安保関連法案可決・パフォーマー達の舞台\チリ巨大地震


今日は朝から雨でしたjけど
夕方からは回復してきたみたいです



南米チリで
また大きな地震が起こりましたね

現地時間16日午後7時54分
日本時間にすると今朝の7時54分
首都サンティアゴの北西228km
深度約8kmを震源とする
M8.3の巨大地震が発生し
最大4.5mの津波が押し寄せたらしい

沖合いが震源地であった為か
こんなに大きな地震であるにも係わらず
現在のところ亡くなった方8人
行方不明1人
怪我人が十数名と
まだこれから増えてくる可能性はあるけど
被害者が比較的少数で済んでいる事は
不幸中の幸い

太平洋プレイトの東と西は
宿命的に大きな地震が
多発する場所ですねぇ



今国会の内でも外でも
「安全保障関連法案」の可決をめぐって
大いに紛糾しているようですが
本日「参議院平和安全法制特別委員会」で
「自民党」「公明党」「次世代の党」
「日本を元気にする会」「新党改革」
など賛成多数で可決され
今夜本会議での可決後に
参議院に送られるようですね
一方野党は内閣不信任決議案や
閣僚の問責決議案などで
対決する方針だとか
何か意味あんのかなぁ?

経過の様子を
テレビニュースでチラッと見ると
与野党共にパフォーマンスの繰り返しで
時間掛けても本当に成熟したマトモな議論が
出来ているのかなぁと疑問に思う

政府が採決直前になって
ようやく行った
地方・中央公聴会や
野党の採決の先延ばし行為
双方とも国民に対して
私達はここまでやりましたョ
頑張ってますョと言う
既成事実をテレビ画面で見せ付けて
次の選挙戦に向けての
演技にしか見えないし
国会内でテレビカメラに向けて
プラカードを掲げたり
女性議員達がピンクの鉢巻を巻いて
鴻池祥肇委員長の入場を阻止する姿は
むしろ稚拙で見苦しい
何だか昔のニュースフィルムで目にした
「中ピ連」が復活したのかと思った(^^;

また日本のアチコチで
「戦争法案反対」「徴兵反対」
「子供の命を守れ」「安倍政権打倒」
などと横断幕とシュプレヒコールをあげて
デモに加わっている人達も
政治に無関心よりはいいと思うけど
何だか陰の黒幕に
扇動されているように見えてしまうし
他の人が参加するから私も
と言うような一種のブームや
トレンド化しているような
印象を受けて
お祭り騒ぎの様相です
日頃の鬱憤晴らしみたいで
本当に法案の内容を
理解されているのか
疑わしく感じます
どうか単なる暴徒に
ならないようにと
願っています

「SEALDs」の学生メンバーは
「賛成議員を落選させよう」と声を上げ
デモに参加した人の中には
国会前で参議院の与党議員の
顔写真を並べてた人もいたそうで
それに呼応して
60代~70代で構成する「OLDs」も
「法案が通っても来年の参院選まで
 声を上げようと話し合っています」
と言う
ん~こんな脅しのような
ネガティブ・キャンペーンって
どうなんだろ

学生さんが政治に関心を持つ事は
素晴らしいと思うけど
恐らく一番に自分たちに
係わってくる可能性が強い
戦争問題だけでなく
(そもそも「安保関連法案」は戦争問題じゃないと思うけど)
今学校で起こっている
陰湿で残虐なイジメなどの問題
極近い将来係わってくると思える
雇用や待遇、税制などの問題
これから先降りかかってくるだろう
社会保障制度等にも
“謙虚に”関心を持って貰えたら
有り難いと思う

政府や与党も
法制化される事で生じる
国民へのメリット・デメリットを
説明し切れていないように思う
僕も詳細は正直よく解りません
伝わってこないんですよね
更にマスメディアも偏った発信を
しているような印象を受けてしまう

何だか皆
うまく噛み合っていない状態の中で
結局は数の論理で可決されるのは
時間の問題でしかないと感じていました
そうなると与党が有利なので
余裕かましているのかなとも思ったし
また時間があったとしても
巷の人が聞いて納得できるような
答えを出せるような代議士先生は
いないようにも感じます
「主権在民」とは言うけれど
国民が主権を行使できるのは
選挙投票の時くらいで
税制や社会保障問題も含めて
この言葉は怪しいものですね

「強行採決」と非難していますが
民主党が政権の座にあった時
数にもの言わせて
採決していませんでしたか?

大まかに言えば民主主義とは
最後は数の問題だと思う
陣地獲りです
「数の問題」と書けば誤解を生みそうですが
提唱者がたとえ少数であっても
それを支持・容認する人が
一定数以上であれば
それは考慮されるべき問題である
と言う意味を含みます
その「数」を野党の足並みが揃わず
満たせなかったワケですよね?
それは野党にも問題がある

不毛な戦争は行うべきではない
僕も紛争や戦争には反対です
できれば日本以外で展開する
紛争や戦争で自衛隊や
国民が怪我をしたり
命を落とす事も避けたい
それが政治や
外交手腕ってものでしょう
自衛隊の立場や
補償問題もこの際
明確にしておくべきだと思う

日本の国土や主権
国民の生命や財産が
脅かされるような事態や
またはそんな可能性が
濃厚である場合って
何も日本国内のみで
発生するとは限りませんよね
在外邦人に危険が及ぶ場合だってあるし
実際にありました
日本や日本国民を
日本が独自で防衛できない現状
究極的に言えば
国民が座して死ぬるを待つか
加害者に屈して服従するか
それとも愛する大切なものを守る為に
戦うかの選択を迫られる
可能性が存在するって事です
それを見過ごされてきたのは
一概に憲法9条のお陰とは
僕は言い切れないと思っています
「自己責任」と切り捨てるだけでは
済まされない事態も充分想定されます
今回の安保関連法案はその一助って事じゃ
ないでしょうかねぇ
いつもの「解釈」ではなしに
憲法との整合性をとるのが
先決問題であったとは思いますが

戦うと言っても何も武力行使だけが
戦うってことじゃないでしょ
戦わない為の戦いもあるんじゃないでしょうか
武力の連携をもって
けん制する事も大事ですが
たとえば情報戦
情報の共有は大きな意味を持つ
政府・与党はその辺りの具体的な
アピールが不足しているように感じるなぁ


----------------------21:57


スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

通りすがりなひとさん へ

こんばんは
いつもご訪問と拍手
有難うございます

貴重なご意見
有難うございます
特に何かに取り込まれている
ワケではありませんが
僕の稚拙なブログが
何かのご参考になったのなら
幸いです
僕も拍手ボタン
押させて戴いていると
思います
多分(^^;

お若い頭でっかちさんが
ご高説述べて下さって
面白いです
プフッ(お得意の上から目線 笑!)
リアルを知らない世代がこうやって取り込まれていくんだ〜
と参考になります
でも見に来る度に拍手ボタンは押してますからね
悪しからず

ザ・貴腐人さん へ

こんばんは

「中ピ連」は
僕もテレビの報道番組でしか
見た事ないんですが
ピンクのヘルメットかぶっていて
日本のウーマン・リブの
象徴と言ったイメージが
あるんですが
違いましたっけ?(^^ゞ
あの野党の女性議員さんたち
自分たちで“出陣”前か後に
仲良く記念撮影なんか
していたんですョ
そんな写真目にして
女性の地位向上なんて
望めないよなぁ~って
感じました
実にくだらない
所詮女性議員は
そんな使い道しかないのかと
自らをおとしめているようで
腹立たしくも感じました
単なるミーハーなオバチャンかい

委員会での鴻池委員長の
マイクの奪い合い見て
恒例になっている
台湾の国会乱闘騒ぎを
見ているようでした
可決を遅らせる為に
わざと質問時間を長くしたり
不信任案を乱発したり
山本太郎議員に至っては
「自民党が死んだ日」として
喪服のいでたちで
時代遅れな牛歩戦術ですョ
野党のパフォーマンスには
呆れました

「SEALDs」のリーダー?の
奥田愛基君は香港や台湾の
学生デモを参考にしたと
自ら言っていました
ヾ(--;)ぉぃぉぃ
2番煎じかよって・・(^^;
本人たちは真剣なんでしょうが
番組出演して
論客たちに突っ込まれると
タジタジで言葉に
詰まっていました
仰るように結局
平和な国での余裕世代の
お遊びかなって感じたりもします
飛躍した考え方ですが
万一「学徒動員」なんて事にでもなれば
駆り出されるのは自分たち
「国家の為に死ぬのは真っ平」
「殺されるのは御免」
ってトコが本意なんじゃないですか?
もっと勉強してから
出直していらっしゃい
と言ったところですが
民主党を始めとする野党に
取り込まれ
「これが民意です」
「若者の総意です」
とか何とか言われて
利用されるのが関の山
既にそんな動きも
見え隠れしていますし

世の中の事勉強して
政治にも参加意識を持つのは
評価に値する素晴らしい事だと思います
その辺の無関心で自分本位なオトナより
立派であるように思います
が、やはり
机上の空論になっているところは
否めませんねぇ


No title

今晩はv-22

>女性議員達がピンクの鉢巻を巻いて
鴻池祥肇委員長の入場を阻止する姿は
むしろ稚拙で見苦しい
何だか昔のニュースフィルムで目にした
「中ピ連」が復活したのかと思った(^^;

中ピ連!!v-12
あまりに懐かしくて笑ってしまいました。
これ若い人には わからないと思いますねえ・・^^;

触ったらセクハラ!と女性議員が言ったのには
呆れました・・どこがセクハラなの?
しょうがないから 自民が女性議員を
前に出すと 女を盾にするなんて!
どうすりゃいいのよ^^;

海外のメディアも 国会中継を流して
日本は大丈夫なのか?と。
うーん 日本人だって 呆れちゃうのだから・・
海外の人から見たら なんだこれ?ですねえ・・。

「SEALDs」の学生メンバーにも
ちょっとなあ あの口のきき方とか
色々 思うところがあって ちょっと
ほかの大学生にきいてみましたよ。

大学(理系)によるのでしょうけど ああいう学生は
いないそうで 逆にいたら ひく と。
たいていの学生は 実験やレポートに追われて
資格試験や 就活を考えているので そんな暇はないと。
しかも 学費や生活費が きつい人も多いので
バイトもあるようで・・。
要するに 余裕がないから 生きることに必死だと。

勿論 学生が政治に興味を持つのは
いいことだと思いますが・・。

SEALDsの女子大生は 集団的自衛権に
対してアメリカ非難だったはずですが・・
就職は と きかれると アメリカに留学すると^^;
あれ?アメリカ非難していたのでは?
しかも 日本は民度が低いから
高い国に移住するというのですよ。

まあ しょせん親がかりの
子供たちですからね・・。

国会やデモを見た 若い海外の人からの
一言に うちでは爆笑。

日本は 平和なんだねえ・・。

そうですねえ・・彼の国ではデモはいつのまにか
暴動になり 略奪や火付けになりようで・・。
警察や治安部隊も すぐ銃を撃つようで・・
日本は平和です。
Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
黒ねこ時計 くろック D04
プロフィール

まっとし

Author:まっとし
一応ゲイやってますが
ひとりの人として
日々感じる事をダラダラ書いてる
カナダ生まれのQuarterです
今は神戸に住んでいます
日本語達者
でも漢字は苦手(≧m≦)ぷっ!

2013年3月14日に
17年間一緒にいて
家族とも思っていた元野良猫の
「ニャンコ」を
腎不全からの尿毒症で
たった2日で呆気なく亡くし
ちょっと寂しいですが
お隣が捨てた半野良ネコの
「トラ美ちゃん」が
訪ねてきてくれるので
その世話で気分が紛れていますねぇ(=^・^=)

「Twitter」や「Facebook」
などのSNSはやっていない為
「いいね!」とか「ツィート」等は
クリックできないのでご容赦下さい
<(_ _)>

22 Dec.2014 ブログ名変更

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ