台風15号通過\軽視される「個別的自衛権」


近畿は直撃は免れたものの
台風15号通過のお陰で
風雨共に強く
電車やバス、船、飛行機などの
ダイヤが軒並み大幅に乱れていた
近年の台風って年々大型化
してきているように感じますねぇ

   ↓今朝のベランダのサボテンの花

   150825_3423今朝の子サボテンの花VGA


           ↓親サボテンの3連花

           150825_3424今朝の親サボテンの花_縦VGA


                     ↓全景

                     150825_3425今朝のサボテンの花・全景VGA



市場の株価も今日の天気のように
乱高下していたようで
株主さんも一喜一憂の
波乱含みだったようです

国会では盛んに
「集団的自衛権」を含む
「安保法制」議論が取り上げられ
代議士先生方がテレビ視聴者向けに
パネルを持ち出して喧々諤々している
国会はいつから「ワイドショー」になったんでしょうね
どれもこれも上っ面ばかりに見えてしまう
反対する野党に迫力がない
反対するなら明日自分が
足にゲートル巻いて銃剣持たされ(←古っ!)
戦場の最前線に送り込まれたらと
想像すべきなんじゃない?
この問題本来なら
憲法改正の方が先であるように思う
閣議決定とか解釈の問題で
乗り切ろうとしている所に
首相の焦りが見える
大抵はこんな言わば
ヘッドラインのような
案件の陰には
本当に国民生活に直結する
重要な案件が隠されていて
こっそり可決される場合が多いので
要注意なんですよね

法制に反対する学生を中心とした団体
「SEALDs」も議事堂前で
法制反対の気勢を
上げていたみたいですね
政治に殆ど無関心な若年層が
感心を持つのはいい事だと思うけど
それは自分たちが戦場に送られる恐怖心を
何か団体の活動を支援する黒幕に
操られているような印象を受けました
これだけ反対するって事は
安保法制が可決されると
困る国が周辺に存在するって
事でもあるんでしょ

それに国会で
「集団自衛権」ばかりが取り沙汰されて
アメリカの戦争に巻き込まれる事に反対する
と言った世論が目立つように感じます
「集団的自衛権」=「戦争」みたいな?
僕もそれには賛成はできないけど
ただその前に「個別的自衛権」に関して
もっと議論しなければいけないように思う
「集団的自衛権」を行使する前に
今の日本を取り巻く環境では
「個別的自衛権」行使についての
取り決めが必要であるように思う

卑近な例としては
竹島が不法占拠されたままで
尖閣諸島や沖縄
対馬、北海道などに外国の軍隊が
大挙して攻めてきたらどうすんの?
無いに越した事はない
でも有り得ない事ではないですョ
日本には国境離島がたくさんあって
おまけに殆どの守りが超手薄です
殆ど考えずにこれ迄済んできました

何故戦後70年間
目立った侵略がなかったのか
それを日本が押し戴いた
「平和憲法」のお陰と口にする人は多い
今でも「集団的自衛権」を行使すると
日本の平和が脅かされると
真剣に言う人が多い
本当でしょうか?
戦後焼け野原になった
東洋の小さな島国が
生き残ってこられたのは
強大だったアメリカの
戦略的庇護の賜物と
言えないでしょうか?
アメリカが共産主義の防波堤として
日本の不沈空母化を考えなかったら
今の日本の繁栄はあったでしょうか?
日本は生き残ってこられたでしょうか?
日本人が勤勉で努力を重ねたからだ
と言う人も多いでしょう
それはそれで正しいと思う
でもそれだけで外交下手な日本が
ここまでなんとか平和に
過ごしてこられたのは
悔しいながら「アメリカの核の傘」
と言う対外的にも大きな
パートナーシップがあったからと
言えなくはないでしょうか?
その引き換えに日本は
戦後ズッとアメリカの「ポチ」で
あり続けなければいけなかったのは皮肉ですが
それも当時の政治判断
それだけ「アメリカ」と言う
ネームバリューは大きかったって事でしょ
日本軍を解体させたのもアメリカなら
自衛隊の前身を作らせたのもアメリカです
それが現実です
日本が独自で自国を防衛できると言うなら
アメリカとの同盟も必要ないでしょう

今外国が起こした戦争に巻き込まれる事に反対する
学生さんや加勢する主婦、知識人の皆さんは
では外国から日本が侵略され
国土や生命、財産などが
脅かされる事態に陥った場合
命を懸けて国を守る意志が
あるのだろうか?と
ふと疑問に感じるんですよね
どこか都合のいい“他力本願”を
望んでいませんか?

勿論「集団的自衛権」にしろ
「個別的自衛権」にしろ
行使しないに越した事はない
戦争はいやだ
戦争は悲しい
戦争は愚かしい

でも世界中の人達がそう思っているのなら
とっくに地域的にしろ
紛争や戦闘は無くなっているワケで
残念な事にそうじゃないから
今も世界のどこかで
争って人が死に
環境が破壊されている
その現実からは目を背けられない
そして政治や外交とは
より多くの国益を獲るかの
駆け引きでしょう



本日の料理

   ↓「焼きそば」x3皿

   150825_3426焼きそばx3皿VGA


           ↓「味噌おでん風風呂吹き大根」
             「麻婆豆腐」
             「茄子と豚肉の甘辛煮」

           150825_3427味噌おでん風風呂吹き大根・麻婆豆腐・茄子と豚肉の甘辛煮VGA


薄味のほっこり大根って
好きなんですよね
あぁ日本人~~って感じ(^○^)


-----------------------21:30


スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

水色桔梗さん へ

こんばんは
少々体調を崩してしまい
返事が遅くなって
申し訳ございません<(_ _)>

終戦後
ソ連に対する
アメリカや西側連合国の
圧力がなかったら
日本はドイツ同様
東西に分割統治されていたかも
知れないと聞いた事があります
かなり信憑性のある話
だったようですね
日米安保反対と
大規模な学生デモが
行われたようですが
その頃「共産主義」こそ
この世の王道楽土と考える
学生が多かった
現実的にみて
当時の国際情勢では
西側の盟主であった
アメリカにつかなければ
日本の命運は
どうなっていたか判りませんね

闇雲に「集団的自衛権反対」と叫ぶなら
いっそ日本を「永世中立国」にでもして
安全の為国連機関を招致し
国民皆兵制を敷けばいいと思う
そうするにはどれだけの
軍事関係費と意識改革が必要になるか
例えばスイスの現実が
そんなに優しいお花畑であるのか
調べてみるといいと思います
まぁ国会での中谷防衛大臣の答弁聞いていると
確かに不安にはなりますけどね
彼のオツムの中こそお花畑なのかも知れません(^^;

でも「核廃絶」を訴えながらも
日本は今でもアメリカの核の傘の下にいる
有事の際に日本防衛の為
アメリカ軍が流すであろう血を
日本は巨額のお金で買っている
もし今後も同じよう“平和”を
継続しようとするなら
軍事費が削減されてきている
アメリカに対し
日本の血税をもって
補填しなければいけませんし
アメリカ軍が流すだろう血を
買い続けなければいけません
そんな問題に目をつぶって
「戦争反対」とだけ
叫んでいればいいのでしょうか
な~んか一事が万事
イザとなったら
誰かが守ってくれる
と言った安直な考えが
見え隠れしているように
思えてならないのです

紛争や戦争など
無いに越した事がない
同盟でも納得のいかない戦闘には
参加しなければいい
国民感情もあり現に
不参加を決める国もありますねぇ
最後の最後まで戦闘を回避する努力は
すべきですね
でもかかる火の粉は
払わないワケにはいきません
「集団的自衛権」の前に
先ず「個別的自衛権」!
そっちのガイドラインが
何故議論されないのか不思議です
自分の国は自分で守るのが
当たり前じゃないでしょうかねぇ・・
でもこんな事言っては怒られるでしょうが
練習やシミュレイションでは
成績良いかも知れないけど
実戦経験のない自衛隊に
本当に敵機を撃つボタンが
押せるのでしょうか
人に向けてトリガーを
引けるでしょうか

No title

こんにちは

>何故戦後70年間目立った侵略がなかったのか

このあたり全く同感です。

平和憲法の理念が日本を守ってきたのではなく良くも悪くもアメリカが守ってきたのだと私も思います。


日本が今の形で平和を維持したいと思うなら集団的自衛権も辺野古移設もその対価であると思います

こういったものが日本を戦争に巻き込むと本当に考えるなら9条を改正し自分の国は自分で守る姿勢を取るべきではないのでしょうか?

9条護憲を叫ぶ人の中には同時に集団的自衛権も沖縄の米軍基地も否定する人が多くいます。

なんとなく矛盾している気がするのは・・・・私だけでしょうか?
Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
黒ねこ時計 くろック D04
プロフィール

まっとし

Author:まっとし
一応ゲイやってますが
ひとりの人として
日々感じる事をダラダラ書いてる
カナダ生まれのQuarterです
今は神戸に住んでいます
日本語OK
でも漢字は苦手(^^ゞ

2013年3月14日に
長年一緒にいて
家族とも思っていた元野良猫の
「ニャンコ」を
腎不全からの尿毒症で
たった2日で呆気なく亡くし
ちょっと寂しいですが
お隣が捨てた半野良ネコの
「トラ美ちゃん」が
訪ねてきてくれるので
その世話で気分が紛れていますねぇ(=^・^=)

「Twitter」や「Facebook」
などのSNSはやっていない為
「いいね!」とか「ツィート」等は
クリックできないのでご容赦下さい
<(_ _)>

22 Dec.2014 ブログ名変更

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ