「ドローン少年ノエル君」逮捕、「こうのとりのゆりかご」に防犯カメラ、中止されていた「精子凍結保存」


今朝大震災があったネパールで
医療援助を行っていた
自衛隊医療救助隊110人が
羽田に帰ってきましたね
困難な中での医療活動
お疲れ様でしたと申し上げたい

でもまだまだ混乱が続く現地で
ネパール政府は早々に
各国の救助隊を帰してしまったけど
いいのかなぁ・・



今朝6時15分頃
鹿児島の桜島・昭和火山が爆発して
噴煙が上空4100m迄上がり
その後10時20分頃にも噴火し
その時の噴煙は4300mにも達したとか
しょっちゅう噴火している印象がある桜島でも
一日に4000mを超える噴煙が
複数回上がるのは珍しいとか

今年に入ってからの桜島の
“爆発的噴火”は572回もあって
そのうち4000mを超える
噴煙をあげたのは4回らしい

慣れっこになっているのかも知れないけど
噴火の度に風下に当たる街では
灰だらけになって
掃除が大変だろうと思う
その灰は「クレイパック」にいいと
販売されているけど
日常生活の上では
堪ったもんじゃないでしょうに



国会議事堂付近や
長野の善光寺
浅草三社祭などで
上空にドローンを飛ば
その様子をネット配信していた
ノエル少年ですが
とうとう逮捕されちゃいましたね

祭事の進行に支障をきたした
「威力業務妨害容疑」らしい
警視庁は
「逃走や証拠隠滅の恐れがあり
 逃走中に飛行させて被害が
 発生するのを防止する必要があった」
と言っているようですが
恐らくそれまでに警察が
再三注意したにも関わらず
ドローン飛行を止めなかった事に対する
警告じゃないですかねぇ
最近その類の人増えているようだし

本人は撮影禁止との注意はなかったし
飛ばすとも明言していないと
容疑を否認しているようだけど
実際ドローンが敷地に
墜落しちゃってるんだし
主催者側にドローンの飛行を
禁止する張り紙を作成させたり
自主警備を強化などさせたそうで
現在の法的にはどうなるのか
ビミョ~なラインかも知れませんが
ちょっと絞られるかも

この類のネット配信者って
警察に事情を訊かれそうになると
大抵「逮捕ですか?任意ですか?」と言いますね
あれってお決まりの台詞で
お仲間同士で情報交換し合っているのかな

今回の騒動は売名行為である可能性もあり
ひょっとして有名になった事によって
スポンサーが付くかも知れません
それでネット配信で生計を立てる夢が
実現できるのか見ものではあります

たかが珍しくも無い空撮程度な動画に
金払う価値は無いと思うけど
中にはカンパしてこの少年を煽り
更に新聞ネタになるような事をさせる事が
面白いと感じる輩がいるかも知れません
それに乗ると少年は身の破滅
どうか自分の暇潰しに少年を利用するような
愚かしい行為は謹んで戴きたいと思う



西日本新聞によると
「こうのとりのゆりかご」
通称「赤ちゃんポスト」を開設して
8年目を迎える熊本市西区の
慈恵病院ですが
蓮田太二理事長らが記者会見を開き
防犯カメラの設置に踏み切った旨
報告があったようです

その病院の意図に反し
乳児の死体遺棄事件や
預け入れに来た男性に
声を掛けた看護師が
身の危険を感じる程
脅された経緯があっての
苦渋の選択だと言う

事件性のある事例に関しては
警察としては身元の割り出しに
重要な手掛かりとなりますから
設置を強く勧めるでしょうが
設置が元で他の場所に
遺棄される可能性があり
救える命も救えないのではないかとの
逡巡があったようですね

録画映像は7日間を過ぎると
自動的に消去されるらしいけど
警戒して預け入れに来ない場合は
カメラの撤去も有り得るとか

今はどんな運用になっているか
詳しくはないですが
何らかの事情で育てられない場合は
ただ置いて行くのではなく
やはり身分や理由を明かして
一旦は“預かって貰う”形である事が
健全であるように僕は思う
まぁそれなら「こうのとりのゆりかご」を
立ち上げた意義はないのかも知れないけど・・

でもやはり「水は低きに流れる」で
「こうのとりのゆりかご」が
乳幼児を棄てる
「赤ちゃんポスト」にならない事を
祈ります

昨今の実の両親による
乳幼児を虐待の末
殺害に至る事件を見聞きするにつれ
たとえ「赤ちゃんポスト」であったとしても
小さな命が失われるより
マシかなとも感じる

むしろ「お父さんポスト」や
「お母さんポスト」を設置して
我が子を虐待死させるような親達を
そのポストに入れ再教育を施す施設が
必要なのかもね
少なくとも「少子高齢化」の危機を
政府は感じているなら
児童相談所にもっと予算を割くとか
それに代わって更に権限を持つ
部署なりを創設して
国が子供を育てる制度の確立が
急がれるように思う



気の毒に思ったのが
不妊治療を手掛けていた
大阪市立総合医療センターで
患者さんの知らない間に
凍結精子の保存が
打ち切られてしまっていた件

2人の患者さんの精子が
凍結保存されていたそうで
そのうちの1人
2003年当時18歳だった男性が
「骨髄異形成症候群」と診断され
放射線や抗がん剤の副作用で
精子を作る細胞が
破壊されるかも知れないからと
医師や親御さんの勧めで
精子の凍結保存に応じ
9年後に当時交際していた
現在の奥さんと病院を訪れた際には
産科部長からは
「凍結精子は保管されています」と
説明を受けたものの
「専門の医師が異動したので
 病院としては不妊治療ができなくなりました。
 できるだけ早く、別の病院に移管してほしい」
と言われ保管可能な病院を見つけるまで
時間かかると思うので
それまで保管を依頼していたところ
後に産科部長の話では
「13年3月末までに移すよう求めた上で
 『期限が来たらピタッとやめるわけじゃない』
 とは言った」と言うのですが

2人は今年1月に結婚し
凍結精子の移管先を見つけ
4月に病院に連絡したところ
大阪市立総合医療センターからは
「移管をお願いしていたが返事がなく
 管理が行き届かない状況になった。
 使用に関して医学的には担保できません」
と返答があったとか

同病院の電子カルテには
「12年度中(13年3月末迄)の移管をお願いした」と
書かれていたものの
期限を過ぎれば廃棄するとの記載はなく
書面による説明や同意書の作成記録もなかったらしい

要は担当医の異動のドサクサに紛れて
取り扱いが曖昧のまま
保存が打ち切られてしまったって事でしょ?
同センターの医師達は
「連絡がなかった。病院に責任はない」と
謝罪にも応じなかったと言うし
患者さんは
「大きな病院でちゃんと管理してもらえると信じていた」と言う
でも処分するなら先ず患者さんから
“連絡がない事の確認”を
取るべきところじゃなかったかと思う
保管されているものが
どれ程の意味を持つものか
医師であれば解るはず

子供を欲しがっていた奥さんは
その事実を知り泣き崩れたと言う

凍結精子を移管される予定だった
クリニックの診断では
患者さんの精子は
動いていない事が
確認されているそうで
後考えられる手段としては
手術で精巣を開き
精子の元となる細胞が残っているか
確認する方法があるらしいけど
精子が見つかる可能性は
30%前後だそうです
折角将来の為に
医師に勧められて
精子を凍結保存しても
それが必要な時に
使い物にならなければ
何の意味も無い

大阪市立総合医療センターは
杜撰な管理で処分前の確認を
怠ったのは病院側でも
取り敢えずは非は認めないでしょうねぇ
でも2人の人生に関わる大事な問題なんだから
精子を抽出する手術くらいは
請け負ってあげればいいのにと思った

実子を虐待したり殺害する親もいれば
子宝に恵まれなくて
辛い思いをしている人もいる
世の中ってうまくいかないものですね


--------------------22:17


スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

水色桔梗さん へ

おはようございます

慈恵病院の
「こうのとりのゆりかご」に関しては
僕も懐疑的ではありましたが
現実問題としてこう毎日のように
子供の虐待や育児放棄
殺害が起こっている世の中
理由はどうであれ
幼い命が救われるなら
やはり現実は直視しないわけには
いきませんよねぇ・・
正しい在り方とは思えず
とても複雑な心境ですが
背に腹は代えられない
と言った心境です

虐待するような親を
再び親にしてはいけないのは
仰る通りですが
これも現実問題として
双方に生殖機能が備わっていて
生殖行為を行えば
生物学上の親にはなってしまいます
ただし「家族」に成れるかどうかは
その後の努力次第でしょう
どのようにして「親」になる資格を
判別するかと言うのは
非常に難しい問題です
また事件を起こした親に
例えば去勢手術なりを施すのも
少々荒治療のように思えますし・・

子供が生まれたから親になるのではなく
子供と一緒に「親」も育っていくものでしょうし
育てていかなければいけない
その過程が欠落しているんでしょ
子供が子供を産んでしまったような
ものじゃないかと感じます
今頻繁に起こっている育児放棄や
虐待、虐待死などの問題少しでも減らすには
何が問題なのかを掘り下げて
国や自治体がその「子供親」に
できるサポートはないか
考えてみる必要がありそうですね

No title

おはようございます

>こうのとりのゆりかご
昨年度11人、累計112人・・・多いですね。同時にそれだけ多くの命が救われたということでもあり・・・いろいろ複雑な思いがあります・・・

私はこれに対しては育児放棄を助長するものであるとして否定的な立場ですが同時に多くの批判の中少しでも救える命を救いたいと運営している慈恵病院の方たちに感謝と尊敬の念を強く抱いています

こんなものが不要な世の中に早くなってほしいものですね


>お父さんポスト」や「お母さんポスト」を設置して我が子を虐待死させるような親達をそのポストに入れ再教育を施す施設が必要なのかもね

 そうかもしれませんね。ただ個人的にはこういう人間を再び親にしてはいけないようにも感じます。

 こういう教育は本来親になる前にみっちりきっちりやるべきだと思います

 生き物として親になることは簡単なこと、でも親であり続けるのはなかなか難しいこと・・・それをそれこそ子供のうちからきちんと教育していかなければならない・・・・そんな風に思います

>実子を虐待したり殺害する親もいれば子宝に恵まれなくて辛い思いをしている人もいる
世の中ってうまくいかないものですね

本当にそうですね。
後者は授かりものですからなかなか難しいでしょうが前者はみんなの努力と意識改革でどうにでもできること・・・・

もっとも許されざる犯罪である児童虐待が無くなる日がくることを心から願ってやみません
 
Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
黒ねこ時計 くろック D04
プロフィール

まっとし

Author:まっとし
一応ゲイやってますが
ひとりの人として
日々感じる事をダラダラ書いてる
カナダ生まれのQuarterです
今は神戸に住んでいます
日本語OK
でも漢字は苦手(^^ゞ

2013年3月14日に
長年一緒にいて
家族とも思っていた元野良猫の
「ニャンコ」を
腎不全からの尿毒症で
たった2日で呆気なく亡くし
ちょっと寂しいですが
お隣が捨てた半野良ネコの
「トラ美ちゃん」が
訪ねてきてくれるので
その世話で気分が紛れていますねぇ(=^・^=)

「Twitter」や「Facebook」
などのSNSはやっていない為
「いいね!」とか「ツィート」等は
クリックできないのでご容赦下さい
<(_ _)>

22 Dec.2014 ブログ名変更

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ