「大藤園」の謎


本日は朝からシトシト雨
熊本県西部ではゲリラ豪雨に
見舞われたようで
ニュースで目にしたら
道路は冠水していたし
裏山が崩れて被害を蒙った家もあるようです
近年の雨は本当に情緒がない



昨日
昨年2月、当時20歳の男性利用者に対して
暴言や胸倉を掴んで揺さぶったり
額を平手打ちする暴力を振るう等した
山口県下関市の知的障がい者らが
園内で軽作業などを行う
通所型福祉サービス事業所「大藤園」の
35歳の元職員が暴行容疑で逮捕された

昨年4月下関市に封書での匿名の通報があり
5月に下関市の福祉課が
施設に聞き取り調査に入っているようなんですが
聞き取りでも書類でも虐待の事実は
認められなかったとされている
そりゃ認めるワケないわなぁ
どれだけ通り一遍の調査だったか
うかがい知れます
6月には情報提供者が市役所を訪ね
暴言が記録された映像を市職員に見せたものの
暴力を振るった場面が提供されなかった事から
利用者や保護者などへの詳細な
聞き取り調査を怠ったと言う

撮影はどうも2013年11月22日~14年2月25日
に“施設関係者”によって隠し撮りされていたようです
2月から4月の間に園には報告しなかっただろうか・・
報告しても握り潰されたり
逆に嫌がらせを受けるような
内部の雰囲気だったので
今年5月にテレビ局に暴露したのかなぁ
ちょっと事情が解らないけど
きっとその間にも利用者さんは
暴言・暴行など
虐待され続けていたんじゃないでしょうか

僕は下関市の怠慢か
でなければ癒着があったのでは疑問です
動画サイトにもアップされていますが
今年5月になってテレビ局に
持ち込まれたと言う映像には
35歳の元職員が当時20歳の利用者に対し
胸倉を掴んで揺すりながら恫喝したり
額を3回平手打ちしている場面が映っていた
録画された映像では憎々しげに
結構マジで叩いていましたねぇ
あれは「指導」ではないでしょ

調べると別の映像では
段ボール箱を頭に投げつける場面もありました
「しわになるやろう!」、「ぶち殺すぞ!」
「バ~カ」等とフツーに暴言を吐いたりもしている
また告発者によると出来ない事をやらせて
「できないじゃないか!」と言って怒る事も
あったらしい
職員は自分がどう言った場所にいて
どんな人達を相手にしている立場なのか
理解していないように思えた
何かが麻痺しまっているのかも
職場に相手は知的障がい者で
物事が理解できないし
うまく表現して保護者などに
被害を伝える事もできないから
何やってもいいんだと言う暗黙の了解が
蔓延していたのかも知れませんね

テレビ局の取材では
最初「(虐待などを目にしたりしたことは?)まぁ、ないですね」
と暴力・暴言を否定していた元職員だったけど
問題の場面を見せられると態度は一変し
(これ、ご自身ですよね?)
「そうですね...。 あっ、すみません。」
(どういうつもりで?)
「いや、本人が...。
 指導の一環っていう、僕の中でのあれなんで
 もう悪かったとは思うんですけど」
としどろもどろだったと言う

警察の取調べでは
「被害者が作業をしようとしなかったのでやった」
と容疑を認めているようですが
複数の利用者に暴行を繰り返していた疑いがあり
施設内で日常的な虐待行為がなかったか
調査するそうです
映像でも他の職員も見てみぬふりだったので
恐らく日常的な虐待はあったのでしょう
酷い話ですね

施設側の事情聴取では
「バカと言われ、かっとなってやった」と
認めた為4日、この職員を懲戒解雇したようですが
他の職員2人も暴言を吐くなどしているところから
施設側は第三者委員会を設置して調べているそうな
今更ぁ?
ではお訊ねするけど
「バカと言われかっとなって」暴力ふるってもいいなら
再三「バカ」と罵られ暴言・暴行を
繰り返されている人が
アンタに暴言・暴行を浴びせても
アンタは文句言わないんだな?
納得するんだな?

施設を運営する社会福祉法人「開成会」の
木谷義孝理事長は10日報道陣に
「利用者に精神的なダメージを与え申し訳ない。
 再生を図りたい」と話し

テレビ放映から1週間後
ようやく調査に乗り出した下関市の担当者は
「(情報提供者に)暴力シーンの録画を
 要求するべきだった。 反省している」
と話していると言われている

これって薄々でも知りながら放置していたと言う点では
容疑者や他の職員と同罪だと思うんですけどねぇ
事なかれ主義の結果でしょ
内部告発した施設関係者と言われる人に
不利益が及ばなかったのか
気掛かりな所ではあります
恐らく日常的に暴言・暴力はあったと
推測するのが自然だと思う
なのに園の責任者も下関市も
目をつぶっていてバレたから
トカゲの尻尾切りのような
真似するってどうよ!?って感じ

しっかし余りにも出来過ぎた虐待動画
事が公にならない限りは
問題があっても伏せておく
福祉業界に自浄作用はないのかと
嘆かわしく思うけど
どこの業界でも大なり小なり
そんな雰囲気はありますねぇ

けど恐らく今回の事件だけでなく
福祉の裏側は似たり寄ったりかも知れないなぁと
不信感を抱かせてしまうところがまた怖いです
友人のように誠心誠意頑張っている人も多いのに
本当に残念な事件です
利用者さんの中にはパニック障害を
起こしている人もいるらしい
トラウマにならなければいいけど

ただ問題のある職員だけを
イケマセンと処分するだけでは
何故こんな事が起こり
また続けられてしまっていたか
その本当の原因の究明や
今後の納得いく対策は立てられない
残る職員や利用者さんもいる事ですから
施設側もここはじっくり掘り下げて
こんな習慣が施設内で醸成された所以を
考える必要がありそうです


---------------------21:03


スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

水色桔梗さん へ

こんばんは

ホント
何かその35歳の職員は
まるで知的障がい者の
殺生与奪の権利でも
持っているかのような
あきれ返った振る舞い
このような虐待が
一体いつから目立つようになったのか
存じませんが甚だしい勘違い野郎です
それにそんな暴言・暴行を見てみぬフリをしていた
他の職員や自らも暴言を吐いていた職員
腐っています

とは言え
水色桔梗さんが仰るように
そんな職員も最初からそうであったとは思えず
どこでどうなってこんな事態になってしまったのか
それが職員個人の資質なのか
それとも過重なストレスからくる
構造的な原因なのか
精査する必要があると思うんですよね
誰も自分の鬱憤を晴らしたいが為に
福祉業界を選んだのではないと信じたいです

No title

おはようございます

>動画

私も見ましたが・・・すさまじいものでしたね。

あれだけのことができるというのは・・・おそろしいことです

障がい者というある種の弱者を支えていくなかでどこかで自分が障がい者を支配していい立場なんだというおかしな錯覚にとらわれてしまったんでしょうかねえ・・・

素人目にも大変な福祉の世界、わざわざその世界に飛び込もうって人が最初からこんな悪人だったはずがなくこの容疑者を容疑者たらしめた要因が業界なり施設なりにあったのでしょう

まっとしさんがおっしゃるように問題のある職員一人を処分すればいいって話じゃあないですよねえ・・・
Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
黒ねこ時計 くろック D04
プロフィール

まっとし

Author:まっとし
一応ゲイやってますが
ひとりの人として
日々感じる事をダラダラ書いてる
カナダ生まれのQuarterです
今は神戸に住んでいます
日本語OK
でも漢字は苦手(^^ゞ

2013年3月14日に
長年一緒にいて
家族とも思っていた元野良猫の
「ニャンコ」を
腎不全からの尿毒症で
たった2日で呆気なく亡くし
ちょっと寂しいですが
お隣が捨てた半野良ネコの
「トラ美ちゃん」が
訪ねてきてくれるので
その世話で気分が紛れていますねぇ(=^・^=)

「Twitter」や「Facebook」
などのSNSはやっていない為
「いいね!」とか「ツィート」等は
クリックできないのでご容赦下さい
<(_ _)>

22 Dec.2014 ブログ名変更

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ