スケートカナダ\ロシア航空機墜落事件の裏\韓国の笑裏蔵刀\「鋼の錬金術師」の曼荼羅


本日もまずまずのいい天気でしたが
明日は下り坂なようです
朝から外出予定が入っているのに
嫌だなぁ~~

フィギュアスケートのGPシリーズ
「スケートカナダ」大会
村上選手はSP1位
羽生選手はSP6位から挑んだFS
惜しかったですねぇ~~
結果は羽生選手2位、村上選手3位
勝負事に「たら」「れば」は
意味が無いと言いますが
もし羽生選手がSPでもっと上位であったなら
FSでお手つきとジャンプの転倒がなかったら
今回優勝したパトリック・チャン選手を抜き
トップに立てていたと思う
3位の村上選手は
ほぼパーフェクトな演技でしたが
出来映え点でやや落とされたかなって感じ
これが“トップの壁”と言うものかも知れません
最後の詰めと言う部分なんでしょうね
パトリック・チャン選手の力強い演技
さすが前世界王者です
日本勢、惜しかったぁぁぁ



31日に乗員乗客224人を乗せた
ロシアの航空会社コガリムアビア9268便が
エジプトのシャルムエルシェイクから
ロシアのサンクトペテルブルクに向かう途中
シナイ半島のアリシュ付近で墜落した事件で
エジプトのIS系組織が
犯行声明を出しているらしいけど
ちょっと怪しそうですねぇ

ロシアがシリアでのISの拠点を
空爆した事から考えると
有り得ない話ではないけど・・
でもこんな事していると
いつまで経っても彼らの正義どころか
イスラム教自体の名誉を穢すように思うけど
欧米諸国がイスラエルを支持し
ムスリムに偏見を持っている間は
「目には目を」の原理は貫かれるのかも
憎しみは新たな憎しみを
生むだけだろうに



本日ソウルで
日本の安倍首相
中国の李克強首相
韓国の朴槿恵大統領
が首脳会談を行い
早期に自由貿易協定(FTA)を
締結すべきとの発表があったようですが
その裏ではソウルの日本大使館前で
またしても日本の統治時代や
安倍首相に対する
下劣な抗議活動が行われていたらしい
ソウルの日本大使館職員は
本当に受難の日々ですよね
誰も着任したくないかも
行き過ぎた言動は
韓国政府としても厳に取り締まらなければ
国際法上恥をかいているのは韓国でしょうに

景気の悪化をうけて
日本との関係改善を
政府に促す論調が
韓国のマスメディアの間でも
広まってきているようですが
どう言った感覚の持ち主だろうと
理解に苦しむ
中国も韓国も景気の雲行きが
怪しくなってきたら
途端に日本に擦り寄ってくるけど
自分達の蛮行は改めようとはしない
理不尽な話です
でもこんな現状を世界は知らないんだろうなぁ

韓国の国内では
この際「歴史認識問題」や
いわゆる「従軍慰安婦問題」は
一時棚上げにしても
景気回復に努めるべきで
財界から日本とのスワップ協定も
復活させるよう要望が出されているそうな
そう言いながらもう一方では
慰安婦像を建て
日本を口汚く罵り
数々の場面で嫌がらせを繰り返し
安倍首相の顔写真や似顔絵
日本の国旗などを引き裂き燃やし
踏みにじる
これが大国に挟まれながら
歴史を生き延びてきた民族が
培ってきた「事大主義」と言うものかと
改めてその厚顔無恥にも等しいしたたかさを
見せつけられた思いがします
でも世界中であれだけ
日本をこき下ろしてきた限りは
もし日本をキャッシュ・ディスペンサーにしたいのなら
せめて韓国内や外国に建立されている
「慰安婦像」を撤去するのが礼儀であり
先決問題かと思いますけどねぇ
それもせずに仲良しこよしゴッコなど
手前勝手も甚だしい



アニメ「鋼の錬金術師」を観ました
本編は余りに数が多いので
手っ取り早く「総集編」を観たのですが
あれは子供が観るアニメなのだろうか
子供が観ていいアニメなのだろうかと
そのシュールさから
ふと危ういものを感じましたねぇ
情緒が成熟していない子供が観る
危うさを感じました
「錬金術」って言うから
当初は文字通り「金」を作り出したり
「お金」を生み出す物語かと思っていました(^^;

「人は何かの犠牲なしには 何も得る事ができない
 何かを得るには同等の代価が必要となる
 それが錬金術における等価交換の原則だ・・」

そんなナレーションで始まり
最後もそんなナレーションで終わるけど
最後はその後にも言葉は続き
少々意味が変わっていたように思う

では何かを犠牲にすれば
何かを得られるのだろうか?
と言った疑問が浮かんでくるけど
社会でも
「何かを得るには何かを捨てなければいけない」
とはよく言われますね
それが命であっても魂であってもそうなのかな
何だか「黒魔術」の世界みたいですね
等価交換かぁ・・
その言葉の意味を知るには
やはりある程度の人生経験が
必要であるように感じました

このアニメにも
時折登場人物が3頭身くらいになる
コミカルな場面が登場するんだけど
アレって必要なのかなぁ?(^^;


----------------------21:15


スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

ザ・貴腐人さん へ

こんにちは

朝鮮半島人の「火病」には
困ったものですね
日本人が年中困らされていると
果たして世界のどれだけの方が
理解している事でしょう
逆に東アジア情勢に無知な方は
「慰安婦像」や「南京大虐殺」などを
盛んに吹聴されれば
日本人は何度エゲツナイ国民か
と思われるでしょうね
それで意地でも日本の援助は受けない
と言うのであればまだ理解もできますが・・

スワップに関しては
日本とのスワップはドル建てで
外貨準備高に繰り入れられるけど
中国とのスワップは大口であったとしても
元建てなので実質的に
困った時の役には立たない
って事を聞いた事があります
結局韓国って外国からの支援がなければ
国家運営もままならないレベルの国だって事
政治家や国民はもっと理解すべきだと思います

韓国人が何かと言うと引き合いに出してくる
当時の西ドイツのブラント首相が
ワルシャワゲットーの前にひざまずいて
ユダヤ人迫害を謝罪した事に
日本人も見習えと言った論調ですが
ブラント首相はホロコーストに対して
謝罪したのみでポーランド侵攻や
第二次世界大戦を
起こした事へ謝罪したわけではないし
ドイツ領のポーランド併合を非難さえしています
それを韓国人は自国民の都合のいいように
解釈して何かにつけ取り沙汰しているけど
そんなドイツ国民からは
一緒にされるのを迷惑がられているし
それにサッカーW杯で
ドイツチームのGKの写真に
黒いリボンを掛けられた事や
「ナチスの子孫は帰れ」と
横断幕を掲げられた事
それにオリンピックの
フェンシングの試合で負けた
韓国人選手が抗議して
何時間も泣いて進行を妨害した事や
勝ったドイツ選手に対し
韓国民から大量の
バッシングツイッターなどが
送られた事で韓国人は
ドイツ人から嫌われている事実を
都合よく忘れようとしている
こんな事を挙げるとキリがないくらい
とてもマトモには取り合っていられません

日本なんて
喰いっぱぐれた中国人や
朝鮮半島人にとっては
手厚く保護してくてる
極楽のような国です

No title

おはようございますv-22

>日本の国旗などを引き裂き燃やし
踏みにじる

あたしこれが一番嫌なんですよ。
かつてオリンピックで 主催国が ある国の
国旗を逆にしてしまい その国が怒って
戦争だって 騒いだことがありましたが
今考えると おおげさかもしれない。
でもそれくらい 国旗は大事ですよ。
独立できない 国を持たない民族だって
いるのですから。

日本のヘイトスピーチにどうどかいうなら
まず その国旗を燃やしたりとか そういう態度を
まず やめたらどうですかね。
自分たちのその行動が 世界でどううつるか
考えたらいいのに・・。

>日本とのスワップ協定も
復活させるよう要望が出されてい

そちらの都合で 日本のお金を融通する必要もないし
元々 日本にメリットもないですよね。
韓国からいらないって言ってきて
スワップ協定は フィリッピンやインドネシアとか
(違ったかな?)他のアジアの国と協定したから
いいのではないですか?日本としていたくらいの
金額を 数カ国としたと思ったけど。

要するにね 経済人達は 現実を見ていて
政治家や軍人 なんとか協会?の人達は
現実を見てない あるいは 騒ぐとお金になるから
してるのですよ。あ 騒ぐとお金になると思ってるのは
日本のなんかの人たちもいたわ^^;
Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
黒ねこ時計 くろック D04
プロフィール

まっとし

Author:まっとし
一応ゲイやってますが
ひとりの人として
日々感じる事をダラダラ書いてる
カナダ生まれのQuarterです
今は神戸に住んでいます
日本語達者
でも漢字は苦手(≧m≦)ぷっ!

2013年3月14日に
17年間一緒にいて
家族とも思っていた元野良猫の
「ニャンコ」を
腎不全からの尿毒症で
たった2日で呆気なく亡くし
ちょっと寂しいですが
お隣が捨てた半野良ネコの
「トラ美ちゃん」が
訪ねてきてくれるので
その世話で気分が紛れていますねぇ(=^・^=)

「Twitter」や「Facebook」
などのSNSはやっていない為
「いいね!」とか「ツィート」等は
クリックできないのでご容赦下さい
<(_ _)>

22 Dec.2014 ブログ名変更

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ