Vol.2 みゆき姐さん「一会」当選通知/自立支援医療や生活保護をカモる病院と見過ごす役所


本日の第2部

11月12日から始まる
「中島みゆき Concert『一会(いちえ)』2015~2016」は
東京と大阪でしか公演が行われないみたいで
友人に頼まれ申し込んでいた
12月初めの大阪での
第1希望日のチケットが
抽選の結果「当選しました」と通知が届いた
新手の詐欺かと疑っているのですが・・(^^ゞ

12月公演のチケットなのに
今日当選通知が届いて
振込用紙送るから
8月4日迄に振り込めと書かれてあった
まぁいつも事なんだけどね
早く実数を確定して追加販売をしたいのでしょ

それにしてもS席1枚8640円x枚数分に
発送手数料900円
振り込み手数料258円
掛かってくるんだよぉ~
ええ商売してまんなぁ~って感じ
みゆき姐さんももう余生を
贅沢三昧に遊んで暮らせる程
貯め込んでいるだろうし
万一ポックリ逝っちゃったら
相続問題で揉めるよぉ~?
後はこの世で徳を積む為
コンサートや夜会は
全て奉仕作業でやんなさいって
金持ってあの世には行けんよぉ?(^^;

でも僕がご利益あるようにと
応募用に考えたメアドは結構効果がある!
オオーw(*゜o゜*)w



さて
なんでこんな事が起こり得たか不明だけど
東京都内の福祉事務所が
区が契約する特定の
精神科クリニックグループの
患者獲得の窓口に利用されていた事が
昨日判明したらしい

体調を崩し区役所に
生活保護の相談に行ったところ
「相談員」に連れて行かれた所が
区が契約していたクリニックだったそうで
そこで一様に治療費の大半が
公費でまかなわれる「自立支援医療」
の申請をさせられていたらしい
正当な診断を受ければ
この申請自体間違いではないと
思えるんだけど

診断の結果
特に病名も告げられず
恐らく同クリニック経営と思われる
「作業所」のような所に毎日
午前10時~夜になる迄通わされ
そこでは殆どが生活保護を受けている
20代~30代と思しき
“患者”さん達がいて
一日ボードゲームやクロスワード
塗り絵などをするだけだったと言うから
「認知行動療法」でもなく
やはり知的障がい者が通所するような
「作業所」に似ています
指導員も居眠りしていたり
質問しても「自分で考えなさい」と
言うだけだったとか

疑問を感じて通院をやめると
相談員から「通わないと生活保護を打ち切るよ」と
連絡が入り「発達障害」などの病名を告げられ
再度通院するよう念を押されたらしい
実際は通院が生活保護の条件ではありません

患者の証言によると
その後クリニックの仲介で
「シェアハウス」に転居したそうで
そこはベニヤ板で仕切られた
3畳ほどの部屋で
トイレは共同で風呂はなく
有料のシャワーのみ
スタッフがダイヤル式の
部屋の鍵番号を知っていて
クリニックを休むと訪問を受ける
オマケに「あなたはお金を管理できない」からと
生活保護費を全額封筒ごと預けさせられ
1日1000円~1500円程度の
「お小遣い」を与えられるだけで
クリニックからは「預り証」など
貰った事がないと言う

これはまさしく「貧困ビジネス」ですよね
それも区役所の福祉事務所を
“集客”の窓口にしているから
尚悪質であり
その区役所にも同義的責任がある
症状に適した治療も行わず
都合のいい「患者」に仕立て上げられ
「作業所」に放り込んだ上に
“タコ部屋”に入れ生活保護費も
巻き上げられる
こんなクリニックグループとよく
契約して今までこの悪行が
発覚しなかったものだと
呆れます

確かに昨今の生活保護増加傾向で
福祉事務所は慢性的な
人手不足に陥っているようで
特に一見して判らない精神疾患などは
専門機関に任せっきりになってしまうかも知れない
でもやはり大元での監査は必要ですよね
実は介護業界においても
“水増し請求”が常態化している
勿論いけない事なんだけど
そうでもしないとスタッフに払う給料や
設備投資、運営費などなどが
まかなえないのが現状でもある
鶏と卵の論理に似ている

因みに
本件で相談員などの名称で
自治体に職員を派遣しているのは
都内で4つの精神科クリニックを
開設する医療グループらしく
各自治体に聞き取り調査をした結果
東京都大田区、江戸川区、港区の
計3区の福祉事務所で
相談員の派遣を受けていたようです

このうち江戸川区は平成19年度から
クリニック側と随意契約を結び
今年度は区内3カ所の福祉事務所に
1人ずつ計3人の派遣を受けていたそうで
相談員は窓口で患者の相談や
患者の家庭訪問などを担当
区内の生活保護受給者で
このクリニックに通う患者は
44人いるそうな

また大田区では19年度から4人
港区では24年度から1人
それぞれ派遣を受けていた
いずれの区も
「一医療機関のみを優先的に紹介することはない」
と言うものの
「専門分野があり
 結果として随意契約を結ぶ
 クリニックを薦めるケースはある」
んだそうです

患者が「自立支援医療制度」を利用した場合
自己負担なしで通院治療やデイケアを受診
医療グループ側には1日10時間のデイケアで
1万円が自立支援医療費(精神通院医療)
から支払われる仕組み

福祉事務所を窓口に
医療機関が絡んだ「貧困ビジネス」が
繰り広げられると
そりゃ福祉に関わる出費が
うなぎのぼりにもなっていくでしょ
これは極めて悪質であり
医療機関としても医師としても
免許剥奪し刑事罰を与えるべきだな

患者が先ず訴え出るべき相談員が
悪徳クリニックのスタッフだったなら
救われませんよねぇ
特に精神疾患の可能性のある患者さんは
判断力や行動力が低下している場合が多く
そこを狙った犯行なんでしょ
救いを求めに行った場所で
カモられる・・
まことにもって許しがたい



ん~好きでやってる事なんだけど
正直、近頃ブログ書き続ける事や
訪問戴いた方をお訪ねして
斜め読みでも記事に目を通し
ランキングバナーや拍手などのボタン
クリックしてくる事の意味が
僕自身解らなくなってきて
どうしたものだろって考えています


---------------------22:51


スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
黒ねこ時計 くろック D04
プロフィール

まっとし

Author:まっとし
一応ゲイやってますが
ひとりの人として
日々感じる事をダラダラ書いてる
カナダ生まれのQuarterです
今は神戸に住んでいます
日本語達者
でも漢字は苦手(≧m≦)ぷっ!

2013年3月14日に
17年間一緒にいて
家族とも思っていた元野良猫の
「ニャンコ」を
腎不全からの尿毒症で
たった2日で呆気なく亡くし
ちょっと寂しいですが
お隣が捨てた半野良ネコの
「トラ美ちゃん」が
訪ねてきてくれるので
その世話で気分が紛れていますねぇ(=^・^=)

「Twitter」や「Facebook」
などのSNSはやっていない為
「いいね!」とか「ツィート」等は
クリックできないのでご容赦下さい
<(_ _)>

22 Dec.2014 ブログ名変更

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ