人は災害に対処できるのか\ドラマ「Death Note」最終回


今日の神戸は
珍しくスッキリ晴れていた
でも今朝2度寝してしまい
2度とも仕事絡みの
とっても嫌な夢で起こされた

本日は上の姉とニャンコの月命日でした
明後日16日は母の「祥月命日」です

ここんとこニュースでは
連日茨城県の鬼怒川の
堤防決壊で家が
津波のように流された
災害の報道で持ちきりですが
同時に起きた栃木県や
その後に起きた
東北での大雨の被害も
目を覆うような惨状ですねぇ
被害に遭われた方々には
謹んでお見舞い申し上げます
っと言っても
僕には心ばかりの義捐金
送る事くらいしか
できないけど・・

因みに激流にも耐えて
評判になっているあの「白い家」は
旭化成ホームズ「ヘーベルハウス」の
戸建て住宅だったようですョ

火山噴火や地震も頻発しているようで
世も末かと感じて怖くなります



ドラマ「デスノート」
最終回だけ動画サイトで観ました
最終回しか観ていないので
僕の推察でしかないけど
法で裁けない悪を
名前を記すだけで
抹殺できる「Death Note」を
手に入れた事によって
凶悪犯を抹殺し
平和な世界を実現しようとする
「夜神月(ヤガミ・ライト)」は
果たして正義か悪か

確かに昨今の事件だけみても
法で裁き切れない理不尽で
凶悪な犯罪が多い
僕がもし「Death Note」を
手に入れたとしても
多分夜神月=キラと
同じ事をしただろうなと思う
時として悪魔に魂を売ってでも
自分の思い通りにしたい時はある

けど人間は神ではないし
悪魔でもないので
命を弄ぶことは
理に反しているんだろうなぁ
何が正義で何が悪か
見方によって違ってくるしね
だから最後の終わり方は
あれで良かったのかも知れない
逆に悪戯に命を弄ぶ者は
いつかは天罰が下るって事でも
あるのでしょう

初めて観ましたが
夜神月役の窪田正孝さんって
まだ若手俳優さんだと思うんだけど
演技がうまいですね
最後のシーンなどは
鬼気迫るものがあった


---------------------21:17


スポンサーサイト

テーマ : DEATH NOTE デスノート ですのーと
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

ザ・貴腐人さん へ

こんにちは
コメント有難うございます

あの「白いヘーベルハウス」の家
土台の土はスッカリ流されていたのに
家だけはシッカリ立っていましたねぇ
でもさすがに内部は浸水して
グチャグチャになっていましたが・・
このお家の方は東日本大震災の惨状を見て
耐震施行にこだわったとか
まさか水害でやられるとは
想像していなかったでしょう
でも強いものはやっぱお高いんですねぇ
その記事には申し訳程度に
最近では他のメイカーでも
強い家はあると書かれてありました(^^;

有感無感を含めて
日本全国の中でも
飛び抜けて地震が多いのは
東京都らしいですね
地盤が緩そうですもんね
万一首都圏直下型地震が起きれば
灰燼に化すしかないのでしょうか・・
やっぱ首都機能は分散させておいた方が
よさそうです

No title

今晩は

あたしは別にヘーベルハウスの
回し者じゃないのですが^^;
確かに 強いです。

親戚が ヘーベルで建てている人が
二人いて(単価が高いです 驚きます^^;)
基礎工事とか かなり鉄骨が 
しっかり入ってます。

でも ここまで高くなくても^^;
同じような 工法で 強いメーカーもあります。
神戸の地震の時に やっぱり 親戚で
某メーカーで建てて 周囲がかなり壊れたのに
しっかり残ってました。
ただ そこも 水害には ここまで強いかどうかは
わからないですねえ・・。

地震だけなら なんとかなっても
その後の 火災や水害がねえ・・。
東京も地震が怖いし 荒川 神田川 目黒川とか
氾濫したら 怖いのがありますからねえ・・。
Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
黒ねこ時計 くろック D04
プロフィール

まっとし

Author:まっとし
一応ゲイやってますが
ひとりの人として
日々感じる事をダラダラ書いてる
カナダ生まれのQuarterです
今は神戸に住んでいます
日本語達者
でも漢字は苦手(≧m≦)ぷっ!

2013年3月14日に
17年間一緒にいて
家族とも思っていた元野良猫の
「ニャンコ」を
腎不全からの尿毒症で
たった2日で呆気なく亡くし
ちょっと寂しいですが
お隣が捨てた半野良ネコの
「トラ美ちゃん」が
訪ねてきてくれるので
その世話で気分が紛れていますねぇ(=^・^=)

「Twitter」や「Facebook」
などのSNSはやっていない為
「いいね!」とか「ツィート」等は
クリックできないのでご容赦下さい
<(_ _)>

22 Dec.2014 ブログ名変更

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ