっと寂しいですが
お隣が捨てた半野良ネコの
「トラ美ちゃん」が
訪ねてきてくれるので
その世話で気分が紛れていますねぇ(=^・^=)

「Twitter」や「Facebook」
などのSNSはやっていない為
「いいね!」とか「ツィート」等は
クリックできないのでご容赦下さい
<(_ _)>

22 Dec.2014 ブログ名変更

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ