永井龍雲さんにみる感性\「パートナーシップ証明書」発行\本日のトラ美ちゃん


今日も日中は汗ばむくらいの陽気で
一体どうしてしまったんだろうと
首を捻りたくなる
でも週末は崩れるみたい



東京都渋谷区と世田谷区で
同性カップルを「家族」とみなす
「パートナーシップ証明書」の交付が
本日から始まった
法的な効力は今のところはないけど
両区でカップルが部屋を借りる場合
同性だからと拒否できなくなり
救急搬送などの際に「家族」として
付き添いが可能になった

まだ許容範囲は小さいけれど
後の時代になり
これが大きな一歩だったと
言えるようになればいいと思います



たまたまYouTubeで
昔の歌を辿っていくと
「永井龍雲」さんの
「つまさき坂」
と言う歌に出逢った

永井龍雲さんと言えば
「道標(しるべ)ない旅」
くらいしか知りませんが
それでも多分
取引先の方達のお陰で(^^;
僕の年代にしてはまだ昔の歌を
知っている方だと思う

この時代の風潮だったのか
総じて暗い印象を受けるけど
かと言って単に
暗く後ろ向きなだけでもなく
内包した感情や時代のうねりを感じます
そして言葉は瑞々しく研ぎ澄まされ峻烈ですね
哀しいくらいに綺麗だと思う
“四畳半フォーク”と言われていた
歌の影響なんでしょうか

この「つまさき坂」も
恐らく別れてしまった元カノと
偶然バッタリ出逢ってしまい
その少しの変化に心が震えた
ってだけの内容だと思うんだけど

3番の歌詞に
「随分君も変わったね
 薄く口紅も引いてたみたい
 お化粧嫌いの君を誰が
 そんなに自由に操っているのか・・」
の最後の
「操っているのか」
と言う短いフレーズの中に
男の軽い嫉妬や苛立ち
焦りや喪失感、怒り、敗北感
そして僅かばかりの未練
そんな入り混じった感情が
込められているようで
鋭い感性だと思う

それにしても
「永井龍雲」って
お坊さんみたいな
名前ですね(^^;



今夜のトラ美ちゃん
PCモニターとキーボードの間で
伸びています
ヒーターを入れてあげているので
床暖房みたいなものです

   151104_3577今夜のトラ美ちゃんVGA


近頃クッソ贅沢になって
竹輪やカニカマあげても
飽きたように知らん顔だし
トラ美ちゃん用に買ってきた
「釜揚げしらす」を入れてあげても
口をつけるのは初めだけ
そうそう「ネコ缶」ばかりも
あげていられませんしぃ
贅沢を覚えさせてはイケマセンねぇ
暫く摺りついてきても
知らん顔する事にします
 ̄m ̄ ふふ


----------------------21:15


スポンサーサイト

テーマ : 懐かしのフォーク、ニューミュージック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
黒ねこ時計 くろック D04
プロフィール

まっとし

Author:まっとし
一応ゲイやってますが
ひとりの人として
日々感じる事をダラダラ書いてる
カナダ生まれのQuarterです
今は神戸に住んでいます
日本語OK
でも漢字は苦手(^^ゞ

2013年3月14日に
長年一緒にいて
家族とも思っていた元野良猫の
「ニャンコ」を
腎不全からの尿毒症で
たった2日で呆気なく亡くし
ちょっと寂しいですが
お隣が捨てた半野良ネコの
「トラ美ちゃん」が
訪ねてきてくれるので
その世話で気分が紛れていますねぇ(=^・^=)

「Twitter」や「Facebook」
などのSNSはやっていない為
「いいね!」とか「ツィート」等は
クリックできないのでご容赦下さい
<(_ _)>

22 Dec.2014 ブログ名変更

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ