渋谷区選「パートナーシップ証明書」を政争の具に利用するな


雨が降ったり止んだり
晴れ間が覗いたりと
バラエティに富んだ天気の一日でした



WHO(世界保健機関)によると
アフリカ・ナイジェリア南西部の
オンド州オデイレレで
今月13日~15日の間に発症し
24時間以内に命が奪われる
「奇病」が発生したらしい

この病気にかかると頭痛や体重減少
かすみ目、意識消失などの症状が出て
発症から24時間以内に死亡するそうで
検査の結果ではエボラウイルスや
その他のウイルスは検出されていないとの事
WHOでは18日段階で14人が発症
12人の死亡が確認されているそうで
またオンド州保健省によると
23人発症、18人死亡との発表もあるようです

調査の為WHOやユニセフ
ナイジェリア疾病対策センターの専門家が
現地入りしているらしい

また厄介で怖ろしそうな病気が
発生しましたねぇ
24時間以内に死亡だなんて
潜伏期間が長いのか
発症後劇的に症状が進行するのか・・
いずれにせよ早期解明が望まれます



以前から女性の同性愛を公言していた
タレントの一ノ瀬文香さんと
女優の杉森茜さんが本日
東京都新宿区にある「BATUR TOKYO」で
人前結婚式&披露宴を行ったらしいですね
双方ウェディングドレス姿で綺麗でした
ここまでが山あり谷ありだったかも
知れませんねぇ
きっとこれからもそうんでしょうが
幸せそうな笑顔ってやっぱりイイ


統一地方選挙って
もう終わったものだと思っていたけど
まだ89の市長選や東京特別区の
11の区長選が残されていたんだって
19日公示で26日投開票のようです

なにやら騒がれているのが
渋谷区長選挙で
3年前から提出されていて
今年3月31日可決
4月1日から施行されている
LGBTを対象とした
「同性パートナーシップ条例」が
政争の具になっているみたい
(゜ロ゜;)エェッ!?って感じ

「同性パートナーシップ条例」って
渋谷区議会で3月31日に可決された
同性カップルを結婚に相当する関係と認め
「パートナー」として証明する条例とされていて
区内に住む20歳以上の同性カップルのうち
互いに後見人となる公正証書を作成していれば
証明書が発行されるが
憲法が定める婚姻とは別の制度で法的な効力はない
って事のよう

桑原現区長の後継とされる長谷部健候補は
「日本国民の約5%が悩んでいる問題で速い対応が必要。
 法務大臣も違反ではないと言っている」

これに対し自公推薦の村上英子候補は
「病院、住宅関係者に意見を聞かず拙速に決定した」
「議論が足りない」
「LGBT(性的少数者)という言葉すら
 区民に理解されていない。
 性同一性障害者と同性愛者は明らかに違う」
などと反対しているようですが
「性同一性障害者と同性愛者は明らかに違う」って
双方に対しての“無意識の差別”意識が
あるような印象を受けるんだけどなぁ
区民の代表として本当に人権意識をお持ちで
同性愛(者)とは何ぞやと少しでも考えているなら
「LGBTという言葉すら区民には理解されていない」
事を反対の理由にできるハズがない
いくら党から押し付けられた見解だったとしても
それに流されて自我を持っていない候補者など要らない

理解されていないなら
理解されるように、と言うか
そんな人達もいるって事
異性愛者と性の対象が違っていても
異性愛者と同じように
毎日悩んだり苦しんだり喜んだり
皆さんと同じようにフツーに
生活しているんだって程度くらいは
まずご自身に理解して戴いて
区政に活かす事はできないものなんでしょうかねぇ

誰も好きで同性愛やっているワケじゃないし
まして“趣味”などでもない
勿論相手が同性とあらば誰でも
恋愛やセックスの対象って事でもない
一般的な世間の常識からはみ出し
そうとしか在れない自分を恨み疎ましくて
恋しても告白できない辛さもどかしさに悩み
いっそこの世から消えてしまえと何度泣いても
僕らだってフツーなんですよねぇ
いち国民であり、納税者であり有権者であるんですよぉ
不勉強なクセに一人前の口きくなよぉって
申し上げたいですけどね
毎度言う事ですが
理解してくれと言っても無理な事解ってる
それがフツーだと思ってる
でも晒し者にしたり邪魔はしないで欲しい

民主、維新の党などが推薦する
矢部一候補は
「議論の過程をもっとオープンにしていけばいい」と
提案したと言われている

この案件って既に可決された条例ですよねぇ?
なんで今になって区民に問う形になってんの?
条例を反故にしてどうしようとしているのだろう?

世間様に誤解を与えかねないのは
「同性カップルを結婚に相当する関係と認め」
と言う文言だと思いますねぇ
実際ネットでは婚姻届や財産分与
保険金受け取りなどどうなるのか?
と言った疑問が多いように感じます
そこんとこ僕らにしてもちょっと曖昧です
「入院する際や一緒に部屋を借りる際に・・」
なんて言われてもピンとこない
“はじめの一歩”とは捉えているけど
あくまでも法的効力はないのでぇ~

フツーの異性愛者からすれば
オカマやオナベに証明書なんて
とんでもない!って
毛嫌いする気持ちも解らないでもない
今に始まった事ではないですからね
だからと言ってフツーの異性愛者にとって
何のデメリットがあるんだろ?って思う
何か権利を侵しました?
まして決定した事柄に対して
改めて選挙の政争の具として取り上げ
「区民の審判を仰ぐ」なんて
仰々しく且つ非常に愚かしい行為であるように
思うんですけどね
人権をかえりみない差別主義者として
今後この候補者や自公は
人権団体やLGBT諸氏から
目の仇にされちゃいますよぉ
自らの言動の意味も解らず
一人前に偉そうな事言ってる人って
たとえ区長に当選しても
人の痛みが解る政は行えないでしょう

今回の立候補者は以下の通りのようですョ

◆渋谷区長選立候補予定者

今城 陸人氏(67)無・新

長谷部 健氏(43)無・新

村上 英子氏(59)無・新

矢部   一氏(64)無・新



ハイ、では変わり映えのしない
トラ美ちゃんです(^^ゞ

   ↓昨夜のトラ美ちゃん
     ネコのお好きなポーズ

   150418_3040今夜のトラ美ちゃんVGA


           ↓今夜のトラ美ちゃん
             後姿もチョイと
             半野良の割にはいい毛艶

           150419_3042本日のトラ美ちゃんVGA


                     ↓根元が黒いヒゲが2本見えますか?
                       ネコって歳喰ってくると白ヒゲが
                       黒ヒゲに変わってくるのかなぁ

                     150419_3043トラ美ちゃんの黒ヒゲVGA

本日もゴロゴロして
平常運転です (=^. .^=)ミャー


--------------------20:30


スポンサーサイト

テーマ : 選挙
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

水色桔梗さん へ

こんばんは
コメント有難うございます
毎朝2時半起床とは
まるで早朝番組の
アナウンサーみたいですねぇ
でも早寝早起きのリズムは
健康維持にはいいかも~

特に気分を害したワケではありませんので
余りお気になさらないように
お願い致します(^・^)
恐らく水色桔梗さんは特段差別意識を
お持ちではないだろう事は
承知しておりますので
僕も同性愛者の当事者として
極力通り一遍ではなく
真摯に誠実にお返事を
させて戴いています

ただ未知な物事について
ある種の誤解や思い込みがあるのは
仕方の無い事だと存じています
返事にも書かせて戴いたように
日頃被差別側の僕らでも
ひょっとして他の事情を
抱えている方に対して
「消極的な寛容」さをもって
「無意識な差別」的言動をし
傷付けている場合が
あるかも知れませんので
注意しなければいけないとは
思っています

今回理解して戴けると嬉しいのは
同性愛は「趣味ではなく」
「個性でもなく」
「たまたま好きになった相手が同性だった」
と言う問題ではないと言う事ですねぇ
でも決して強引な理解を求めているワケでは
ございませんので(^^;

No title

再び失礼いたします

>「同性愛者を理解するなんて無理」 と言われてしまうと まるで自分たちはエイリアンだと言われているような気分にはなります

申し訳ありません。そういうつもりはなかったんですが・・・言葉には気をつけます

>同性愛を理解できないと仰る水色桔梗さんが男を好きになってしまった時たまたま同性だっただけ」と言えるでしょうか?

どうなんでしょう?そういうことは仮定したことがないモノで・・・やはり私は無神経に過ぎるようです。

>そう考えるとLGBT全体が「性同一性障がい」と言えなくもないですね(^^;

 なるほど・・・なかなか難しいモノですね

 私も「同性愛」について話題にする以上、もう少し知識というかきちんとした考え方を持たないといけませんねえ・・・

 浅い知識で軽々しい物言いをしたことお詫びいたします


 ちなみにコメント時間。私の場合、朝が早いです。
 毎朝2時半に起床します。そういう生活リズムで休日も同じです

 その代わり夜が早いです。22時まで起きてることはまず無いですよ・・

水色桔梗さん へ

こんにちは
コメント投稿して戴いている時刻をみると
夜更かしされているのか
超早起きされているのか・・
大抵夜明け前ですよねぇ
夜勤なさっているとかですか?

「無意識の差別」意識は
何も我々LGBTに対してだけじゃなく
世の中にごくフツーに存在している事です
日頃被差別面している我々も
ひょっとして差別している側に
回っていないとも限りません
それは大抵は無知から
きているように思います
先ず相手や相手の立場なりを
知ろうとするところから
或る程度の理解が
生じてくるのでしょうね
ただ面と向かって
「同性愛者を理解するなんて無理」
と言われてしまうと
まるで自分たちはエイリアンだと
言われているような気分にはなります
まぁそれも想定内なんですが・・(^^;

それに
「恋愛対象としての異性に対しても
 好みがいろいろあるように
 その対象がたまたま同性だっただけ。」
と仰って戴いた事も少々違っているように感じます
同性愛を理解できないと仰る水色桔梗さんが
男を好きになってしまった時
「たまたま同性だっただけ」と
言えるでしょうか?
その前に初めから同性を
恋愛対象にはしないでしょう

僕は別にドップリゲイって
ワケじゃないみたいで
正直学生の頃は女性と肉体的な関係も
続けていた時もありますが
でも心はその人に向いていなくて
いつもシラケていたので
僕にとっては恋愛とは
言えなかったように思います
若気の至りってヤツでしょうかねぇ
そうするもんだと思っていたし
女の子には悪かったけれど・・
女性とはプラトニックな部分では付き合えますし
或る程度義務や成り行きとしてのセックスも
できると思います、多分今でも
要は心が男女どちらに向いているかって事で
例えば水色桔梗さんが
目隠しされて体を触られて
気分が昂じてきた時に
その触られている手を男の手か女性の手か
どちらを想像するでしょう?って事ですよね

よくゲイの中でも自分を「バイ」だと言う人がいますが
僕からみればゲイと認めてしまうのが怖いので
便宜上使っている「自称」ではないかと考えています
僕的には「女性と寝られるゲイか」
「男ともヤレるストレイト」の
どちらかではないかと思う次第です
肉体が気持ちよければ相手が男でもOKだと言う
類の男はいるもんですが
それはあくまで肉体的な快楽と
女性の“代用品”って感じでしょ
「好きになった相手がたまたま男だっただけ」
って言う男もいますが
それは多分自分を誤魔化しているだけか
自分の本性に気付いていないだけなんじゃないかと
思っています

今の日本の政権の憲法解釈では
あくまでも婚姻は両性=男女であるので
同性が婚姻届を役所に提出しても
拒否されるのは明白
水色桔梗さんの仰るように
世間からは一見無駄な行為で
かえって「ウザイ」と思われ
取締りが厳しくなって
益々門戸が狭められるとの
危惧はありますね
でも多分無駄な事でも
意思を示さないよりは
マシだと思います
何かを動かすにはやはり
何度もやり続ける熱意がなければ
何らかの変化は望めないでしょうね
票目当ての政治屋さんも
動かす事ができないように思います
これだけオネエさんが
毎日テレビに出演している日本でも
それだけ世間は無知であり
閉鎖的だって事なんです
どこだって誰だって
世間の一般常識や
自分の価値観にない事に
取り組もうとする場合
拒否感はつきものです
それは仕方ないですね

でも「性同一性障がい」者に対する対応は
思いの外早かったです
恐らく「病気」と名がつけば
人道的に救済措置を
講じなくてはいけないと言う
感覚からなのでしょう
僕にはオネエさんやオナベくんと
トランスジェンダーの明確な
区別がつきませんし
他のゲイやレズはやはり
“好きで”“趣味で”勝手にやっているんだから
そんな人達には法的保護など必要ない
と言う見解なんでしょ
無知の極みなんですけどぉ~

性同一性障がい者は
一定の条件をクリアすれば
戸籍上の性別を替える事ができます
って事は“異性”と結婚する事も
OKって事になるわけで
この差は何だろうって思いますけどね
まぁその辺りが差別なんでしょ

って事で
何故同性愛者が生まれるか
それには諸説ありますが
「脳」が違うってのが
一番有力な説でしょうね
その原因が胎児の頃に
何らかの原因で受ける
ホルモンシャワーではないか
と言われています

恋愛として好きになった相手が
たまたま男だったと言うのではなく
男だったから恋愛対象になったのだろうと思うし
(勿論ここでは相手が誰でもいいって事ではありません
 男女においても好みがあるのと同じです)
同性愛は決して「個性」でもないって事だと思います
そうとしか存在できないものです
水色桔梗さんが女性を恋愛対象としているように、です
そう考えるとLGBT全体が
「性同一性障がい」と言えなくもないですね(^^;

No title

おはようございます

>「同性パートナーシップ条例」が政争の具になっているみたい
(゜ロ゜;)エェッ!?って感じ

そうみたいですねえ・・・私も「ええ?」って感じです・・今さらかよ・・・


>「性同一性障害者と同性愛者は明らかに違う」って
双方に対しての“無意識の差別”意識が
あるような印象を受けるんだけどなぁ

まったくそのとおりだと思います。そして「無意識の差別」意識・・・これはきっと私にもあるんだと思います

 こういう話を聞くと同性カップルを応援したくなっちゃいますがこれも「無意識の差別」なんだと思います

 以前ネットニュースかなんかで
「日本人の女性同性愛者カップルが海外で結婚証明書(?)を申請した。
 窓口担当者はそれをさらっと事務的な態度で受理した。
 その時そのカップルはその対応がとてもうれしくうらやましかった。
 なぜならその対応はその国では同性カップルがさらっと事務的に対応されるほどに普通として扱われていることを示すものだからだ」
みたいな記事を読んだことがあります。(細部はあいまいですが)

こうなったときこそ「無意識の差別がなくなった」と言えるのだと思います
・・・先は長いですねえ・・・

>晒し者にしたり邪魔はしないで欲しい

ほんとその通りですよねえ。
我々異性愛者には同性を恋愛対象にする感覚はどうしてもわかりません。
私は別の場所で同性愛を否定する異性愛者に「同性愛を理解しているいうな顔すんな」とののしられたことが何度かあります。

そんな顔したことないですしそもそも同性愛を理解するなんて無理(ごめんなさい)だと私は思ってます

私は同性愛者は「恋愛対象が同性である人」なだけで「異常な人」「変な人」ではない「普通の人」なんだと思っています
 その恋愛観は理解できませんがする必要もないと思います。
 恋愛対象としての異性に対しても好みがいろいろあるようにその対象がたまたま同性だっただけ。

 そんだけのことだとおもうのですがそれではいけないんでしょうかね?

 渋谷の条例もたまたま同性を好きになった人が生活で不便があるからそれを解消しようというだけの話だと私は思ってます。
 憲法が絡む同性婚はさておきこの条例レベルのことは全国各地でとりいれるべきことだとおもいますが・・・・何にそんなに目くじらを立ててるんでしょうねえ?

 これがまっとしさんもおっしゃっているように少数派である同性愛者のために多数の異性愛者が甚大な迷惑を被るという話だとか「同性愛者の権利のために異性愛者も同性愛者を恋愛対象に含めなさい」みたいな話だったりするなら反対論もわかりますが・・・・

 私の悪い頭ではどんなにひねっても我々異性愛者のデメリットが思い浮かびません。

>人前結婚式&披露宴
>幸せそうな笑顔ってやっぱりイイ

幸せな笑顔・・・ほんといいですよね。

異性愛でも幸せになるのには困難がつきもの。同性愛ゆえにされた苦労も少なくはないでしょう。

そういった苦難を乗り越えたお二人の幸せが末長く続くことを願っています


・・・で終わればいいんですがこの件個人的にはしっくりこないことも・・・

近々婚姻届を提出されるそうです、このお二人・・・う~んどうなんでしょう?
受理されないことをわかった上でやるんでしょうが・・・

マスコミをぞろぞろ引き連れ婚姻届提出。当然不受理(窓口が勝手に受理できるわけがない)そしてその模様がワイドショーでバンバン取り上げられる・・・

この流れは渋谷の条例を同性婚と同一視させかねませんし、同性婚・同性愛に否定的な層を勢いづかせかねないような気がします

 なんというのか渋谷の条例などではじまった同性愛を社会が受け入れるまっとしさんのいうところの「最初の一歩」を妨害してしまうような気がするというか・・・ご本人たちは「後の人がもっとやりやすくなるように」とコメントされていますが今のタイミングでの婚姻届提出はむしろやりにくくしてしまうのでは・・・・杞憂に終われば良いのですが・・・・

 これもあくまで異性愛者の感覚。お気に障られましたらご容赦を。
Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
黒ねこ時計 くろック D04
プロフィール

まっとし

Author:まっとし
一応ゲイやってますが
ひとりの人として
日々感じる事をダラダラ書いてる
カナダ生まれのQuarterです
今は神戸に住んでいます
日本語OK
でも漢字は苦手(^^ゞ

2013年3月14日に
17年間一緒にいて
家族とも思っていた元野良猫の
「ニャンコ」を
腎不全からの尿毒症で
たった2日で呆気なく亡くし
ちょっと寂しいですが
お隣が捨てた半野良ネコの
「トラ美ちゃん」が
訪ねてきてくれるので
その世話で気分が紛れていますねぇ(=^・^=)

「Twitter」や「Facebook」
などのSNSはやっていない為
「いいね!」とか「ツィート」等は
クリックできないのでご容赦下さい
<(_ _)>

22 Dec.2014 ブログ名変更

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ