ウザイ足跡\友人の桑名土産\心の持ちようと不定愁訴


今日も日中は
晴れてはいたんですが
体感的には少々肌寒く感じました
日本列島に高気圧が繋がっていて
暫くは晴れが続くようですね
そろそろ紅葉の季節ですが
11月は総じてまだ気温高めなようで
紅葉の見頃も遅くなりそうとの事



10月上旬辺りから
ブログ記事をアップした途端に

「時給労働の限界点 」
「先行者利益は存在しない」
「努力を厭わず本気で成功」
「上流人脈構築術」
「億万長者と人脈の関係性」
「億万長者への片道切符」
「仕事が半減する10年後」
「常識のレール脱出法」
「パレートの法則の有効活用」
「未會有の大増税時代への対策」
「子供の頃の夢はどこへ」
「束縛からの開放」
「上質な子供教育」
「収入を増やす1つの方法」
「継続収入の種類」
「愛だけで家族は守れない」
「強固な収入源を作る」
「富を持たない人の収入のピークは退職時」
「少子化増税時代を生き抜く知恵」
「努力を厭わず本気で成功」
「夢のような人生を送る人」
「成功者になるための鉄則」
「2020年の自由な自分」
「本当の富の築き方」
「億万長者マインドに変わる方法」
「会社の束縛から逃れる方法」

等々と言ったビジネス指南?の
ブログが入れ替わり立ち代り
足跡をつけていくようになった
無料ブログの定めで
ある程度のPRは仕方ないとしても
近頃その数がドンドン増えてきて
目に余る
正直ウザイ
FC2に報告すれば
チェックしてくれるのかなぁ・・



20日の日に
「ナガシマスパーランド」
に行った友人から
「ハロウィーンのお土産」と貰ったものを
開けるとこんなだった

   151020_3551「ナガシマスパーランド」土山PAでのお土産VGA


土山PAの袋に入っていたから
帰りにそこで買ったんでしょうねぇ
ヾ(--;)ぉぃぉぃ
どこが「ハロウィーン」やネン!
まぁ買ってきて貰えるだけ
有難い事ですが
いつも通り雑多な品で
逐一説明する気にもなりません
┐('~`;)┌
桑名市は名古屋の近くって事で
お土産もこうなるんでしょうね

その時着て行ったライダースーツらしいです

           151020_3550_友人のライダースーツVGA


トイレで撮っている所が
何だか怪しげですよね
露出マニアみたい
(≧m≦)ぷっ
別にライダースーツで
なくてもいいんだけど
友人は何でも形から入る
お方なので~

このジャケットは
僕がバイク買った記念に
買って渡した
安物とは違う・・かな
僕の買ったものは
何度もコケている間に
既にボロボロに
なっているでしょう



介護福祉士やっている友達は
僕からみても心配性で
少し血圧が上下したり
吐き気がしたり
物覚えが悪かったりすると
心配になってくるようで
昨夜も夜勤に入って
血圧が低いだの高いだのと
気掛かりな様子で
僕に単なる自律神経失調症だよね?とか
悪い病気じゃないよね?などと
病気と決め付けたり
病名を求めてきたりする

血圧なんて気温や緊張した時など
その時々の状態によって
上下するもので
心配すればする程
更に動悸がして
また上がっていくものです
母も生前夜中に血圧が上がって
目眩がするからと僕は何度
病院の夜間救急外来に走らされた事だろう
んで病院に着いて血圧測ると
既に下がっていて
フツーに医師や看護師さんの
問い掛けに応えているんですョ
「血圧が少々上がったくらいで
 来て貰っては困る」と言われたと言い
憤慨していました
そんな事医者が言うなら僕も
憤慨ですけどね

思うに
自分の心配事や
思うように事が運ばないストレスが
体調の不安定を呼び込んで
病気と言わないまでも
血圧の乱高下などの不定愁訴に表れる
周りが自分に構う事で納得する
言わば「病気依存症」に陥って
典型的な「構ってチャン症候群」を
生み出すのだと思う

母は体調悪くて受診しても
特に異常がないと言われれば
そんなハズはない!と怒っていましたから
病気と診断されれば周りが心配してくれて
あれこれ構ってくれるので
その診断がされないと困るのでしょう
無意識のうちに自分を病気に
仕立て上げているように感じていました
問題は本人にその自覚がないって事なんです
本来なら特に異常はないと医師から言われれば
「あぁ~よかったぁ」となるところですけどね
周りと言っても結局トバッチリ喰らうのは
僕しかいないんですけどぉ~
むしろ息子としては
母に構い過ぎるくらいだったと
思うんだけどなぁ~

この友達もそんなところが
あるように見受けられて
過剰に心配し過ぎる余り
自分でブレーキが
効かなくなってしまうみたい
昨夜はもし心配になる症状があるなら
心療内科だけでなく
可能性を潰していく意味で
専門科を受診して検査して貰えば
治療が必要かどうかくらいは判断つくだろうし
そこで特に治療の必要はないと判断されるなら
不調の原因は恐らく心因性のものだろうから
心の持ちようって事になる
僕には過剰な動揺や心配が
かえって何らかの症状を
生んでいるように思われる

この人は過去自殺未遂を起こしたらしいけど
日頃死にたいと願ったり
自殺未遂を起こしたりした人が
血圧が少々上下したくらいで
何故そんなにアタフタするのか
僕にはそれも妙に思える
それこそが神経症の
典型的症状だと思うし
人間生まれてきたからには
一度は誰も死ぬんだから
死にたいと願っている人が
血圧の多少の上下や
吐き気や軽い睡眠障害が
あったからと言って
右往左往するのはおかしな話
取り敢えずはもっと大きく構えておけば
いいなじゃないの?と言っておいた
まぁそれが出来ていれば
問題は起こらないんですけどね

先ず気掛かりな症状があっても
医師でない僕が
「気にしなくても大丈夫、死にはしません」
と言って治まる程度のものなら
そもそもその症状が原因で
死にはしないでしょう
ただ他に問題がある場合も考えられるので
やはり症状に合った専門科を
受診するように勧めました
この人は物事を兎角
複雑に考え過ぎて
それをイメージとして
捉える傾向が強いので
話聴いてきても
否定と肯定を繰り返して
何をどうしたいのか
よく解らない場合が多い
聴き出して僕なりの考えを
伝えるのが大変
嫌われたと感じると
また鬱々となってしまうかなぁ・・
匙加減が難しい

そのこんがらがった
思考の線を整理する為に
問題にぶち当たった時には
メモに何で困っているのか等
箇条書きにして文字として
目で確認するようにすれば
物事が客観的に見えてきて
解決の糸口が掴み易く
なるんじゃない?と伝えた

この友達も
もう一人の友人も
問題が起こると
ただ嫌なイメージとして捉えて
八方塞がりな考え方をしてしまうので
実際何が問題なのか
理解されていない場合が多々ある
だから物事が自分では解決できない程
大きなものに思えてきて
ダメだぁ~~となるんでしょ、多分
解決は“忘れる事”みたいだから
また同じような問題に当たった時
先の経験が活かされ解決するのではなく
忘れていた嫌なイメージが
ぶり返すだけのようです
フラッシュバックみたいなものですね
僕がいくら言ったところで
意識してか無意識か
出来ない理由ばかりを
捜してしまって
益々落ち込んでしまう
なんか無益な時間だと思うんだけど

考えた事には
取り敢えず一つ一つ結論を出して
それをやっていくしかないと思うんですよね
「これは今できる事だけど
 これはタイミング悪いので取り敢えず保留」
でも結論の一つなんです
ただ自分で結論出した事柄に対しては
先延ばししないで実行する
って事が大事だと思う
出来るか、出来ないか、ではなく
やるか、やらないか、なんですよね
完璧を求め過ぎて自分で自分を
追い詰めてしまっている感じがします
やれる事から片付ければいいと思うんだけど
どうしたもんだかなぁ・・


------------------------20:40


スポンサーサイト

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

ふ~みんままさん へ

こんにちは
コメント有難うございます

朝晩めっきりと
肌寒くなりましたね
この寒暖差で無駄に
体力を使ってしまうような
気がします
お孫さんに
悪戦苦闘されているご様子
くれぐれも一家の要の
娘さんであり
お祖母ちゃんでもある
ふ~みんままさんが
疲れてしまわないように
ご自分も大事に
なさって下さいネ(^_-)-☆

僕のブログは
たとえ閲覧者数が多い日でも
拍手やランキングバナーは
ほぼスルーされていますので
それらのカウントに
閲覧者数が反映される事は
先ずありません
むしろ僕のクリックを期待して
ご訪問されているのかな?と
近頃は疑問に感じる事もしばしば
(T▽T)アハハ
近頃本当に要らない足跡が
日に日に増えてきているようで
辟易しているんですよぉ~
止まるものならFC2に
報告したいくらいです┐('~`;)┌
アップと同時に足跡つけてくるので
多分ロボット設定だと思うのですが
業者さんもご苦労な事です

ふ~みんままさんのお母さんも
取り越し苦労が多いタイプですか?
人間歳を喰ってくると
疎外感が大きくなって
くるものなんでしょうかねぇ
でも僕の周りには
何故か老若男女
そんなタイプが集まっているように
感じます(≧m≦)ぷっ

親って子育てが一段落すると
急にやるを見失って
燃え尽き症候群に陥るのかも
うちの母は特に
僕がアレコレ勧めても
趣味と言った趣味も
持とうとしなかったので
余計に閉鎖的な内向き思考に
捉われるようになったように思います
お陰で僕は休みの度に
買い物や映画や観劇などに
連れ出す事になっていました
子供が親の手を離れれば
次は子が親の面倒をみる番のようです
まぁそれが親子・家族ってものかも
知れませんね

そう考えると
親に心身ともに
元気でいて貰おうと思ったら
多少は親に心配掛け続けていた方が
まだ親としては張り合いが出て
いいのかも知れませんねぇ
(´m`)クス

こんにちは

ご無沙汰してます<(_ _)>

まっとしさんのブログの訪問者数に比べたら
ものすご~く少ない私のブログでも
最近このテの足跡がよくついています(-_-;)
いったい私のような地味なブログをどこで知ったのかと
不思議に思っておりました。

両親がウチの近所に越してきて5カ月になりますが
介護が必要な父より母の方が病院通いをすることが多いんです。
この人も自分で病気を作ってしまうタイプです(-_-;)
病院へ行って診てもらってもどこも悪くないんですけどねー
ちょっと気になると、連れていかないとどこまでも落ち込むので
付き添うことが増えました(-"-)
Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
黒ねこ時計 くろック D04
プロフィール

まっとし

Author:まっとし
一応ゲイやってますが
ひとりの人として
日々感じる事をダラダラ書いてる
カナダ生まれのQuarterです
今は神戸に住んでいます
日本語OK
でも漢字は苦手(^^ゞ

2013年3月14日に
17年間一緒にいて
家族とも思っていた元野良猫の
「ニャンコ」を
腎不全からの尿毒症で
たった2日で呆気なく亡くし
ちょっと寂しいですが
お隣が捨てた半野良ネコの
「トラ美ちゃん」が
訪ねてきてくれるので
その世話で気分が紛れていますねぇ(=^・^=)

「Twitter」や「Facebook」
などのSNSはやっていない為
「いいね!」とか「ツィート」等は
クリックできないのでご容赦下さい
<(_ _)>

22 Dec.2014 ブログ名変更

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ