~Vol.2~NHK受信料徴収に対抗・国立大学の抵抗・良い歯医者とは


※ 本日の第二部


「週刊ポスト2015年6月19日号」では
NHKを受信可能な受信機を所持しているだけで
視聴するしないの如何に関わらず
受信料が徴収される放送法に対抗して
筑波大学システム情報系准教授
掛谷英紀さんの研究室は
テレビ背面にある
アンテナ入力端子などに
取り付けるとNHK総合とNHK教育の
周波数をカットする
直径21mm、長さ75mmの筒状の
「iranehk(イラネッチケー)」と
命名された装置を開発したとの記事が
掲載されているそうな
ネーミングがお茶目ですなぁ(^^;

掛谷准教授曰く
「NHKの放送では公共性を疑わせる事案が数多く発覚しています。
 NHKは予算こそ国会承認が必要ですが、監視が十分とはいえず
 公共性を担保する仕組みがありません。
 それならば国民にNHKと契約しない自由は
 保障されてしかるべきと考えました。
 地上波用、BS用合わせて約130個が売れています」
だそうです
因みにお値段は地上波用7965円
BS用は7587円と今んトコ少々お高めかな

NHKは中立を保つべき立場にあるにも拘わらず
昨今左巻きの放送内容や見解が多過ぎると
世間の批判に晒されていますねぇ
僕はその内容は兎も角「公共放送」と言う
あやふやな立場にしておく事で
利益を享受している人達が
少なからず必ずいると思うので
今や民放のように視聴率主義に
走っているNHKはいっそ解体して民放にするか
それとも政府お抱えの
「国営放送」にすべきではないかと思います
民放だって「公共放送」には違いありません

「国営放送」にすれば
国税でまかなわれるわけでしょ?
その収支をクリアにする義務が
生じるのではないですか?
建前上NHKは国民からの
受信料で運営されているとなっていますが
総務省が管轄し13もの子会社を持ち
それぞれが何らかの民間企業との
関連性があると考えるのが自然で
オマケに公共法人である事から
地方税以外の法人税は免除ですよねぇ?
これに巣食わない手はないってものですよぉ
「伏魔殿」と言う印象が強くて
とてもクリーンなイメージからは程遠い
裏金作りやマネーロンダリングに
利用されてそう

NHK役員や職員の高給を
国民皆で分担し合っているようなもので
税金よりたちが悪い
NHK放送を受信できなければ
受信料を支払う必要は無いと言う見解は
司法の判断を待つ事になりますが
いい加減こんな追い剥ぎのような悪法は
やめた方がいいと思いますけどね



毎日新聞では
昨日16日都内で
国立大学86校の学長を集めた会議において
下村博文文部科学相が
入学式や卒業式での
国旗掲揚と国歌斉唱の要請と
文系学部の廃止などの組織改編を
進める方針についても説明したとされ
補助金と権限を握る文科省からの相次ぐ求めに
各学長は困惑したと書かれていた

僕は組織改革の案件は現場関係者と
大いに議論して将来の日本の頭脳達にとって
より良い方向性を示して貰えばいいと思うけど
国立の学校が何故国旗掲揚や
国歌斉唱する事に
何故アレルギーのように
強い抵抗感を示しているのか
理解できない
一般市民・国民の間でも
国の祝日に玄関先に国旗を掲げている
家は殆ど見かけなくなりましたねぇ
僕も昔のフィルムでしか
目にした記憶が無いような気がします
それは多分「フツーの事」になったと言う
証でもあるのでしょうが
「国立」の学校や施設と
一般家庭とは少々意味合いが
異なるように思う

それは「君が代」が天皇崇拝と
捉えられ「日章旗」が戦争の記憶と
結び付けられる為か
上からの圧力に対し
「大学の自治」の危機を感じ
反発しているだけなのか・・

確か法律で
「日章旗」を国旗とし
「君が代」を国歌と定めると
されていると思うし
スポーツなど多くの国際大会では
「日章旗」は日本の国旗
「君が代」は日本の国家と
既に広く世界に知れ渡っている

中韓にあっても
「日章旗」とりわけ「旭日旗」は
侵略の象徴とは非難しているけど
日本の国旗ではないと言う論調は
余り見かけませんよねぇ
もっとも否定すれば非難する対象を
自ら無くす事に繋がりますが
にも関わらず国立大学たる学長は
何故頑なに拒み続けるのだろう

「国立」や「公立」学校は私立に比べて
何故学費が安いのか
はたまた「国立」に付与された
将来に渡るステイタスってものも有るわけで
それを求めて学生が入学しようとする
それら与えられた旨みは欲しいけど
「国立」としての義務は果たしたくないといきまく
・・僕の理解不足なんでしょうが
一般的に考えてそれは余りに
身勝手すぎやしませんかと思う
だから学生たちも変な所で
「大学の自治」を振り回し
さも完全な治外法権が認められているかの如く
学内で違法な行為を行うようになる

何故日本人は自分の国や
国の象徴である「国旗」や「国歌」を
愛せないのだろう・・
僕の素朴な疑問です

僕が生まれ育った街や国では
移民が多くて肌の色も家庭での言語も
宗教も違う場合が多かったです
カナダの国自体個人の思想信条は
比較的厳格に守られていたので
国歌を歌わない生徒もいましたし
その権利も守られていました
でもそれは大抵宗教上の理由や
例えば先住民の家系であると言った
歴史的背景があったように思います
ちょっと日本人的感覚では
理解できませんよね
どこの国でもそれなりの理由をもって
国歌や国旗に反感を感じている人はいるものです
それに実は日本ほど国歌を歌う機会が
多くなかったように朧気ながら記憶しています
でも自分が住む国を愛していないわけでは
無かったように思います
その辺りがビミョ~に今の日本と
違うところかなぁと感じています

戦後の自虐史観教育は
日本人の魂や誇りをも奪ってしまったのか
僕にはイマイチ解らない
国民の誇りと愛国心=軍国主義などとは
論ずる土俵からして違っている
国旗に敬意を表し
国歌斉唱をすると
皆「極右勢力」なのだろうか
特に強制されるものでもないと思うけど
理由も無く拒むものでもない

海外に出ても日本人は
先ず自国の歴史なり文化を
知らな過ぎて他の国の方から
尋ねられても殆どが答えられない
政治問題などはからっきし×
かろうじて盛り上がるのはアニメと
コスプレの話題の時くらい
それも全員がオタクではないしねぇ

これは日本の生徒・学生が悪いのではない
日本の教育が悪いのだと僕は思う
誇れるものが解らないのは
教師が気付かせる方法を持っていないからだし
お上の教育方針が眼を背けさせているように感じる
教師も生徒・学生もその多くは
外国を知らない為に国外から
外国も日本も客観視できないように感じます
恐らく戦後の内向き教育の弊害でしょうが
日本や日本人の美点を知り
問われて口にするもはしたないと言う
慎ましやかさの不文律でも
あるかのように感じます
国内の出身地の故郷自慢は出来ても
日本のお国自慢は何故かしません
そう言った意味では日本はまだ
「鎖国」状態のままであるように僕には映る

国旗でも国歌でも
そんなに気に入らないものなら
それこそ国民投票にかけるなり
皆で知恵を出し合って
新たな国旗や国歌を
作るよう働きかければいいのではないか
それとも「国旗」や「国歌」がイヤなのではなく
法制化され強要される事に
反発を感じているのか・・
そもそも「国旗」や「国歌」そのものに
もう意味や価値が
なくなってきているのかも
知れませんねぇ

数える事も馬鹿馬鹿しいけど
文科省によると今春の卒業式で
国旗掲揚したのは74大学
国歌斉唱は14大学だったらしい



ここんとこ
熱いものや冷たいものを
食べたり飲んだりすると
左の下のどこかの歯が
とても沁みて困っているので
「シュミテクト」を買って
試してみてるトコなんですが
イザ歯医者に行くとなると
確かに数は多いけど
どこがいいのかとなると迷いますよね
大抵は職場や家に近いと言う
通い易さで選んでいるのではないかと
思うのですが

そこでTBSが全国174人の現役歯科医に
「いい歯医者だと思う条件」を尋ねたところ
現職ブロが考える良い歯医者のベスト5は
以下の通りになったとか

【第5位】 すぐに虫歯を削ろうとしない(38人/174人が回答)
 虫歯だからといってすぐに歯を削るのは歯を更に脆くする事に繋がり
 更に削った所から細菌が感染し虫歯になり易い
 マイクロスコープ等を用いて患部だけを最小限に削る努力をする歯医者

【第4位】 治療前に歯科衛生士が口の中を掃除する(52人/174人が回答)
 口の中は細菌だらけなのでそれをクリーニングする前に
 治療を行うと最近が付着したまま歯の型を取ったり
 削ったり、詰め物をすると治療の結果が良くならない
 その重要性を認識している歯医者

【第3位】 治療の度に歯の写真を撮影する(66人/174人が回答)
 レントゲンではなく治療前・治療後の写真
 この写真を用いて患者さんに納得のいく説明をし
 またスタッフ間で勉強会や治療方針等の
 ミーティングを持つ歯医者

【第2位】 自分が不得意な治療は断る(81人/174人が回答)
 患者にとって本当に良い歯医者は
 自分が専門性の低い治療の場合は
 無理に治療を行わず適任と思える歯科医を
 紹介する歯医者

【第1位】 初回の診療時間が長い(96人/174人が回答)
 歯の痛みが改善しない原因は主に2つあると言われ
 「診断を間違えている」または「治療を間違えているか」
 治療の技術は勿論ですが、大事なのは正しい診断をする事
 その為のセッションに時間を費やす歯医者

と言う事になるらしい
痛いからと言って
麻酔打ってサッサと削るだけが
名医とは言えないようです


----------------------21:28


スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

水色桔梗さん へ

こんにちは
続いてコメント有難うございます

NHKの受信料の強制徴収には
どうも納得できないんですよねぇ
よくあんな天下の悪法が
易々と可決されたなと思うのですが
多分代議士先生方や
現役官僚やOBにとって
天下り先にもなっていて
色んな意味で旨みがある
公共法人だからでしょうね
だから民営化も国営化もしないんだと
僕は思っています

別にNHKが国営化されて
政府お抱えの局になったとしても
例えばアメリカのCNNのように
24時間ニュースに特化している番組があるように
政府のPRや災害情報、国会中継などでも
ペイ・パー・ヴューで流していればいいし
度々視聴率が取り沙汰される
「紅白」や「大河」も
何なら民放に任せてしまえばいい
関心がある人は見るし無い人は見ない
取捨選択の自由があるって事が
大切であるように思えます
それを無理矢理金をむしり取っていくなんて
よく問題視されないなと思いますが
おおかた与党も野党も官僚も
おエライ方々にとっては
触れたくないメリットでもあるんでしょ
これこそ談合であるような気がします

政治にしろ報道にしろ
何かにつけ
中韓の分子が日本の深部まで
侵食しているようで
怖ろしくなります
日本人としてのアイデンティティは
どうなったのでしょうね
誇りや愛国心と軍国化とは
断じて違うと思うんですけどねぇ・・

No title

こちらにも失礼いたします

>NHK

国営化、賛成です。それが一番しっくりきます。
ただそうなると「権力が放送を支配した」と言う話になるような気もします。

一部外国のように民放が自由に発言できない国ならともかく日本なら国営放送があっても大きな問題は無い気もしますが・・・

一部の国民はよっぽど政府が信用できないんでしょうね

政府が悪いうんぬんとは別の話で過剰に「権力」というものに拒否反応がある人が多い印象があります

これは文中で触れてみえる国旗・国歌の問題と通じるところがあるのではないかと思います

一部国民がもつNHKを国営にすることへの否定的感情も国旗・国歌への否定的感情も根っこは同じ。

戦前・戦中の日本のあり方を反省しましょうという戦後の社会・教育の中で本来「反省」であるべきが単なる「否定」「拒否」「拒絶」になってしまったように感じます
 そして戦前、戦中を想起させるものに対し冷静な批判、客観的な検討で向き合うのではなくまっとしさんのおっしゃるようにアレルギーのような強い抵抗感で向き合う人が増えてしまった・・・そんな印象があります

 過去の問題に限らず「反省」するよりも「否定」したほうが楽ですからねえ・・・日本人が戦後の経済復興の中でそういう大事な部分において楽な方向に逃げてしまった感が否めない・・・そんな風に思います

昨今の安保に絡む意見の一部にも根底にこういった日本人の意識があるような気がしてなりません・・・
Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
黒ねこ時計 くろック D04
プロフィール

まっとし

Author:まっとし
一応ゲイやってますが
ひとりの人として
日々感じる事をダラダラ書いてる
カナダ生まれのQuarterです
今は神戸に住んでいます
日本語OK
でも漢字は苦手(^^ゞ

2013年3月14日に
長年一緒にいて
家族とも思っていた元野良猫の
「ニャンコ」を
腎不全からの尿毒症で
たった2日で呆気なく亡くし
ちょっと寂しいですが
お隣が捨てた半野良ネコの
「トラ美ちゃん」が
訪ねてきてくれるので
その世話で気分が紛れていますねぇ(=^・^=)

「Twitter」や「Facebook」
などのSNSはやっていない為
「いいね!」とか「ツィート」等は
クリックできないのでご容赦下さい
<(_ _)>

22 Dec.2014 ブログ名変更

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ