ドラマ「偽装の夫婦」最終回観ました


まだ雨降り続いてる


録画してあった
「偽装の夫婦」を観ました

   151211_ドラマ「偽装の夫婦」20151007124859_640x493


どこにも「最終回」と
記されていなかったので
何気なく観ていたけど
最後がやけに賑やかだなと
感じていたらやっぱり「最終回」っぽい(^^;

天海祐希さん演じる「嘉門ヒロ」を
大学時代に一方的にフッて
行方不明になっていた恋人
「陽村超治(沢村一樹)」は実はゲイで
20数年ぶりに出会い
母親「陽村華苗(富司純子)」が
ガンで余命いくばくもないから
安心させる為にと
偽装の結婚を持ちかけられ
ヒロの意思に関係なく
あれよあれよと話は進んで
婚姻届まで出してしまったけど
その母親が実は仮病だった事を知り
おまけに超治に惹かれていく自分を
自覚してしまった為
求めても得られない現実から逃れようと
離婚をして1年後
超治はかねてより好きだった
宅配便のお兄さん「弟子丸保(工藤阿須加)」と
ひょんな切っ掛けで付き合うようになっていて
ヒロは以前から告白されていた
子連れの「水森しおり(内田有紀)」の愛を
受け入れて同棲していたが
やはり超治とヒロは人として
互いが必要なんだと気付き
保としおりの元を離れ
再度結婚する道を選ぶと言う
ドタバタ・コメディの顔をした
ヒューマン・ドラマ

最終回、興味のある方は
こちら↓をどうぞ(12/16 21:59迄)
「最終回・一生のパートナーと出逢えた奇跡」

脚本が「家政婦のミタ」の
遊川和彦さんで
「偽装の夫婦」でも最後は
ヒロの心の声をふりしぼるシーンがあり
「パパ」になれない事を
水森しおりの娘「由羽(井上琳水)」に詫びる
その時突然表れたヒロの叔母「郷田照乃(キムラ緑子)」が
「ヒロ」と「由羽」ちゃんに言った言葉が
印象的だったかな

「バカだねぇ~
 自分が幸せじゃないのに
 人を幸せにできるわけないだろ
 だからあの子にどんなに恨まれても
 先ずあんたが幸せになるしかないんだよ、ヒロ」

「ゆうちゃん、泣きたいだけ泣きな
 でもねぇ、あんたにヒロの生き方を決める事はできないョ
 ゆうちゃんはゆうちゃんの生き方があるように
 ヒロにはヒロだけの生き方があるんだから」

この台詞は多分
このドラマの主題じゃないでしょうか
ゲイだってレズだって同じ人間
多くの人達と違っている点より
共通点の方が遥かに多い
この点に関してはこのドラマは
世のLGBTへの接し方のヒントを
与えてくれそうな気がします

でも如何に心のままに生きるとは言え
折角心を受け入れて一旦は
一緒に住むに至った
保クンやしおりさんを
こうもサラリとフッていいものだろうかと
少々腹立たしい気もする
最後はみんな「家族」って事で
どさくさに紛れて
ハッピー・エンドみたいだったけど
どうも引っ掛かる( ̄へ ̄|||) ウーム

ラストは本物のゲイやレズのカップルと思しき
人達が登場してそれぞれの思いを語るんだけど
その最後に数年後の「超治」と「ヒロ」が登場し
それぞれの思いや考えを語る場面がある
このシーンは嘘っぽくてと言うか
ドラマの中の設定だから
大部分は仮定なんだけど
これは要らなかったなって感じた

まぁ少しでもLGBTも
他の人達と同じ人間なんだと
感じ取って戴ければ幸いです
・・なんか制作者側になっちゃってるけど(^^ゞ

それにしても内田有紀さん
キュートだったなぁ~(*・・*)ポッ
最後にヒロに心の中の言葉を
ぶっつける時の目や表情は
ちょっと怖かったけど
 ̄m ̄ ふふ


-----------------------01:52


スポンサーサイト

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

ショコラさん へ

こんばんは
コメント有難うございます

ドラマの「最終回」って
作る側にとっても難しいものでしょうね
この「偽装の夫婦」も解釈は難しいけど
そう深く考えずに
既成概念を取っ払えば
“偽装”ではなく
“理想”が見えてくるって事で
カタつけときましょ~って感じ
(⌒▽⌒)アハハ
「クレオパトラな女」たちは存じませんが
ゲイ役ってやっぱストレイトな役者さんを
困らせる役柄だろうと思います
だから多分脚本家も
視聴者に解り易いように
沢村一樹さんに時折オネエさん言葉を
使わせていたんだと思います
でも全然サマになっていませんでしたね(´m`)クス
今回の主題は人生のおける
本当のパートナーとは
と言った所だと思いますが
それはやっぱり月並みな台詞になりますが
“人それぞれ”でしょうねぇ
居心地のいい場所・いい人が
取り敢えずはその時の
パートナーではないでしょうかねぇ
でも人間の動物的本質から言うと
半生を同じ人と過ごすってのは
土台無理なような気がしますが
一緒にいるうちに段々と家族になっていくのも
また“正解”かな、とも思います

今日の神戸は大変でしたョ
文字通り「嵐のような一日」でした
幸い怪我人が出なかっただけ
まだ不幸中の幸いってもんです
明日はまた寒くなりそうですね
┐('~`;)┌
体がついていきましぇ~ん

うん、最終回、だいたい良くない事がおおいですね、沢村さんは、この役があってない気がしました。
天海さんもね。
日テレは、ゲイのドラマ、ちょこちょこやる気がします。
何年か前、クレオパトラな女たちって言うドラマがありましたね。
あれも、日テレじゃなかったかな?
ドラマは、低視聴率で、1回少くなってしまったけど、あの役の綾野剛は、私は好きでした。
変にナヨナヨしてなくて、普通なんだけど、そんな感じを醸し出していたように感じます。
今回の最後に、本物らしき方々が登場するのも、クレパトの時も、ゲイの方じゃないけど、似たような感じしました。
ま、ドラマも出しつくした感じですね。
一般人の私は、好き勝手な事言ってますね。
あ、神戸事故があったみたいで心配です、早く列車が通じるといいですね、ルミナリエも突風で、一部壊れたとか?こちらも昨日は凄い雨で、今は異常なくらい暖かい!変なお天気です。
Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
黒ねこ時計 くろック D04
プロフィール

まっとし

Author:まっとし
一応ゲイやってますが
ひとりの人として
日々感じる事をダラダラ書いてる
カナダ生まれのQuarterです
今は神戸に住んでいます
日本語OK
でも漢字は苦手(^^ゞ

2013年3月14日に
長年一緒にいて
家族とも思っていた元野良猫の
「ニャンコ」を
腎不全からの尿毒症で
たった2日で呆気なく亡くし
ちょっと寂しいですが
お隣が捨てた半野良ネコの
「トラ美ちゃん」が
訪ねてきてくれるので
その世話で気分が紛れていますねぇ(=^・^=)

「Twitter」や「Facebook」
などのSNSはやっていない為
「いいね!」とか「ツィート」等は
クリックできないのでご容赦下さい
<(_ _)>

22 Dec.2014 ブログ名変更

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ