「24時間テレビは誰を救うのか」「介護業界の慢性人手不足」「働き難く戦い易い国へ」の巻


今日も暑かったぁ!
ベッドパッドを夏物に換えました
兵庫県の日本海に面した
新温泉町・諸寄塩谷海水浴場では
早くも海開きが行われました
僕だけかも知れないけど
昨夜は肌寒く感じたけど・・

本日の全国最高気温TOP5は以下の通り

1位:大分県 日田   34.6℃
2位:岐阜県 揖斐川 34.5℃
3位:岐阜県 美濃   34.4℃
4位:岐阜県 多治見 34.3℃
5位:岡山県 高梁   34.1℃

やはり昨日より暑くなりましたね
いずれも午後2時過ぎ辺りに
記録されたようです
近畿でのトップはやはり
11位:京都府 京都33.6℃で
こちらはナント15時44分に記録されたらしい
神戸市でも16時43分に30.9℃を記録
夕方近くになって最高気温になった様子

でも昨日もそうでしたが
割と湿気が少なかったようで
日影に入れば涼しく
気温の割にはまだ過ごし易かったです

ニュースでも報道していましたが
インドでは気温50℃に達した町もあり
道路表面のアスファルトが溶けて
横断歩道の塗装までが
流れ出すと言う異常さ
日本のこの暑さも
インドに吹くモンスーンが
ヒマラヤ山脈に当たり
西へ流れてやってきてるらしですョ

東京でも5月に2日連続で
30℃超えするは11年ぶりのようです

都心部で年々問題視されている
「ヒートアイランド現象」は
ここ100年で平均気温3℃も上げる
事に繋がっているとか

地表がアスファルト舗装や
コンクリート等で固められた都会は
気化熱によって冷まされる事もない上
自動車の排気や空調の室外機から
発せられる人工的な熱や
地表のアスファルトや
コンクリートからの照り返しで
益々気温が上がるそうな

東京の都心部での気温33℃は
例えれば6畳の部屋で
1000wの電気ストーブ
10台点けた暑さに匹敵するらしく
このままでは今世紀末には
熱中症による死亡者数は
現在の2.1~3.7倍に
達すると予測されているようです

確かに地面からの照り返しは強烈で
日傘を下に向けて歩きたいくらいですね



今年の8月22~23日放送の
「24時間テレビ38 愛は地球を救う」で
恒例になっている長距離マラソンですが
今回のランナーがDAIGOさんに
決まったと言う下世話なニュースで
賑わっているようですね

そのいきさつが
19日放映された日テレ
「幸せ!ボンビーガール」の番組内で
イキナリの指名を受けて
26日の同番組で本人が
承諾すると言った顛末なんですが
受諾までの間にネットでファンから
体を気遣う書き込みや
日テレの横暴に対する非難など
これも「炎上商法」か?
と思えるくらいの加熱のしよう
26日の放送は視聴率
良かったんじゃないですかねぇ

僕はそもそも「24時間テレビ・・」は見ない
チャリティ番組に出演者のギャラが発生している事
司会はジャニ絡み
感動を煽る“過剰な演出”
チャリティに何ら関係のない
考えられない程の
超長距離マラソンなどなど
見ていて正直不愉快になる内容
だけどそれでもお金が集まって
ハンデを持っている人の
何らかの役に立っているのなら
それでもいっかぁと思わざるを得ない
そんな葛藤を強要される番組は
正直テレビ局の障がい者ビジネス

僕は寄付するなら
他の機関を通じて行います

それに・・
今DAIGOさんは女優の北川景子さんと
交際中のラブラブ状態って
公になっていますが
マラソン走る8月22日は
“奇遇にも”北川景子さんの誕生日なんだって
周囲では最高のプレゼント云々と
要っている人もいるそうだけど
あの北川景子さんがお坊ちゃまのDAIGOさんと
真剣交際しているとは到底思えないんですよね
写真週刊誌ですっぱ抜かれたと言う
彼の肩に寄りかかっている姿なんて
さも「早く写真撮りなさいよ!」って感じだし
彼女には申し訳ないけど
DAIGOさん人気に便乗か
彼の家系狙いか
何にせよ何もかもが胡散臭くて
気分が悪くなる

マラソン出走を受ければ
日テレでその後1年間は
出演の便宜はかってくれるらしいけど
断れば多分「出禁」でしょ?
でも人気者のDAIGOさんを
本当に「出禁」にすれば
日テレも刺し違え覚悟って事?
イヤイヤそれはない

まぁ番組内での公開指名
公開受諾はヤラセだとしても
DAIGOさんはその頃は
彼がボーカルを務める
「BREAKERZ」の全国ツアー期間中で
どう考えても無茶ブリ
それともカメラが回っていないところで
ロケバスでも走らせるのかな?
「BREAKERZ」のツアーにも
話題を添える形にはなるね
何か裏約束ありそうな匂いがプンプンしますね

こんなステマを話題にして
当日まで引っ張るのが
キョービのテレビ局の手法らしい
ミエミエだから話題にすんの
アホらしけど1回は乗ってアゲル



介護業界は今慢性的な
現場の人手不足に陥っています

介護福祉士を育てる大学・短大や
専門学校などの全国の養成課程の数も
2008年度の507課程(434校)から
13年度の412課程(378校)へと
減っているらしい

っと言うのも介護業界の
給与水準の低さや
過酷な労働実態が
知れ渡って入学希望者が
年々減る一方だから
介護保険制度は発足した頃はまだ
学校で資格を取得した学生さんなどが
夢や希望にもえて業界に
入ってきていたのですが
やはり自分の将来設計を考えるにつけ
こんな状態では家庭も持てないと
離職していくケースが後を絶たない

現在では2014年4月での
全職種の有効求人倍率0.95倍に対し
介護関連職は2.19倍
この数字も現実を反映しているとは思えないけど
厚労省によると介護福祉士の登録者は
2014年9月末で約129万人で
実際介護職に就いているのは55%程度らしい
資格が泣いていますよね

厚労省福祉基盤課は
「これまで学生に就学資金を貸し付けたり
 離職者の訓練機関として位置付けたりするなど
 介護福祉士を目指す学生確保に向けた
 政策を実施してきた。
 入学者の確保が困難となっている事は
 重く受け止めている」
と言っているそうだけど
友人などは実際にその制度を利用して
職業訓練校で資格をとり就職してるんですが
たとえ間口を拡げたところで
勤続できなければ意味無い事で
実際の現場を知らず机上プランに終わっている
厚労省を始めとするお役人方の
失策であると僕は思う
例えば男性職員が少なくとも
今の給料や勤務体制で
結婚し家族を養っていけると
本当に考えているのか
逆に問いただしたいくらいです

試算では2025年には
約248万人の介護職が
必要とされるようですが
現状のままでは約30万人の
人手不足に陥るらしい
外国人介護士の受け入れも
ハードル高過ぎて話しにならないしね
高齢者切捨て社会になりそうですね

これに対して最近出てきたプランでは
資格のハードルを下げて
且つ保育士と介護士双方を兼ねる
新たな資格を創って
職に就ける機会を増やすと言うのですが
雇用する側にとってはいいかも知れない
けど労働する側にとっては
ひょっとして欲かいて保育所と介護施設を
併設する施設などでは人件費削減の為
兼任させられる場合が考えられるし
国が介護施設や公的保育所などを
増設するつもりがないのであれば
不認可施設のパートさんとして
悪条件で労働しなければいけない
ケースも考えられる
実際今も既にその傾向が出てきている

省庁のお役人方は
着任すれば1年間は先ず
現場に派遣されて現場を知る制度を
作るべきだと思う



衆議院で「労働者派遣法の改正案」が
審議入りしていますが
これが可決すれば派遣社員は
これまで26の専門業務は上限なし
それ以外は最長3年となっていたところ
業務内容を問わず同一部署では上限を3年とし
派遣会社は3年を迎えた派遣社員を
派遣先の会社へ直接雇用を
依頼する事ができるとあって
派遣社員の待遇改善に
繋がると言うのですが

現実問題として
派遣会社が顧客である派遣先の会社に
直接雇用を依頼できる強い立場で在れるのか
それに直接雇用された場合でも
その労働条件等は雇用主に一任される為
正社員としての雇用になるとは限らない
加えて雇用側は同一部署でなければ
3年毎に他部署への派遣が認められる為
一つの部署を派遣社員だけで回し
コスト削減できるようになる
今でもこの現象は起こっていて
派遣社員はいつまで経っても
派遣社員のままで
それが例え直接雇用されたとしても
アルバイト契約である可能性が強く
この改正案は企業側には
抜け穴を大きくする効能はあるでしょうが
非正規雇用にどんな改善がもたらされるか
とっても不可解です
サッパリ解らない



ちょっとコワイ事になるかも
と感じているのが
憲法第9条の改正に向けた
露払いとも思える
新たな人権のひとつとしての「環境権」
巨大災害時に発令できる「緊急事態条項」
などを新設しようと動いている事
「緊急事態」がどこまでの範囲を
指すのか判りませんが
兎も角自然災害であれ戦争であれ
国家を揺るがす事態が起こった時
国会の承認なしで内閣が意思決定や
行動に移す権限を持つって事だろうから
考えようによっては大変な危険をはらんでいる


--------------------20:58


スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
黒ねこ時計 くろック D04
プロフィール

まっとし

Author:まっとし
一応ゲイやってますが
ひとりの人として
日々感じる事をダラダラ書いてる
カナダ生まれのQuarterです
今は神戸に住んでいます
日本語OK
でも漢字は苦手(^^ゞ

2013年3月14日に
長年一緒にいて
家族とも思っていた元野良猫の
「ニャンコ」を
腎不全からの尿毒症で
たった2日で呆気なく亡くし
ちょっと寂しいですが
お隣が捨てた半野良ネコの
「トラ美ちゃん」が
訪ねてきてくれるので
その世話で気分が紛れていますねぇ(=^・^=)

「Twitter」や「Facebook」
などのSNSはやっていない為
「いいね!」とか「ツィート」等は
クリックできないのでご容赦下さい
<(_ _)>

22 Dec.2014 ブログ名変更

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ