川島なお美さんの告別式\介護業者の倒産加速\インドの壷被りヒョウ\高崎山の肝っ玉母さん猿


昨夜はやはり風が強かったようで
今朝ベランダに出てみると
ネコ小屋にしている大きなダンボール箱や
ポリバケツ等が勝手に移動していたけど
特にサボテン達がなぎ倒されたりと言った
被害はなかったので助かりました
強風が治まった今朝の肌寒かった事!
ゲンキンなもので爆弾低気圧も
通り過ぎればもう昼前から
陽が射していましたョ



ベランダの子サボテンが
また花を咲かせる準備をしているようで
1輪だけですが蕾が伸びてきています
元気だなぁ

   151002_3512今朝の子サボテンの蕾_縦VGA




9月24日に肝内胆管ガンの為
54歳で亡くなった川島なお美さんの
葬儀・告別式が本日
東京の青山葬儀所行われたようです
亡くなってから時間が経っているので
冷凍に近い冷蔵保存していたのでしょう

ご主人鎧塚俊彦さんからのお願いもあって
出棺時には彼女の歌が
BGMとして流れる中
友人や関係者など900人
ファン600人の6分15秒に渡る
「スタンディング・オベイション」で
見送られていました
最後まで「女優」を演じて
彼女はいった
「千秋楽」と表するには
ちょっと哀しい
その映像を見ながら
僕だったらどんな見送り方を
されたいだろうとボンヤリ考えていました

でもねぇ・・
こんな事言っちゃいけないんだろうけど
著名人の告別式等の際
参列した芸能人なりが
必ずリポーターから
コメント求められているでしょ?
あれってやっぱテレビに露出する事で
自分のPRする「お葬儀ビジネス」
なんだろうなぁって感じる



ウェブニュースによると
先日福山雅治さんと結婚した
吹石一恵さんに対し
女性ネット民からの非難や
罵詈雑言の類の書き込みが
後を絶たなくて炎上状態だとか
嫉妬からくる書き込み
だろうと言われているけど
男性ネット民がなぐさめや
意見・反論等を書き込むと
更なる炎上を引き起こす羽目になるらしい
ん~福山雅治さんの大ファンなのは解るけど
自分が福山さんと結婚できるとでも
思っていたのだろうか?
まぁ吹石さんを自分から
福山さんを奪って行った
憎き女として
こき下ろしているんでしょうが
そんな事して福山さんが
喜ぶワケないですよねぇ
それって本当に
ファンと呼べるのかなぁ?
って思いますけどねぇ
って書くと僕も
攻撃されちゃいそうだけど(^^;



僕の周りには
何故か看護職や介護職に
就いている人が多い
東京商工リサーチが30日に
発表したところによると
今年1~8月の介護業者の
倒産件数が55件だったそうで
過去最多だった昨年の
年間54件と言う数字を
早くも上回っているようです
「エッ、その程度?」と言うのが
僕の実感ですが

その理由としては
4月から介護報酬が
2・27%引き下げられた事や
景気回復による人手不足で
人件費が上がっている事
等が挙げられるとしている

確かに政府のゴリ押しで
ごく部分的に他業種の求人率が上がって
何もキツイ介護業界に行かなくても
形態はどうあれ少なくとも
同程度の賃金程度は得られる
と言った風潮はありますねぇ
でもそれは前からあった事で
今更って気がしますし
実質的な景気が上向いているとは
僕はいまだに実感がありません
好景気感の大半は
作られた虚像であるように感じます

業務内容に対して賃金や待遇が
追いついていない事で
その内情が世間に知れるにつれ
先ず業界に入ってくる人材自体が激減した
それに離職率の高さからくる引き止め策で
無理して賃金を上げたところに
介護報酬が下げられたと言う
政府・厚労省の方針が
どうも迷走しているように感じます

単純に考えて
介護を必要とする人口は増える
介護を提供する従事者は減る
家族が介護せざるを得なくなる
介護する為に離職する人が増える
税収が減り生活保護支出が増える
介護疲れによる切実な諸問題が増える
要介護者も介護人も共倒れになる・・
そう言った意味では「アベノミクス」は
将来の「姥捨て山」化を
加速させている事になります
高齢者は年々増え続けるのに
福祉や社会保障に関わる予算は
削られる一方
高齢者は年金貰う前に
死んでくれた方が国は助かると言う
無言のシグナルだと思われても
仕方ないですよねぇ

東京商工リサーチでは
「介護報酬の引き下げの影響が
 本格的に表れるのは秋以降とみられ
 今後さらに倒産が増える可能性がある」
と言います
介護保険が施行され
安直な金儲けを目論んでいた
個人経営者や企業は
こぞって事業所や施設などを
運営し始めましたが
実際は手間な割には
そんなに美味しい商売ではなかった
って事でしょう



さて、面白いニュースを見つけました
「のどの渇きを癒そうとしたヒョウの頭に容器がはまる」

9月30日インドのラジャスタン州と言う所で
約3歳のオスのヒョウが
のどの渇きを癒やそうと村に降りてきて
水の入った金属製の壷に頭を突っ込んだところ
スッポリはまってしまい抜けなくなってしまったそうな
(≧m≦)ぷっ!

そのままおぼつかない足取りで
4~5時間村を右往左往していたらしいけど
最後は駆けつけた獣医により
鎮静剤が打たれて壷が外され
無事野生に戻されたとか
よく殺されなかったものです

こんなところをみると
ヒョウもやっぱ
ネコなんだなぁ~って思う(´m`)クス
でもネコは懲りないから
またやって来て壷に頭突っ込んじゃうかもね
(⌒▽⌒)アハハ



西日本新聞によると
大分市の高崎山自然動物園で
推定9歳(人間の年齢にすると20代後半らしい)の
母ザル「カラオケ」が
5月18日に生まれた
オスの我が子「ボックス」の他に
(母子どちらが「カラオケ」で「ボックス」なのか
 定かではありませんが(^^;)
5月28日に生まれて2日目で
育児放棄されてもがいていた
子ザルを抱き上げて
実子と分け隔てなく育てていると報じられた

   151002_高崎山の母子猿・カラオケとボックスと養子_201508310001_000_480x671


ニホンザルって
複数の子供を産む事が稀な上
母乳の量も限られていて
我が子を育てるにも
母乳が足りない場合があるらしいですねぇ
それに子育て中は序列上位の
オスザルに庇護して貰う必要があるらしく
その点「カラオケ」は群れのNo.2である
「マクレーン」のお気に入りのようで
餌もある程度確保できるし
「マクレーン」の傍にいる限り
そうそうイジメられる事も少ないそうな
女性の人権団体からは
男に依存するのはケシカラン!
と怒られそうだけどね

この母ザル「カラオケ」は
“猿”一倍母性本能が強かったようだし
母乳の出がよかったのと
オスザルの庇護が得られたのと
周りのサルの容認もあって
2頭の子ザルを育てるには
条件が整っていたって事かも
ちょっとドロドロした一面も見え隠れして
何だか人間社会の縮図のような・・(^^;
兎も角子ザルたち
元気に育ってくれるといいですね


------------------------21:10


スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

水色桔梗さん へ

こんばんは
コメント有難うございます

芸能人と芸能リポーターは
持ちつ持たれつの関係で
利用し合って
共存しているものだとは思いますが
俳優さん・女優さんの涙って
どうも胡散臭く感じるんですよねぇ~
長年やっていると何が現実で
何が虚構かの境目が
見当たらなくなってしまうようで・・
そうと知りつつハンで押したような
質問を投げかけるリポーター
何だか茶番劇見せられているようで
僕は余りいい印象は持てません

吹石一恵さんへの非難は
スゴイらしですね
「ショックです」とか
「早退させて戴きます」
程度の事なら本人の問題だから
そんなもんかなぁと思いますが
感情が昂じて吹石さんご本人に
非難や罵詈雑言を投げつけるとなれば
も~ビョ~キでしょ
でも実はネット住民にはそんな方
意外と多いんですよ
僕も氷川きよしさん
テレビで余り見かけなくなったけど
女性週刊誌のグラビアは健在ですね
みたいな事書いたら
女性と思われる一見さんから
「氷川くんの悪口書くな!」と
叱られた事があります
別に悪口ではないんですけどねぇ
そんな風に自分が好きなら
皆が好きでなくてはいけないみたいに
世間が狭い方が多いです
文句があるならどこの誰と
リンク貼って全うな抗議をしろ!
と申し上げたいです
文句を書き逃げされる方は
大抵リンクつけていないですからねぇ
それはチト卑怯じゃないですか?
って感じますけど
でもまぁネットだから
強くも出られるんでしょうけど
ちょっと残念ですね

No title

こんばんは

>「お葬儀ビジネス」

同感です。そもそもああいう場に押し掛けるマスコミの感性を疑いますしそういったマスコミによる報道に飛びつく視聴者にも疑問を感じます。

亡くなられた方を悼み、想いを馳せる報道は何もああいう場に押し掛けなくても出来るでしょうにね。

>吹石さんへの非難・罵詈雑言

・・・・怖っ!こういう話ってたまに聞きますがなんか怖いというか悲しいというかあわれというか・・・
大好きな芸能人が結婚したらその人が幸せになったことにおめでとう!嬉しいな!ってのが普通だと思うんですが・・・・まあそのお相手がうらやましいなってくらいならこれまた普通だと思いますがそれが攻撃になっちゃうと・・・なんだかなあと思いますね
Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
黒ねこ時計 くろック D04
プロフィール

まっとし

Author:まっとし
一応ゲイやってますが
ひとりの人として
日々感じる事をダラダラ書いてる
カナダ生まれのQuarterです
今は神戸に住んでいます
日本語OK
でも漢字は苦手(^^ゞ

2013年3月14日に
長年一緒にいて
家族とも思っていた元野良猫の
「ニャンコ」を
腎不全からの尿毒症で
たった2日で呆気なく亡くし
ちょっと寂しいですが
お隣が捨てた半野良ネコの
「トラ美ちゃん」が
訪ねてきてくれるので
その世話で気分が紛れていますねぇ(=^・^=)

「Twitter」や「Facebook」
などのSNSはやっていない為
「いいね!」とか「ツィート」等は
クリックできないのでご容赦下さい
<(_ _)>

22 Dec.2014 ブログ名変更

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ